Admin TopEntryEdit

我が家のにゃんこ・プリンスとお菓子を焼く日々のこと...

2018-06

ご近所のバラ - 2018.06.14 Thu

お隣さんの家の赤いばらも満開。
とてもきれいです。

20180606041711525.jpg

うちの玄関口は花とは無縁。
生垣は、青々と生い茂り
ワイルドになってきました。
そろそろ剪定しないと…と
見るたびに思うのですが
今だに手付かずです(^^;

Kewのばら - 2018.06.04 Mon

先々週の3連休最終日も
お天気に恵まれ
再びキューガーデンへ。

20180529005206ba3.jpg

気温は30度近く(大汗。
日傘を持ってくればよかった…と
後悔。

201805290052079bb.jpg

リニューアル・オープンしたばかりの
広々としたテンプレート・ハウス。
150年ほど前に作られたグラスハウス(温室)で
何故か「ホビット(?!)」に遭遇しました。

201805290052102cb.jpg 20180529005206def.jpg

ホビットだけど...巨大。
このグラスハウスのガイドをしていました。
日本の「ゆるキャラ」とは程遠く
グロイ感じですが、
子供たちに大人気でした。

前々日訪れた時には
まだそれほど咲いていなかったバラが
一気に咲きはじめました・・・!

20180529002526669.jpg 201805290021312d6.jpg

20180529002156a44.jpg 20180529002520b99.jpg

20180529002203e95.jpg 

芳しい香りを放つ
美しいレディたちにうっとり。

アゼリア - 2018.05.30 Wed

先日、久々にリッチモンドパークに
行ってきました。

20180525051402ed0.jpg

野生の鹿も生息している
広大なパークです。
天気がよかったので
ピクニックや日光浴、
ウォーキングやサイクリングを
楽しむ人たちで賑わっていました。

パーク内にあるイザベラ・プランテーション。
色鮮やかなアゼリア(つつじ)が満開でした。

20180525051401eb7.jpg 2018052505135853c.jpg

2018052204014593a.jpg 20180522040143b8c.jpg

20180525051402007.jpg 20180525051405c8f.jpg

花が咲き切り、
盛りを過ぎようとしていましたが
まだまだ見ごたえがありました。
いい目の保養になりました(^^
これから、ますます気候が
良くなります。
今年の夏は、なるべく外出して、
自然にふれる機会を増やせたら…と
思っています。


オールドローズ - 2018.05.24 Thu

毎朝横切る公園のばらが
花開き始めました。

20180522034732160.jpg

「Gertrude Jekyll」
(ガートルード・ジェキル)と
いう品種のオールド・ローズ。

20180522034727528.jpg

オフィスに向かう前に
バラの蕾をチェックするのが
最近の朝の楽しみです(^^

週末、ロイヤル・ウェディングも
無事終わりましたね。

20180524001718fe5.jpg

セント・ジョージ礼拝堂での
セレモニー終了後、
満開の白ばらのアーチから登場した
お二人がとても印象的でした。
とってもイギリスらしい…!と
思いました。
青空がひろがるウィンザーの町も
美しかった…!

2018052400172023e.jpg

お昼のライブ中継を
ブランチを取りながら見て…
夕方のハイライトまで
見てしまいました!
いい結婚式だったと
思います。
ロイヤル・ウェディングに
興味がない相方は、
あきれていたかも...。

2018052400172165a.jpg

王子も関心が薄かったようです...
(^^;


ハンカチの木 - 2018.05.15 Tue

もうじきハンカチの木の花が
咲く頃かもしれない...と思い、
仕事帰り近所の公園によってみました。
やっぱり!
20180515040325254.jpg

木に白い布のような花が
たくさんぶら下がっていました。
昨年は見逃してしまいましたから
今年はちゃんとお花見ができて
良かった…!

