Admin TopEntryEdit

我が家のにゃんこ・プリンスとお菓子を焼く日々のこと...

2017-03

木々の花 - 2017.03.06 Mon

木に咲く花が美しい季節の到来のようです。
猫柳のような木蓮の蕾も
少しづつふくらんできました。
レンギョウの花も咲き始めているし、
桜をほうふつさせるアーモンドの花も満開。

20170305064759136.jpg

ご近所のミモザも
まぶしいくらい真っ黄色に
萌えています。

20170305064741eba.jpg

週末に買った花は、チューリップ。

201703052310468b4.jpg

小さめの花だけれど
可憐に微笑んでいるような気がして
思わず買ってしまいました。
出来るだけ長く咲いてほしい...(^^

ばらと嵐 - 2017.02.28 Tue

先週、お花屋さんの閉店セールで、
大輪のばらを一本、£1で買いました。
僕からのプレゼント…と言って、
お店のご主人が一本、おまけしてくれました。
一旦、花屋さんを閉めて、
これからカフェを始めるそう。
カフェの方が儲かるんだとか…。

20170226214838cc3.jpg

その日は嵐が来ていて、
強風が吹き荒れてました。
花が散ってしまわないように
新聞紙でしっかりくるんで
抱き抱えるようにして、持ち帰りました。
ちょっとしなっとしかけていたばらは、、
水切りをしたら、再びピンと背筋がのびました(^^

それから・・・
閉まってしまった花屋さんの前を通りかかる度、
胸がちくり…。
売れ残って、ショーウィンドーに残された
ばらは、花びらを散らして、
どんどんしおれていきます。
全部買って、家に連れ帰ってあげれば
よかったのかもしれません...。

こちらは二週間ほど前に
我が家にやってきたばらの花。

20170226214832342.jpg

こまめに水切りしているせいか
まだ、きれいに咲き誇っています…

スノードロップ - 2017.02.17 Fri

先週日曜日、スノードロップを見に
バークシャーにあるWelford Parkに
行ってきました。
ロンドンから車で1時間半ほど。
厚い雲が空を覆い、
はく息も白くなるような
真冬日でした...。

駐車場に到着すると、
長靴に履き替えている人が多く、
道がぬかるんでいるのか…
ちょっと心配になりました。
(でも、それほどでもなくほっとしました)

20170214064111716.jpg 20170214064050a3c.jpg

小川の水も透き通り、
静かでのどかな場所。
ここで、ゴールドクレストという
(和名は「キクイタダキ」)
うぐいす色の美しい野鳥にも
初めて遭遇…!
望遠レンズで写真を撮っていた
おじさんが教えてくれました(^^

20170217191044566.jpg 20170217191043192.jpg
黄色いスノードロップ...?と思ったら
「ウィンター・アコナイト」という
花でした。
(和名はキバナ・セツブンソウ?)

雪が舞い降りたかのように
スノードロップに覆われた地面。
thumbnail_DSC_1565 [640x480]

天気が良かったなら、
さぞ目にまぶしかったことでしょう…!

thumbnail_DSC_1554 [640x480] 2017021719104194f.jpg

最後に敷地内のカフェで、
クリームティーを注文。
ふかふかのスコーンに添えられた
ホームメード風のりんごジャム(?)が
イギリスでは珍しいなぁと思いました。
こちらではジャムはベリー類が多く
リンゴのジャムは
まだ見たことがなかったので…。
でも、素朴で美味しかった〜♪

携帯で写真を撮る手も
かじかむほどの寒さでしたから
天気の良い日にぜひ訪れたい…と
思いながらWelford Parkを
後にしました。

冬のミモザ - 2017.02.10 Fri

今週はどんよりと寒く、曇った日が続きましたが
近所のミモザの木が日増しに黄色くなって、
無数のちっちゃな蕾が膨らみ始めました。

201702060103332d8.jpg

南仏の春のミモザが見たくって
ニースを訪れたのが2014年2月のこと。
太陽をさんさんと浴びたひよこ色ミモザ、
とてもまぶしく美しかった・・・!

それから二年後にあんな痛ましいテロが
ニースで起こるなんて
夢にも思いませんでした・・・。
ミモザは大好きだけれど、
あの事件以来、ミモザを見ると
胸がちくりと痛みます・・・。


スオミに花開くチューリップ - 2017.02.06 Mon

週末、チューリップを買いました。
チューリップが売られ始めると
春がもうじきやって来るんだ・・・!と
いう気分になります(^^
とはいえ、寒い日が続いていますが。

20170205014931351.jpg

チューリップを生けたガラスの花瓶はイッタラ製。
20年前にフィンランド人のお友達から
結婚祝いとしていただいたものです。

ユニークなシェイプなので、花が生けにくく、
なかなかうまく使いこなせていませんが・・・
この花瓶にはチューリップが一番似合うような
気がします。

201702050149423b1.jpg

不思議な形の花瓶だなぁとずっと疑問に思っていたので
今回ネットで調べてみました。
フィンランドに無数にある湖をモチーフにしているとか・・・
あーそうだったんだ!と思わず納得しました。

我が家のキッチンに現れた
小さなスオミ(フィンランド)の湖に
春を待ち焦がれるチューリップが、
花開き始めました。


水仙 - 2017.01.31 Tue

先週、スーパーで蕾の水仙を買いました。
いつのまにか、花が咲き、
満開になっていました。
キッチンがぱっと明るくなりました♪



こちらでは黄水仙は春を告げる花。
ウェールズを象徴する花でもあります。

花に囲まれて - 2016.12.13 Tue

家の中がお花で溢れています。
ターニングポイントの誕生日に
大きめの花束をもらいました。
大台に乗ってしまった現実を
まだうまく受け止められずに
いますが…苦笑。

