Admin TopEntryEdit

我が家のにゃんこ・プリンスとお菓子を焼く日々のこと...

2018-04

くるみと黒糖のシュトロイゼルケーキ - 2018.03.19 Mon

長方形のタルト型で焼いた
くるみと黒糖の
シュトロイゼルケーキ。

2018031822340418e.jpg

くるみはヌガー状にして
バター生地上に広げています。

20180318223359c41.jpg

さくさくのクランブルも
おいしい...!
寒い晩のおともにいただきました。

レシピは
「熊谷裕子の焼き菓子成功メソッド」から。
ケーキの仕上がりの美しさに
魅せられて
思わずダウンロードした
電子書籍。
最近はもう本を増やしたくなくって
電子書籍を購入することが
多くなりました(^^;
以前は、
本はやっぱり紙でなきゃ!
というこだわりがあったのに…。

カウチドポテト - 2018.03.19 Mon

普段、滅多にテレビは
見ないのですが...
週末、ソファーに寝そべり、
子猫の番組を見ました。

20180312043148210.jpg

王子もそろそろと
ソファーにやってきました。

2018031204315587c.jpg

子猫の鳴き声には
反応していた王子でしたが
テレビにはあまり興味が
なかったようです。
私の足元で
うとうとしていました...。

キウイとミントのジャム - 2018.03.19 Mon

キウイでジャムを作ってみました。

2018031822205850d.jpg  201803182228505bc.jpg

角切りのキウイをお砂糖で
コトコト煮ます。

2018031822284881e.jpg 201803182228502d1.jpg

最後に粉状に砕いた
ドライ・ミントを加えて仕上げました。
イギリスの「ミントソース」を
(ローストラムに添えていただきます)
ほうふつさせる興味深い味。
レシピは最近ダウンロードした電子書籍、
福田里香さんの
「季節の果物でジャムを炊く」から。

マジパンケーキ - 2018.03.19 Mon

はじめてマジパンを作ってみました。

20180318224110d65.jpg

卵白に粉砂糖、アーモンドパウダーを
混ぜ合わせるだけ。
意外と簡単にできました。
手間を惜しまなければ、
手作りで作れないものはないのかも…(^^

早速、多仁亜さんのドイツの焼き菓子レシピで
マジパンケーキを焼きました。

20180318223841629.jpg
久々にマーガレット・ローフ型を
使ってみました。

仕上げにうっすらとチョコレートを
コーティング。
ほろっとした食感のケーキ。

20180318222052c3f.jpg

シンプルだけど、ほっとできる味。
やっぱり手作りの焼きっぱなしケーキが
好きです。
お裾分けした同僚からは
-もっとたっぷりチョコレート・コーティングして
  欲しかった…!

なんて言われましたけれど(苦笑。

冬に逆もどり… - 2018.03.18 Sun

春めいてきた…!
なんて浮かれていたら
再び冬に逆戻り。
雪混じりの凍るような
強風…。
イギリスの天気を
すっかり甘くみていました(涙)。

20180318215448262.jpg

王子は、勇ましく
雪で覆われた庭に
飛び出してきましたが…
1分もしないうちに
ニ〜! と叫びながら
ダッシュで家の中に
戻ってきました。


少しづつ春めいて・・・ - 2018.03.17 Sat

日が長くなり始めました。
朝、目覚めると明るいのが
とても嬉しい…!

201803120444086cb.jpg
朝のプラットホーム

明るいだけで、
気持ちが随分軽くなり
背筋がピン!とのびるような気がします。
来週末からサマータイムも始まり
時計の針を一時間早めます(^^

祈り - 2018.03.16 Fri

先週の日曜日は、教会へ。
7年前に犠牲になった方々、
動物たちのために
今年も祈りました。

2018031204440797c.jpg
ロンドンでも追悼できる場を
設けていただけるのは
本当にありがたいことだと思います...。

神聖な場所で
友人たちと祈り、キャンドルをささげ
当時のことを話しながら
その日を一緒に過ごせて
とても心強かったです。
この時期がやってくると、
なんだか落ち着かず、
不安で心許ない気持ちに
なってしまうので…。

ゴマクッキー - 2018.03.09 Fri

ふたたび吉川文子さんのレシピから
バターを使わないクッキー。

20180226090334bb5.jpg
黒ゴマを加えました。
オイルで使った焼き菓子は
作り方も簡単。

キューガーデンに蘭を見に行った時に
持って行きました。

2018022609013334c.jpg

お日様がさんさんと注ぐベンチで
テムズ川を眺めながら
友人と一緒につまみました。
ごま好きの友人にも
喜ばれました・・・!