20180515040309751.jpg 201805150403070a0.jpg

地面も真っ白に。

20180515040303d08.jpg

何度見ても、不思議な植物だなぁ…と
思います。

イングリッシュ・ローズ - 2018.05.11 Fri

オフィスに向かう前に
毎朝、横切る公園。
そこにはたくさんのバラが
植えられています。

2018051104003645f.jpg

日に日に葉が生い茂り
ぐんぐん育ってきています。

20180511040114efd.jpg 2018051104011249b.jpg

来週になれば5月も中旬。
6月はバラ季節の到来です。
ロゼット咲きの美しいイングリッシュ・ローズが
今から楽しみです。
時の速さに思わずため息が
出そうにもなりますが…(^^;

藤の花 - 2018.05.08 Tue

藤の花が咲き始めました。

20180506220510d00.jpg

塀をつたって
にぎやかに咲き誇る近所の藤も

2018050622051757b.jpg

強い香りを放ち
存在感をアピール(^^;


木々の花々 - 2018.04.04 Wed

木々に咲く花が美しい季節に
なりました。

2月下旬に咲き出したミモザも
まだがんばって咲いています。

2018040304544162c.jpg

木蓮、桜も満開になりました。

20180403045435cf4.jpg 2018040121313824a.jpg

天気は相変わらずどんより。
雨が降ったりやんだりですが…
日中の気温は、10度以上まで上がり
だいぶ穏やかな気候になってきました。

20180404051524f5e.jpg
水溜りに浮かんだ桜の花びら

冬時間の終わり - 2018.03.25 Sun

どんより曇った
週末の花束は、
アネモネ、ラナンキュラス、
チューリップ。
あざやかな花を飾って
ひっそりとした家が
生き生きとしました。

20180324220913f4b.jpg

今夜は家中の時計の針を
一時間早めます。
いよいよ夏時間が
始まるのです。
日本との時差も
9時間から8時間に
縮まります。
明日から1時間も
早起きしなければ
いけないのは
辛いですが…(汗、
日がぐんと長くなり
明るい季節の到来…!

チューリップ - 2018.03.21 Wed

どうやら寒波は去って行ったようです。
寒さもだいぶ和らぎほっと一息。
せめて家の中だけでも
春らしくしたくって…

20180320050326a05.jpg 20180308053915c95.jpg

チューリップや水仙を
生けてみました。


オーキッド・フェア - 2018.03.08 Thu

先月のことになりますが
友人のお誘いでキューガーデンで開催されている
オーキッド・フェアを見に行きました。


201802280525020c0.jpg

風が肌を刺すような
寒さの厳しい日でしたが
青空が広がり、
素晴らしくよい天気でした。

20180228052501b84.jpg 20180228050713faf.jpg

蘭が展示されている
温室に入ると
そこはまさに南国…!
ほわっと空気がやわらかく
救われたような気分に
なりしました。
みんな考えることは一緒。
次々に温室に逃げ込んできます。
もちろん蘭を見るためでも
ありますが…。

2018022805071249e.jpg 20180228050642109.jpg

美しい蘭に見とれていると
自分がイギリスにいることを
忘れてしまいそう...!

20180228050638b3b.jpg 201802280506354c1.jpg

温室を出ると・・・
再び厳しい現実(苦笑。
せっかくキューガーデンまで
来たのだから、
おしゃべりしながら散策。
きちんと剪定され
春を待つ植物を眺めながら…。

20180228053927b11.jpg 201802280506374c9.jpg

2月はウィンターブルーに
襲われたのか…
気分がふさぎこみがちでした。
無気力になっていたし…。
南国の鮮やかな花たちと
雲ひとつない空に
心の曇りがとれて
久々にスッキリとした
気持ちになりました。

レモンティー - 2018.03.07 Wed

最近ダウンロードした
有元葉子さんの電子書籍に
イタリア風のレモンティーが
紹介されていました。
興味が湧いて、
早速試してみました。

ティーカップに乱切りのレモンを
入れ、スプーンでざくざく突き刺し
熱々の紅茶を注ぐだけ。
すこぶる簡単です。

20180228052835bc9.jpg 20180228052831146.jpg

有機レモンをよく洗い、
先のとがったグレープフルーツ用の
スプーンでレモンを
突き刺しました。
一回目は間違えて、
レモンを突き刺す前に
紅茶を注いでしまいました。
レモンが浮いてしまって
うまく刺せませんでした。
紅茶を注ぐ前に
突き刺したほうが
ベターです(^^;

レモンたっぷりのティーは、
なかなか刺激的。
有元さんが書かれているように
はちみつを加えた方が
飲みやすいかもしれません。

20180228052826031.jpg

冬にはミルク・ティーという
気分なのですが…
風邪を引きそうな予感がしたので
ビタミンCが取れて
よかったと思います。
レモン・ティーのせいか?
風邪もひかずにすみました~


Mother's Day の花 - 2018.03.06 Tue

今週日曜日は、
イギリスでは母の日です。
すでに母の日のためのお花が
店頭に並べられています。
この鉢も母の日のギフト用。

20180305170542f95.jpg

日本をほうふつさせる
見事な菊なので、
思わず購入してしまいました。
日本では赤いカーネーションと
決まっているようですが
こちらでは何でもありのようです(^^;


