Admin TopEntryEdit

我が家のにゃんこ・プリンスとお菓子を焼く日々のこと...

2017-08

夏のパリから-Ⅶ- - 2013.08.02 Fri

ランチの後のコーヒーは「パサージュ・ジュフロワ」内にある
お菓子屋さんのこじんまりとしたカフェでいただきました。

暑いと甘いものはそれほど欲しいと思わないのですが...

IMG_8533 [800x600]

モンブランを見つけたら
どうしても味見したくなりました(^^;

IMG_8537 [800x600] IMG_8538 [800x600]

生クリームを包み込むマロン・クリームは
丹念に細く薄く絞り出されています。
ベースはアーモンドクリームを詰めて焼いたタルト。
私はもっとたっぷりマロンクリームがのった方が好き(^^;
ベースがタルトのモンブランも初めていただきましたが
私にはちょぴり重く感じられました。
そんな風に思えたのは、モンブランは季節外れだからなのかもしれません...。
私のイメージするモンブランとはちょっと違っていましたが
甘さはかなり控えめ。丁寧に作られた上質なスィーツです。
相方の注文したミルフィーユはクリームたっぷり。
でも、意外にさっぱりしていて美味しかったです!

帰りがけに、お店で売っていた小さな「クグロフ」を
一つだけ買いました。
サクッと美味しそうなクロワッサンもあって
買って帰りたい誘惑に駆られました...
が思いとどまりました。

IMG_8534 [800x600]

以前、バターたっぷりクイニーアマンやクグロフを
ロンドンに持ち帰ったことがあります。
翌日にはバターが紙袋にじっとり浸み、しな~となっていて
悲しい思いをしましたから。
当日食べる予定がなければ、そういった類の菓子パンは
買わない方がよいと学びました。

久々のクグロフは、その日のユーロスターの中で頬張りました。
思ったよりやわらかくドライフルーツ入りのブリオッシュ風で
食べやすかったです(^^

IMG_8552 [800x600]
(クグロフを入れてもらった紙袋も昔ぽくって、かわいかった)

パサージュ内を少しだけウィンドーショッピング。
「ホテル・ショパン」というクラシックな外観の
趣のあるホテルもありました。
テレビで紹介されたことがあるらしく、
日本人に人気があるホテルのようです。
(これもパリから戻って知ったことですが...)

IMG_8542 [800x600]

パリを発つまであと数時間。
人気のない裏道を歩いてオペラ座にあるギャラリー・ラファエットまで
足を延ばしてみました。
今回のパリ、歩いていると、日本食レストランをあちこちで見かけました。
ちょっと驚きでした。
ロンドンなんて比でないほど多いように思えます。

ギャラリー・ラファエットはちょうどセール中でした。
週末でもあるし、人、人でひしめきあっていました。
すぐに音を上げて退散...。

IMG_8546 [800x600]

今回のパリ、あくせくせずのんびりまわれました。
パリへ発つ電車も午後の便だったので
朝もゆっくり準備して出かけられたし。
今の時期、日も長いので、夕方に到着しても十分観光できます。
帰りは土曜日の夕方の電車でした。
翌日には家事も片づけて、ゆっくり休むこともできたので
月曜からの仕事にもひびきませんでした(苦笑。
ほぼ行き当たりばったりの旅でしたが
面白い発見もありましたし(笑、
一泊二日のパリ、満喫しました。

002 [800x600]
お土産はスーパーで調達。欲しかったフィグジャムも買いました!