オーキッド・フェア - 2018.03.08 Thu

先月のことになりますが
友人のお誘いでキューガーデンで開催されている
オーキッド・フェアを見に行きました。


201802280525020c0.jpg

風が肌を刺すような
寒さの厳しい日でしたが
青空が広がり、
素晴らしくよい天気でした。

20180228052501b84.jpg 20180228050713faf.jpg

蘭が展示されている
温室に入ると
そこはまさに南国…!
ほわっと空気がやわらかく
救われたような気分に
なりしました。
みんな考えることは一緒。
次々に温室に逃げ込んできます。
もちろん蘭を見るためでも
ありますが…。

2018022805071249e.jpg 20180228050642109.jpg

美しい蘭に見とれていると
自分がイギリスにいることを
忘れてしまいそう...!

20180228050638b3b.jpg 201802280506354c1.jpg

温室を出ると・・・
再び厳しい現実(苦笑。
せっかくキューガーデンまで
来たのだから、
おしゃべりしながら散策。
きちんと剪定され
春を待つ植物を眺めながら…。

20180228053927b11.jpg 201802280506374c9.jpg

2月はウィンターブルーに
襲われたのか…
気分がふさぎこみがちでした。
無気力になっていたし…。
南国の鮮やかな花たちと
雲ひとつない空に
心の曇りがとれて
久々にスッキリとした
気持ちになりました。

夜のマロンケーキ - 2018.03.08 Thu

平日の晩に
甘~いマロンクリームを使って
バターケーキを焼きました。

20180306074145216.jpg

見てくれはいまひとつですが・・・

20180306074146f21.jpg

焼きたてはふわふわのスポンジ。

20180306074148d4e.jpg

夜10時を回っていたのに・・・
まだあたたかいマロンケーキを
二切れも食べてしまいました(^^;
明日からダイエット…と
心の中でつぶやきました。


レモンティー - 2018.03.07 Wed

最近ダウンロードした
有元葉子さんの電子書籍に
イタリア風のレモンティーが
紹介されていました。
興味が湧いて、
早速試してみました。

ティーカップに乱切りのレモンを
入れ、スプーンでざくざく突き刺し
熱々の紅茶を注ぐだけ。
すこぶる簡単です。

20180228052835bc9.jpg 20180228052831146.jpg

有機レモンをよく洗い、
先のとがったグレープフルーツ用の
スプーンでレモンを
突き刺しました。
一回目は間違えて、
レモンを突き刺す前に
紅茶を注いでしまいました。
レモンが浮いてしまって
うまく刺せませんでした。
紅茶を注ぐ前に
突き刺したほうが
ベターです(^^;

レモンたっぷりのティーは、
なかなか刺激的。
有元さんが書かれているように
はちみつを加えた方が
飲みやすいかもしれません。

20180228052826031.jpg

冬にはミルク・ティーという
気分なのですが…
風邪を引きそうな予感がしたので
ビタミンCが取れて
よかったと思います。
レモン・ティーのせいか?
風邪もひかずにすみました~


吹雪の夜 - 2018.03.07 Wed

先週、吹雪きの晩に出掛けました。
帰りの電車、大丈夫かなぁ...
やっぱり引き返そうか...
なんて不安に思いながら
会場に向かって雪道を
おぼつかない足取りで
黙々と歩き続けました。
十代の頃は、怖いもの知らずで
平気で自転車をこいで
雪道を通学したものです...

2018030206433946b.jpg

会場に着くと、意外にも
けっこう人が集まっていました。
トークイベントも興味深く、
こんな天気だったけれど、
参加してよかったと
思いました。
イベント後、スピーカーの方の
プロフィールを調べると
私と同郷で同じ年齢。
十代の頃は、
同じ町に住んでいました。
彼が通った高校の前を通って
自転車通学していましたから
すれ違ったことも
あったかもしれません...?
ちょっと感慨深い気持ちに
なりました。
同学年といっても
彼は作家として
クリエイティブな活動を
精力的に続けられていて
自分とはかけ離れている…
と感じたりもしましたが
(^_^;)

ルバーブ・メレンゲ・ケーキ - 2018.03.06 Tue

ばら色のルバーブを...