花束 - 2018.02.09 Fri

スーパーの見切り品だった
バラの花束。
一束60ペンス(約90円)でした。
夕方、スーパーに立ち寄ると
驚くようなバーゲン品に
出会えることがあります。

201802080609599c9.jpg

少しでも長く
咲き続けてもらえるように
しっかり水切りして
生けました。


秋の紫陽花 - 2017.09.25 Mon

木々の葉が色づいてきました。

20170922055727339.jpg

庭の白い紫陽花も
こんな風に赤く染まっています・・・。

20170919073546c76.jpg

もうそろそろ剪定しなくていけないのですが…。
今年はたくさんの花をつけてくれたし、
もう少し眺めていたくって
まだ取り掛かれずにいます。

ひまわりとケイトウの花束 - 2017.08.04 Fri

オレンジ色でまとめた
ひまわりとケイトウの花束を買いました。

20170801051921362.jpg

花束には赤い縁取りのオレンジのバラも
2、3本入ってましたが・・・
茎のしっかりしたひまわりが6本も!
持ち帰る時、ずっしり重かったです。

20170801051721218.jpg

夏の終わりを感じる今日この頃、
ひまわりは、心なしか「季節はずれ」に
思えたりして...苦笑。

片隅の南国... - 2017.08.04 Fri

吹く風もひんやり、
秋が忍び寄っていることを
思わず感じてしまう今日この頃。
何だか気分が沈んでしまいます...。

日当たりの良い寝室の
ハイビスカスだけは
季節の移り変わりを感じることなく…

20170804055350562.jpg

次々に蕾がふくらませ、

201708040553232c6.jpg

元気に南国の花を咲かせています!


ほんのり色づいて… - 2017.07.13 Thu

純白と思っていた庭の紫陽花。
つぼみがふくらみ始めると
うっすら色づいてきました。

201707130416553ca.jpg

花びらは、ほんのり桜色です…!

そうそう、ずっと気になっていた
玄関口の植木の剪定をしました。
繁々しはじめていましたから。
夏至は過ぎたとはいえ、
9時ごろまでは十分に明るいので
夕食後に、軽くやっておこうと思いました。

20170713041642cc1.jpg

それなのに、始めると剪定にすっかり没頭。
気がつけば、暗くなり始めていました。
がんばったおかげで
玄関先がすっきり!
ただ、鋏を握っていた手の関節や
腰がちょっと痛みます…(^^;

紫陽花 - 2017.06.27 Tue

庭の紫陽花、咲き始めました。

20170626154515269.jpg

すきっとした目が覚めるような
白い紫陽花。

2017062615451650b.jpg

今年はつぼみが10個以上も
出来ているので
満開になるのが楽しみです。

20170627052435df8.jpg

王子もキッチンから
お花見...。

ピオニーの咲く頃 - 2017.06.20 Tue

ピオニー(芍薬)の季節になりました。
早速、花束を買ってきて生けました。
上品なピンクのピオニー、
満開でも清楚で清々しく思えます。
ロゼット咲きのバラと同じくらい
大好きです。

2017061603592656b.jpg

最近、悲惨なニュースが相次いで起き
暗く重い気持ちになります...。
もうこれ以上、人を傷つけたり、
命を奪うような事件が起こらないよう
祈らずにはいられません...。

6月のダリア - 2017.06.10 Sat

週末用に「ブルー・サマー」と
いう名のブーケを買いました。
大輪の花は白菊…?と思ったら
ダリア。

20170610162644533.jpg

もうダリアの季節が
やってきたのですね〜

6月のばら-ロゼット咲き - 2017.06.05 Mon

花びらが幾重にもぎっしり重なった
優雅なロゼット咲きのばらが
一番好きです。


20170605035958240.jpg

公園で見つけた芍薬のようにも見える
薄いピンクのバラ。

20170605040027004.jpg

そうそう、お隣さんの家のばらの生垣も
満開。

20170605061543855.jpg

10年ほど前に亡くなってしまったけれど...
以前住んでいたフランス人のおじいさんが
植えたものです。
しっかり引き継がれて、
今でも見事に花を咲かせています。

5月のばら - 2017.05.30 Tue

ばらの季節の到来。

20170526003457675.jpg

空に向かって咲き誇る
壁伝いのばら。

20170525053957604.jpg

生き生きしています・・・!