そうそう先日、近所の映画館で「ビフォアミッドナイト」が
(リチャード・リンクレイター監督、イーサン・ホーク&ジュリー・デルピー主演)
上映されているので相方と見に行ってきました。
相変わらずセリーヌとジェシーの会話がぎっしり、
早口の英語を聞きとるために結構な集中力を要します。
(それでも、すべての会話が聞きとれたわけではありません...涙)
日々、子育て、家事や仕事に追われ、
もはやギターを弾き、曲をかく時間さえままならないセリーヌの
欝憤も爆発します。
そんな文句を並べ立てる暇があるんだったら、曲でも書けば!なんて
売り言葉に買い言葉でジェシーに言われたり...。
口論に発展して修羅場を迎えたかのようなシーンは、
けっこうきわどい激しい言葉の嵐。
観客はバカ受け、爆笑していました(* ̄▽ ̄)
私も思わずクスッとしたけれど、
見ているうちに次第に胸が痛んできました...。
誰かと暮らし始めれば、恋人同士のようにはいかず
ロマンスなんてぶっ飛んでしまうのは重々承知しています。
ただ、前作、前々作ともに二人の切なさが好きだったし、
「ビフォアサンセット」のラストもあまりにも印象的すぎて...。
その余韻とその後の二人は自分のイマジネーションの中に
そっとしまっておいた方が良かったのかなって気がしてきました。
もちろん映画は見ごたえのあるものでしたし、
いい年をして私がナイーブ過ぎるのかもしれませんね(苦笑。

おかげで?!しばらく引くずっていたパリの余韻も冷め、
現実にしっかり引き戻され、地に足が着きました(^^;

IMG_8544 [800x600]

最後に話が少しそれてしまいましたが
これで他愛もない「パリ雑記」は終わりです。

気長にお付き合いいただき、ありがとうございました。

*関連雑記*
「パリで出会ってしまった...」
「夏のパリからⅥ」
「夏のパリからⅤ」
「夏のパリからⅣ」
「夏のパリからⅢ」
「夏のパリからⅡ」
「夏のパリからⅠ」

雨降りのプリンス «  | BLOG TOP |  » ソーダブレット

プロフィール

愛ネコ、お菓子作り、日々雑感…。

Isis(イシス)

Author:Isis(イシス)
***
感情のおもむくままに更新…。
リンクはご自由にどうぞ。

最新記事

カテゴリ

先代アップルとせっちゃんのこと (3)
    -アップル (39)
    -せっちゃん'08 (13)
    -せっちゃん'09 (83)
    -せっちゃん'10 (109)
    -せっちゃん'11~ (12)
チンチラ・プリンスを迎える (6)
-プリンス便り’17 (31)
 -プリンス便り’16 (20)
 -プリンス便り’15 (35)
 -プリンス便り’14 (56)
 -プリンス便り’13 (57)
 -プリンス便り’12 (79)
 -プリンス便り’11 (83)
日々の覚書'17 (29)
-'16 (47)
-'15 (21)
-'14 (25)
-'13 (27)
-'12 (31)
-'11 (46)
-'10 (67)
-'08-09 (96)
Greetings (20)
お菓子作り-2017 (34)
     -2016 (26)
     -2015 (11)
     -2014 (19)
     -2013 (22)
     -2012 (24)
     -2010~11 (35)
 -藤野真紀子さん (46)
 -堀井和子さん (12)
 -大川雅子さん (16)
 -小林カツ代さん (11)
 -加藤久美子さん (9)
 -山本麗子さん (6)
 -小嶋ルミさん (19)
 -門倉多仁亜さん (8)
 -石井麻理さん (7)
 -マテスク里佐さん (8)
 -津田陽子さん (12)
 -若山曜子さん (11)
 -鮫島正樹さん (7)
 -上野万梨子さん (8)
 -河田勝彦さん (5)
 -ホルトハウス房子さん (13)
イギリスのお菓子 (15)
 -大原照子さん (13)
 -北野佐久子さん (14)
 -マーマレード作り (13)
アメリカン・ケーキ (38)
 -渡辺みなみさん (25)
 -アーミッシュの焼き菓子 (15)
「和」のおやつ (14)
昭和のお菓子作りから (10)
 -宮川敏子さん (17)
 -森山サチ子さん (9)
 -中城裕美さん (13)
 -入江麻木さん (9)
 -赤毛のアンのレシピ (13)
 -non-no(ノンノ)のお菓子 (9)
フード (81)
ロンドン (83)
植物 (156)
見る 聴く 読む (37)
身の回りのもの (68)
旅-日本 (48)
 -ハンガリ- (2)
 -スイス (9)
 -スペイン (27)
 -プラハ (13)
 -ドイツ (7)
 -フランス (46)
 -イスタンブール (13)
 -イギリス (32)
 -ベルギー (15)
 -イタリア (25)
未分類 (0)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する