20180305170503f95.jpg

アーモンドパウダー入りの
バター生地に埋め込んで...

2018030517050350a.jpg

ルバーブケーキを
焼きました。

20180305170458f89.jpg
メレンゲの王冠を
ふんわりとかぶせました...!
ケーキは友人から譲り受けたばかりの
ビンテージのお皿にのせて。

20180305164527e63.jpg

ひな祭りのディナーに
友人たちとほお張りました。
その朝、焼いたケーキは
ふんわりしていて、
ルバーブの甘酸っぱさと
メレンゲの甘さが見事に調和し
彼女たちに大好評でした・・・!

ひな祭り - 2018.03.06 Tue

週末、友人たちと
ささやかにひな祭りを
祝いました。
(お祝いするには、
年を重ね過ぎたかも
しれないけれど…)
この日のために
「ちらし寿司」も
作りました。

201803051705463ab.jpg 2018030517054399f.jpg
テーブルには
春を告げる鳥、ロビンを
宿らせてみたり…笑。

友人四人で集まれるのは、
年に1度か2度あれば
いいくらいでしょうか...?
友人は週末、祝日関係なく
忙しく働いているし、
普段、みんなの時間が
合うのことは稀です…。

201803051706019d4.jpg

この日も話が
つきませんでした。
気がつけば8時を
まわっていました。
居心地が良いから
つい時間忘れちゃう…
なんて言ってもらえると
頑張って準備した甲斐が
あったなぁと思います。

普段はひっそり地味に
暮らしていますから(苦笑、
久々にあかあかと
心に火が灯ったような
気がした一日でした。

2018030517054484d.jpg
王子もずっとそばで
女たちのおしゃべりに
耳を傾けていましたよ…

Mother's Day の花 - 2018.03.06 Tue

今週日曜日は、
イギリスでは母の日です。
すでに母の日のためのお花が
店頭に並べられています。
この鉢も母の日のギフト用。

20180305170542f95.jpg

日本をほうふつさせる
見事な菊なので、
思わず購入してしまいました。
日本では赤いカーネーションと
決まっているようですが
こちらでは何でもありのようです(^^;


寒波の終わり - 2018.03.05 Mon

ひどい寒波も峠を越えたようです。
先週は、学校が休校になったり
電車がキャンセルになったり...
お店の物が買い占められたり、
各地で大雪の影響がでましたが、
週末でロンドンの雪は
すっかり溶けたようです。

2018030516452766b.jpg

今週は、先週の寒さが嘘のように
穏やかな天気。
かじかんでいた体も
ほぐれていくような気がします。

今朝は、ロビンが澄んだ声でさえずり、
のどかでした。
このまま春に突入してくれれば
良いのですが...。

雪景色 - 2018.03.01 Thu

朝、起きると外は
銀世界。
前の晩は、道路の凍結を
心配していたけれど…
ぎゅ、ぎゅっと雪を
踏みしめながら
駅へ急ぎました。

20180301070400dd7.jpg

信号の故障でちょっちゅう
遅れる電車。
でも、今朝はちゃんと
走っていたから
おっ、優秀!なんて
思ってしまいました(苦笑)。

20180301070148dd8.jpg

毎朝、通り抜ける公園も
雪景色。
ー さ霧消ゆる、湊江の〜
と「冬景色」を
口ずさんでみたり…

2018030107015607d.jpg

公園の少年も
雪をかぶって
寒そうでした…。

レモン・スクエア - 2018.02.28 Wed

レモンが冷蔵庫に6個も
眠っていたので…
久しぶりに
レモン・スクエアを
焼きました。

20180226090450c5e.jpg
渡辺みなみさんの
アメリカンケーキ・レシピです。
確かリー・ベイリー
レシピでは刻んだくるみも
加えていたはず。
次回焼く時は
くるみでアクセントを
つけてみようと思います。