5月の庭 - 2017.05.30 Tue

雨が夜通し降った翌朝、
めずらしく蒸していました。
普段「かさついた」肌もしっとり。

201705292111034b4.jpg

雨の洗礼をうけて、庭の植物も
一段と「しげしげ」してきました。

20170529211057362.jpg

葉ばかり育ち、しばらく花を咲かせず
「うどの大木」と化していた紫陽花。
今年は改心したのか?!
蕾が10個以上できていました。

20170529211042f77.jpg

花が咲くのが楽しみです(^^

最近の王子、開け放した
フレンチ・ウィンドーの前で
くつろいでることが多いです。
暗くなるまで庭番をしたり、
ドアの縁にあごをのせてウトウトしたり、
外の空気を満喫しています。

2017052921220418a.jpg

そんな王子のために赤いマット、
敷いてあげました(^^

今週のお花 - 2017.05.10 Wed

ピンクでかわいくまとめた
花束。

201705100343165de.jpg

王子もじっと見つめていました…(^o^)

20170510034300346.jpg

テーブルの花 - 2017.05.02 Tue

今週、テーブルを彩るのは・・・
薄紫色のはかなげなスィートピー。

20170502073932175.jpg

スィートピーといえば
聖子ちゃんの「赤いスィートピー」が
すぐ頭に浮かびます。
聖子ちゃんの娘さん、沙也加ちゃんが
いつのまにか30歳になっていて、
もうじき結婚されるとか…。
「赤いスィートピー」は、
リアルタイムで聞いていたし…
「聖輝」の結婚式もテレビで見てました。
あれから30年以上も経ったなんて!!
時の早さに、気持ちがついていけない(^^;

それから、キッチンのアイランドに君臨するのは
元気一杯のばら。
スーパーの見切り品だなって思えないくらい...!

201705020739507ed.jpg

家にお花があると生き生きしていいですね~
沈みそうになる気持ちも和みます。

木々の花 - 2017.03.06 Mon

木に咲く花が美しい季節の到来のようです。
猫柳のような木蓮の蕾も
少しづつふくらんできました。
レンギョウの花も咲き始めているし、
桜をほうふつさせるアーモンドの花も満開。

20170305064759136.jpg

ご近所のミモザも
まぶしいくらい真っ黄色に
萌えています。

20170305064741eba.jpg

週末に買った花は、チューリップ。

201703052310468b4.jpg

小さめの花だけれど
可憐に微笑んでいるような気がして
思わず買ってしまいました。
出来るだけ長く咲いてほしい...(^^

ばらと嵐 - 2017.02.28 Tue

先週、お花屋さんの閉店セールで、
大輪のばらを一本、£1で買いました。
僕からのプレゼント…と言って、
お店のご主人が一本、おまけしてくれました。
一旦、花屋さんを閉めて、
これからカフェを始めるそう。
カフェの方が儲かるんだとか…。

20170226214838cc3.jpg

その日は嵐が来ていて、
強風が吹き荒れてました。
花が散ってしまわないように
新聞紙でしっかりくるんで
抱き抱えるようにして、持ち帰りました。
ちょっとしなっとしかけていたばらは、、
水切りをしたら、再びピンと背筋がのびました(^^

それから・・・
閉まってしまった花屋さんの前を通りかかる度、
胸がちくり…。
売れ残って、ショーウィンドーに残された
ばらは、花びらを散らして、
どんどんしおれていきます。
全部買って、家に連れ帰ってあげれば
よかったのかもしれません...。

こちらは二週間ほど前に
我が家にやってきたばらの花。

20170226214832342.jpg

こまめに水切りしているせいか
まだ、きれいに咲き誇っています…

スノードロップ - 2017.02.17 Fri

先週日曜日、スノードロップを見に
バークシャーにあるWelford Parkに
行ってきました。
ロンドンから車で1時間半ほど。
厚い雲が空を覆い、
はく息も白くなるような
真冬日でした...。

駐車場に到着すると、
長靴に履き替えている人が多く、
道がぬかるんでいるのか…
ちょっと心配になりました。
(でも、それほどでもなくほっとしました)

20170214064111716.jpg 20170214064050a3c.jpg

小川の水も透き通り、
静かでのどかな場所。
ここで、ゴールドクレストという
(和名は「キクイタダキ」)
うぐいす色の美しい野鳥にも
初めて遭遇…!
望遠レンズで写真を撮っていた
おじさんが教えてくれました(^^

20170217191044566.jpg 20170217191043192.jpg
黄色いスノードロップ...?と思ったら
「ウィンター・アコナイト」という
花でした。
(和名はキバナ・セツブンソウ?)

