Admin TopEntryEdit

我が家のにゃんこ・プリンスとお菓子を焼く日々のこと...

2017-10

おばあちゃまのタルト - 2013.01.31 Thu

最近手に入れたムック本、「Crea due eats no 11 おいしい洋菓子の作り方」から
「おばあちゃまのタルト」を作ってみました。

晴天の遅い朝、タルト生地作りから始めました。
ササッと作って、午後はお散歩に行こうと思いながら...

IMG_2871 [800x600]

友人から頂いたジン漬けのプラムとドライフルーツで
シロップ煮も準備しました。

IMG_2898 [800x600]

タルト生地の上に広げるアパレイユ(アーモンドクリーム)に加える
ラムレーズンも刻んでおかないと!

IMG_2909 [800x600]

1時間ほど冷蔵庫で寝かせたタルト生地を
セルクル型に引きました。
今回はタルト生地を冷やしすぎないように注意しました。
毎回、冷やしすぎて石のように固くなった生地をのばすのに
難儀するので(^^;

IMG_2911 [800x600]

空焼きしたタルト生地の上に
ラムレーズン入りのアパレイユを広げます。

IMG_3003 [800x600]

その上にドライフルーツのシロップ煮をきれいに並べ、
オーブンで炒っておいたくるみを散らします。

IMG_3005 [800x600]

焼きあがったら、あんずジャムを漉して、グランマニエを少々加えて
練ったものをタルトの上に塗ってつや出し。


IMG_3024 [800x600]
その上に炒った白ゴマをぱらぱらと振りかけました。

日が翳り始めたので焼きたてのタルトをスライス。
慌てて写真を撮りました。

IMG_3033 [800x600]

手際の悪さもあって、結局タルトを焼きあげるために
一日費やしてしまいました。
せっかくいい天気だったのに
キッチンにこもりっきりでお散歩には行けなかった...涙。
あまりの手順の多さに、
実は途中で投げ出したい気分になったり...苦笑。
二日に分けて準備したなら
もっと短時間で焼けたのかもしれません。

手間・暇かけたおかげでこのタルト、大好評。
珍しく相方は
-全部会社に持っていかないで、僕の分も少し残しておいて!
試食した同僚も
-なんだか買ったタルトみたい~
なんて嬉しいコメントくれました。

お砂糖とバターをたっぷり使うリッチなレシピ。
お砂糖は半量以下にして作りましたが
十分甘く、サクッと軽い本格的なフランス風のタルトが焼けたかも?!
あーでも本当に疲れましたぁ~


*津田陽子さんのレシピ関連日記**
フロランタン
紅茶のケイク
二度目のフロール
太巻きフロール
京都で焼き菓子


● COMMENT ●

読んでいて、「なんと手数がかかるタルトなんだ・・」思ってしまいました。
売っているタルトが高いのも納得(笑)

東京も日が長くなってきました。
春が少しずつ近づいてきています(でも、スギ花粉症の私には嬉しさ半分です)

みさきさんへ

このときばかりは、手作りするより買って食べる方が
はるかに楽って半分泣きたい気持ちでした(苦笑)。
京都のカフェで食べたタルトが
高価だったわけがわかったような気がします。
一日でタルト生地作りから始めるのは
ほんと骨が折れますぅ~
東京も日が長くなっているのですね。
花粉症の方にはつらい季節でもありますが(^^;
もっと光よ!ではないけれど
春が待ち遠しい限りです。

今日は20度・・・5月くらいの陽気でした。
私は寒いの好きなんですが、外の動物さんのことを思うとあったかいほうがいいですね。

タルトはカロリーも高いし、頂き物以外で口にすることはありません。
全部手作りだと手間ですね~
超リッチでおいしそう。
私の大好物のラムレーズンがいい仕事してそうですね~