201802260903312b2.jpg

素朴なカントリーケーキって
やっぱり好きです…。
暖房がよく効いた部屋で
レモン・スクエアをほお張り
和みました。

 - 2018.02.28 Wed

雪が降りました…。

201802280426252ea.jpg

今夜もかなり冷え込みそうですから
路面の凍結が心配です。

20180228042622155.jpg 201802280426243a1.jpg
我が家の庭も
うっすら雪化粧…

お布団にくるまって - 2018.02.27 Tue

寒いので…
王子もお布団に
くるまっています。

20180226090812928.jpg

朝、目覚めると
枕も王子に占領されて
いました…。


寒波 - 2018.02.27 Tue

今週は寒さが一段と
厳しそうです。
シベリアの方から
寒波がやってきているそう。
日中も2、3度あるかないか
くらいの気温。
今朝は「ぼた雪」が
舞ってました。

20180226085552f31.jpg
早朝のテムズ川。

春を予感させるように
日も長くなり始め、
3月末には夏時間も
始まるのですが…溜息。
今週はしっかり着込んで
風邪を引かないように
しないと…!

片付け - 2018.02.23 Fri

昨年、相方のお母さんが
老人ホームに入居。
相方と相方のお姉さんが
せっせとお母さんの自宅を
片付けてきました。
最近、ようやくひと段落
ついたようです。
写真をよく撮っていた
お母さん自宅には
大量の写真が残されていたそう。
相方と知り合った頃に撮られた
私の写真まで出てきました…。
30年近く前の写真、
自分ほんと若い...!
(当たり前か…)
仲の良い同僚に見せたら
- 全然違う~!
と驚かれ、容赦ないコメント。
自分にも人並みに
輝いてた時期が
あったのだな…
と思いました(苦笑。
当時は全くそんな風に
思わなかったけれど。
時の流れの速さに
ついていけない気持ちになり
ひどく感傷的になりました…(^^;

それから、
こんな写真も出てきました...。

  20180222060041c75.jpg

相方の子供の頃の写真。
お母さん、お姉さんと一緒に。
お母さんは認知症に
なってしまいましたが...
看護士としてバリバリ
働いていた頃に
撮られたものです。

旅のスナップ- 防府 - 2018.02.22 Thu

再び昨年11月の
日本のスナップから。

-----

津和野から新山口に到着すると
まだ2時過ぎ。
時間があったので、
新山口から電車で15分ほどの
防府に行ってみることにしました。

2018021404184127f.jpg

ここは種田山頭火のふるさとでも
あったのですね。
山頭火を知ったのは、
十代の頃、「3年B組貫八先生」を見て。
懐かしい…涙。
故・川谷拓三さんが演じた
貫八先生、好きでした。

まず到着して目指したのは
防府天満宮。

20180214041849216.jpg 20180214042116853.jpg
周防天満宮へまっすぐ通じる道に
商店街があるのですが
シャッターが下りているお店が多く
寂れた感じがしました…。

天満宮をお参りした後は
山頭火の生家まで歩いてみました。
昭和の町並みが残るという通りを
歩きながら。

201802140418422dd.jpg

帰りは地図に載っていた
「山頭火の小径」を歩きながら
駅へ戻りました。
山頭火が通学したという
小径です。

20180214041846041.jpg

防府には夏目雅子さんのお墓が
あるそうです。
ガイドブックを読んで
初めて知りました。
今回は時間がなく、
彼女が眠る大楽寺を
訪れることはできませんでした。

防府の町を歩いていると、
空き家を何軒か見かけました。
主を失った家の窓の隙間から
植物がにゅっと伸びていました。
かつては家族がにぎやかに
暮らしていたのでしょうが…。
アーケード街も閑散としていたし、
ニュースでは聞いていたけれど
やはり地方の過疎化って
少しづつ進んでいるのかしら...と
複雑な気持ちになりました。

写真は、アプリを使って
レトロぽくしてみました。
ちょっと見にくかったかも
しれませんね…。
防府の町はなんとなく
遠い昔を思い出す
懐かしい感じがしたので。
天気もどんよりしていて、
あまりいい写真が
撮れなかったせいもあります。

この日は、津和野と
思いがけず防府も
訪れることができて
盛りだくさんの一日と
なりました。
さすがに歩き疲れて、
くたくたになりました(^^;


クリーム - 2018.02.21 Wed

アロマセラピストでもある友人から
手作りクリームをいただきました。
蜜蝋にパチュリ、ゼラニウム、
フランキンセンス...など
何種類かの精油を
加えてあるそうです。