雪が舞い降りたかのように
スノードロップに覆われた地面。
thumbnail_DSC_1565 [640x480]

天気が良かったなら、
さぞ目にまぶしかったことでしょう…!

thumbnail_DSC_1554 [640x480] 2017021719104194f.jpg

最後に敷地内のカフェで、
クリームティーを注文。
ふかふかのスコーンに添えられた
ホームメード風のりんごジャム(?)が
イギリスでは珍しいなぁと思いました。
こちらではジャムはベリー類が多く
リンゴのジャムは
まだ見たことがなかったので…。
でも、素朴で美味しかった〜♪

携帯で写真を撮る手も
かじかむほどの寒さでしたから
天気の良い日にぜひ訪れたい…と
思いながらWelford Parkを
後にしました。

冬のミモザ - 2017.02.10 Fri

今週はどんよりと寒く、曇った日が続きましたが
近所のミモザの木が日増しに黄色くなって、
無数のちっちゃな蕾が膨らみ始めました。

201702060103332d8.jpg

南仏の春のミモザが見たくって
ニースを訪れたのが2014年2月のこと。
太陽をさんさんと浴びたひよこ色ミモザ、
とてもまぶしく美しかった・・・!

それから二年後にあんな痛ましいテロが
ニースで起こるなんて
夢にも思いませんでした・・・。
ミモザは大好きだけれど、
あの事件以来、ミモザを見ると
胸がちくりと痛みます・・・。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

愛ネコ、お菓子作り、日々雑感…。

Isis(イシス)

Author:Isis(イシス)
***
感情のおもむくままに更新…。
リンクはご自由にどうぞ。

最新記事

カテゴリ

先代アップルとせっちゃんのこと (3)
    -アップル (39)
    -せっちゃん'08 (13)
    -せっちゃん'09 (83)
    -せっちゃん'10 (109)
    -せっちゃん'11~ (12)
チンチラ・プリンスを迎える (6)
-プリンス便り’18 (19)
-プリンス便り’17 (40)
 -プリンス便り’16 (20)
 -プリンス便り’15 (35)
 -プリンス便り’14 (56)
 -プリンス便り’13 (57)
 -プリンス便り’12 (79)
 -プリンス便り’11 (83)
日々の覚書'18 (43)
-'17 (48)
-'16 (47)
-'15 (21)
-'14 (25)
-'13 (27)
-'12 (31)
-'11 (46)
-'10 (67)
-'08-09 (96)
Greetings (21)
お菓子作り-2018 (21)
-2017 (50)
     -2016 (26)
     -2015 (11)
     -2014 (19)
     -2013 (22)
     -2012 (24)
     -2010~11 (35)
 -藤野真紀子さん (49)
 -堀井和子さん (12)
 -大川雅子さん (19)
 -小林カツ代さん (12)
 -加藤久美子さん (10)
 -山本麗子さん (7)
 -小嶋ルミさん (19)
 -門倉多仁亜さん (11)
 -石井麻理さん (7)
 -マテスク里佐さん (8)
 -津田陽子さん (12)
 -若山曜子さん (14)
 -鮫島正樹さん (7)
 -上野万梨子さん (8)
 -河田勝彦さん (5)
 -ホルトハウス房子さん (13)
イギリスのお菓子 (23)
 -大原照子さん (14)
 -北野佐久子さん (16)
 -マーマレード作り (20)
アメリカン・ケーキ (42)
 -渡辺みなみさん (28)
 -アーミッシュの焼き菓子 (17)
「和」のおやつ (19)
昭和のお菓子作りから (10)
 -宮川敏子さん (17)
 -森山サチ子さん (9)
 -中城裕美さん (15)
 -入江麻木さん (9)
 -赤毛のアンのレシピ (13)
 -non-no(ノンノ)のお菓子 (9)
フード (99)
ロンドン (83)
植物 (171)
見る 聴く 読む (38)
身の回りのもの (69)
旅-日本 (55)
 - 北欧 (4)
 -ハンガリ- (2)
 -スイス (9)
 -スペイン (27)
 -プラハ (13)
 -ドイツ (8)
 -フランス (46)
 -イスタンブール (13)
 -イギリス (32)
 -ベルギー (17)
 -イタリア (25)
未分類 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する