洋酒漬けのフルーツでちょっとリッチなパウンドケーキが焼きたくなって、
久しぶりにちゃんとしたレシピで作りました。
ちょっと熟成させたほうがおいしいということで今冷蔵庫で寝ています。
端っこを味見したけどおいしい・・・
パウンドケーキくらいなら失敗せずに焼けるようになったのかもしれません。

すみれさんへ

ロンドンも先週は気温が上がって
過ごしやすい気温でした。
今週からまた寒くなるそうです...溜息。
普段、手軽にできるケーキばかり焼いているので
タルト作りは骨が折れました。
途中、ギブアップしそうになりましたが
何とか丁寧に作ろうと心掛けたせいか?!
バターたっぷりなのに、サクッと軽くって上等な味に仕上がりました。
すみれさんはリッチなパウンドケーキ焼かれたのですね。
熟成するのが楽しみですね。
日持ちもするから薄く切り分けて
ティータイム満喫して下さいね。
ケーキ作りは回を重ねるごとにコツがつかめてきますね。
何年お菓子を焼いていても、私は初めて作るレシピだと
あたふたして手際が悪くなってしまうんです(^^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://isisinuk.blog119.fc2.com/tb.php/1970-4a978207
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

回復 «  | BLOG TOP |  » 明るい方へ...

プロフィール

愛ネコ、お菓子作り、日々雑感…。

Isis(イシス)

Author:Isis(イシス)
***
感情のおもむくままに更新…。
リンクはご自由にどうぞ。

最新記事

カテゴリ

先代アップルとせっちゃんのこと (3)
    -アップル (39)
    -せっちゃん'08 (13)
    -せっちゃん'09 (83)
    -せっちゃん'10 (109)
    -せっちゃん'11~ (12)
チンチラ・プリンスを迎える (6)
-プリンス便り’17 (36)
 -プリンス便り’16 (20)
 -プリンス便り’15 (35)
 -プリンス便り’14 (56)
 -プリンス便り’13 (57)
 -プリンス便り’12 (79)
 -プリンス便り’11 (83)
日々の覚書'17 (35)
-'16 (47)
-'15 (21)
-'14 (25)
-'13 (27)
-'12 (31)
-'11 (46)
-'10 (67)
-'08-09 (96)
Greetings (20)
お菓子作り-2017 (40)
     -2016 (26)
     -2015 (11)
     -2014 (19)
     -2013 (22)
     -2012 (24)
     -2010~11 (35)
 -藤野真紀子さん (47)
 -堀井和子さん (12)
 -大川雅子さん (16)
 -小林カツ代さん (11)
 -加藤久美子さん (10)
 -山本麗子さん (6)
 -小嶋ルミさん (19)
 -門倉多仁亜さん (8)
 -石井麻理さん (7)
 -マテスク里佐さん (8)
 -津田陽子さん (12)
 -若山曜子さん (13)
 -鮫島正樹さん (7)
 -上野万梨子さん (8)
 -河田勝彦さん (5)
 -ホルトハウス房子さん (13)
イギリスのお菓子 (20)
 -大原照子さん (14)
 -北野佐久子さん (15)
 -マーマレード作り (13)
アメリカン・ケーキ (40)
 -渡辺みなみさん (27)
 -アーミッシュの焼き菓子 (16)
「和」のおやつ (15)
昭和のお菓子作りから (10)
 -宮川敏子さん (17)
 -森山サチ子さん (9)
 -中城裕美さん (13)
 -入江麻木さん (9)
 -赤毛のアンのレシピ (13)
 -non-no(ノンノ)のお菓子 (9)
フード (85)
ロンドン (83)
植物 (157)
見る 聴く 読む (37)
身の回りのもの (68)
旅-日本 (48)
 -ハンガリ- (2)
 -スイス (9)
 -スペイン (27)
 -プラハ (13)
 -ドイツ (7)
 -フランス (46)
 -イスタンブール (13)
 -イギリス (32)
 -ベルギー (17)
 -イタリア (25)
未分類 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する