20180221042117d52.jpg

すべすべとした白魚のような
彼女の手を眺めながら…
私もクリームをたっぷり使って、
がさついた手を丹念にマッサージしようと思いました。
大好きな精油の香りに
包まれながら...。

温室っ子 - 2018.02.21 Wed

庭に出る~!と大騒ぎした割には…

2017122404361405d.jpg

一分と経たないうちに
家にもどってきた王子。
寒さがこたえたようです。

20180221041420622.jpg

王子、温室育ちですからね~。

夕焼け - 2018.02.21 Wed

帰宅途中、久々にきれいな夕焼けを
見ました。

201802210421191e3.jpg

ここ数日、寒さがゆるんだかな…と思ったら
またがくんと気温が下がりました。
まだまだ油断は禁物…溜息。


St. Paulの夕べ - 2018.02.20 Tue

久々にSt. Paul界隈へ。
過去に5年間通勤した
馴染み深い場所。
数年前に会社が無くなり、
この界隈に来ることも
滅多になくなりました。
久々に見るセント・ポール寺院、
とても懐かしかったです。

201802182340487f4.jpg

この晩は友人とお茶するために
やってきました。
彼女とは年に一、二度
会えればいいくらいですが
会うとそんなブランクは
感じさせないほど
話が弾みました。
実は、ここ数日心に
わだかまっていたことがあり
彼女に話を聞いてもらいました。
自分の中で大部心の整理が
ついていたから
話せたのかもしれません。
-その気持ち良く分かるよ。。。
としみじみ言ってもらうと
わだかまりが溶けはじめ、
ネガティブな感情も
手放せると思えてきました。
その晩は3時間近く、
静かな居心地の良いカフェで
とめどないおしゃべりをしました。
最近は、無気力、疲れ気味で
仕事後に出かけるこが
少なくなりました。
でも、たまのお出かけも
悪くないですね~(^^

ミルクレープ - 2018.02.16 Fri

久々に一人で
お茶しました。
誤って一つ手前の停留所で
バスを降りてしまい
偶然発見したカフェ。

20180213044133730.jpg

こんな和カフェが地元に
オープンしていたなんて…!
嬉しくなり、ちょっと奮発して、
何年かぶりにミルクレープを
いただきました。
イギリスでは滅多に
お目にかかれなせんからね〜
抹茶風味が一杯の
ミルクレープを
ゆっくりじっくり
堪能しました。
コーヒーと抹茶、
ダブルでカフェインを
とったせいなのか…?!
ハイな気分で、
お店を後にしました。

Happy Valentine's day - 2018.02.14 Wed

今日は赤いばらがショップに並ぶ日。

201802141926110b1.jpg

朝、入荷されたばかりの花束。
たくさんの女性たちのもとに
届けられるのでしょうね~


旅のスナップ-津和野 - 2018.02.13 Tue

昨年11月、初めて山口まで足を
延ばしました。
新山口を拠点に萩、防府、津和野を
訪れてみました。

まずは山陰の小京都といわれる
津和野。
新山口から特急「スーパーおき」で
一時間ほどで到着。

201802080606464d2.jpg 20180208060431bf9.jpg

風の強い肌寒い日でしたが
お天気に恵まれました!
電車の中は暑いくらいに
暖房がよく効いていました。

午前中、津和野に到着すると
まず最初に向かったのは…
乙女峠。

201802080618312a8.jpg

「みんなのうた」で流れていた
大津彰さんの歌う「乙女峠へ」。
何十年かたった今でも
- そして私が明日を見下ろす乙女峠へと・・・
という歌詞とメロディーが
不思議と耳に残っています。
まさか自分も歩ける日が
来るなんて…!

20171129074721d69.jpg 20180208061825e38.jpg

峠を登りたどり着いたマリア聖堂。
そこはキリシタン殉教の地でした…。
教会の近くには真冬に
棄教を迫られた信者が
裸で投げ込まれたという
小さな池もあり、胸が痛みました。

2017112907471801f.jpg 20180208061826385.jpg

拷問に耐える青年の前に
マリア様が現れて励ました...という
記録も残っているそうです。
明治に入ってもそんな弾圧が
あったなんて…。

途中、森鴎外が眠る禅寺、
永明寺も訪れました。
平日だったせいか
こちらも訪れる人が少なく
静まり返っていました。

2018020806064144c.jpg 201802080606447d5.jpg

下界に降りて、殿町通りへ。

20171129074406aa3.jpg 201711290744045ef.jpg

津和野カソリック教会。
畳敷きの美しい聖堂。
ひっそりした聖堂が
ステンドガラスの光で満たされ
神々しく感じました。

201802080614422ce.jpg
掘割を泳ぐ鯉たち。
花菖蒲が咲く時期に
来てみたかった…!

長い参道をのぼり
太皷谷稲成神へ。
途中お稲荷さんにお供えする
油揚げを買いました。
息を切らしていると、
お店のおばさんが、
もう少しだから、がんばって…と
声をかけてくれました。

201711290342058e5.jpg

その後、津和野川沿いを散策。
森鴎外の生家まで歩いてみました。

201711290744002c8.jpg

津和野に到着してから
ずっと歩き通しでした。
町歩きが一段落した後に
お茶をしたかったのですが、
午後過ぎの特急で
再び、新山口へもどりました。
この電車を逃してしまうと
夕方まで待たなければいけないので...。

201802080604371de.jpg 20180208060435f57.jpg

電車の中で、お稲荷さんと
津和野の銘菓、源氏巻の「切り落とし」を
いただきました。
お土産に買った「源氏巻」の
おまけにいただいたものです。
あまり和菓子を食べない相方も
おいしい・・・!といって
つまんでいました。
歩き疲れた体に
やさしく体にしみわたりました…。

つかの間の津和野の旅でした。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

愛ネコ、お菓子作り、日々雑感…。

Isis(イシス)

Author:Isis(イシス)
***
感情のおもむくままに更新…。
リンクはご自由にどうぞ。

最新記事

カテゴリ

先代アップルとせっちゃんのこと (3)
    -アップル (39)
    -せっちゃん'08 (13)
    -せっちゃん'09 (83)
    -せっちゃん'10 (109)
    -せっちゃん'11~ (12)
チンチラ・プリンスを迎える (6)
-プリンス便り’18 (12)
-プリンス便り’17 (40)
 -プリンス便り’16 (20)
 -プリンス便り’15 (35)
 -プリンス便り’14 (56)
 -プリンス便り’13 (57)
 -プリンス便り’12 (79)
 -プリンス便り’11 (83)
日々の覚書'18 (32)
-'17 (48)
-'16 (47)
-'15 (21)
-'14 (25)
-'13 (27)
-'12 (31)
-'11 (46)
-'10 (67)
-'08-09 (96)
Greetings (21)
お菓子作り-2018 (16)
-2017 (50)
     -2016 (26)
     -2015 (11)
     -2014 (19)
     -2013 (22)
     -2012 (24)
     -2010~11 (35)
 -藤野真紀子さん (48)
 -堀井和子さん (12)
 -大川雅子さん (16)
 -小林カツ代さん (11)
 -加藤久美子さん (10)
 -山本麗子さん (7)
 -小嶋ルミさん (19)
 -門倉多仁亜さん (10)
 -石井麻理さん (7)
 -マテスク里佐さん (8)
 -津田陽子さん (12)
 -若山曜子さん (14)
 -鮫島正樹さん (7)
 -上野万梨子さん (8)
 -河田勝彦さん (5)
 -ホルトハウス房子さん (13)
イギリスのお菓子 (23)
 -大原照子さん (14)
 -北野佐久子さん (16)
 -マーマレード作り (20)
アメリカン・ケーキ (42)
 -渡辺みなみさん (28)
 -アーミッシュの焼き菓子 (17)
「和」のおやつ (18)
昭和のお菓子作りから (10)
 -宮川敏子さん (17)
 -森山サチ子さん (9)
 -中城裕美さん (13)
 -入江麻木さん (9)
 -赤毛のアンのレシピ (13)
 -non-no(ノンノ)のお菓子 (9)
フード (93)
ロンドン (83)
植物 (164)
見る 聴く 読む (38)
身の回りのもの (69)
旅-日本 (55)
 -ハンガリ- (2)
 -スイス (9)
 -スペイン (27)
 -プラハ (13)
 -ドイツ (7)
 -フランス (46)
 -イスタンブール (13)
 -イギリス (32)
 -ベルギー (17)
 -イタリア (25)
未分類 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する