花束はとても嬉しいけれど
実は大きな花束はちょっと苦手(^^;
せっかくきれいに咲いているのに
他の花に埋もれてしまう花もあるし、
そんな花束を受け止める大きな花瓶も
ありません。

20161213063841251.jpg 20161213064617cd3.jpg

そんなわけで…
花束をばらし、幾つかに分けて
活け直しました。

201612130646186c0.jpg 20161213064944e02.jpg

流しの前にも花を飾りました~
洗い物しながら、
花を眺めていられるように。

201612130649469b5.jpg

心なしか洗い物が苦にならないような
気がするのです…(^^

青紫蘇 - 2016.07.18 Mon

同僚から見事な青紫蘇をいただきました。

たくさん刻んで、そうめんの薬味にしたり、
たっぷり刻んで茄子の味噌炒めに添えたり、
大根の塩もみに添えたり
おいしくいただいています。

20160718084601595.jpg

ハーブの中では、青紫蘇が一番好き(^^
日本にいた頃は、
そんな風に思ったことなんてなかったのに…。

ばらの季節へ - 2016.05.24 Tue

ライラックはまだ元気に咲いているけれど、
満開でむせるような香りを放っていた
藤娘たちが色あせはじめ、
勢いが衰えてきました。
そして、気がつけば…
ばらが花開き始めていました。

201605240612073db.jpg

大好きなばらの季節が
やってくるのは嬉しい!
けれど、何故こんなにも早く
時が移り変わっていくのでしょう…溜息。

7月の紫陽花 - 2015.07.07 Tue

6月初旬に訪れたフランス・バスク地方では
海岸沿いに紫陽花がたくさん植えられていました。

IMG_3260 [640x480]

綺麗に咲いているというのに
海と紫陽花という光景に妙に違和感を覚えて
見慣れることができませんでした(^^;

遅まきながら・・・
7月に入って庭の紫陽花も少しずつ花開き始めました。
IMG_3697 [640x480]

このアジサイを植えたのは15,6年前。
長年、花をつけることは、ありませんでしたが
昨年、急に蕾を3つもつけ、花を咲かせたのです。
どんなに驚き、嬉しかったことか...!

IMG_3698 [640x480]

今年は蕾が8つもあります。
全部満開になるのが楽しみで、
毎日観察しています(^^

IMG_3701 [640x480]
縁取りは、ほのかにピンクで可憐...。

木々は生い茂っているけれど、しばらく花の無かった庭。
紫色の紫陽花で華やぎ始めるのは、もう少し。

休日のキュー・ガーデン - 2015.05.08 Fri

3連休のある日、お友達に誘われて
キュー・ガーデンを訪れました。

IMG_2290 [640x480]

キューを訪れるのは4、5年ぶりです。
友人が会員になっているので、ゲストとして入園。
入場料が無料になるのも有難かったです。

IMG_2343 [640x480]

まるで、「タコお化け」のようなりんごの木を見つけ
あっけにとられました。
こんな植物初めて見ました...!

IMG_2341 [640x480]
鈴なりのりんごの花。

私のリクエストで「ウォーター・リリー・ガーデン」にも行きました。
太陽がさんさんと差し込んだ温室は暑いくらいでした。

IMG_2297 [640x480]
でも、ここで蓮の花を見るのが好きなのです。
人気の無いときに静かに見れたなら最高です。

さらに歩き続けると、日本の民家もありました。
以前最後に訪れた時にはなかったはず。
屋内に三味線や着物、日本人形が展示されていて
ちょっと不思議な気がしました。

IMG_2313 [640x480]  IMG_2310 [640x480] [640x480]
民家の近くで見かけたワイルド・ガーリックの白い花。
かぐわしい匂いを風が運びます(苦笑。
葉っぱも、すごいにおいでした。

つつじや石楠花もお見事でした!
IMG_2317 [640x480]

ここで、一息入れてお茶をいただくことにしました。
友人が気を利かせて、魔法瓶につめたお湯と
ウーロン茶の葉っぱ、マグカップを持ってきてくれたのです(^^
そして、手作りの桜餅と焼き芋までも!
ビーツで色付けしたやさしい甘さの桜餅に
涙が出そうになりました。

IMG_2323 [640x480] IMG_2319 [640x480]
ベンチに腰掛け、つつじを眺めながらいただくお茶と和菓子。
最高の贅沢です。
野外でいただくと、おいしさも倍増。

植物に詳しい友人の解説付きで夕方まで
のんびり歩き回りました。
実は、夜通し雨が降り続いたのです。
お昼近くまでどんより、小雨が降ったりしていました。
こんな天気でキュー・ガーデンに行けるのか心配だったのですが
午後になると、それまでの天気が嘘のように青空が広がり
最高の散策日和になりました。

IMG_2308 [640x480] [640x480]

用心して厚着をしていったのですが、汗ばむくらいで
ジャケットを脱いでしまいました。
吹く風が心地よく、雨に現れた植物たちも清清しく、
生き生きしていました。
植物たちの強い息吹を感じながら、リフレッシュできた一日でした。

アニバーサリー - 2014.09.08 Mon

週末、所要があり午前中出かけました。
その帰り、近所の公園をひとりで散歩しました。

IMG_8094 [800x600]

しばらく足が遠のいていた間、
コスモスや真っ赤なダリアが咲き乱れていました。

IMG_8054 [800x600]

IMG_8080 [800x600]

自然な感じに植えられたイングリッシュガーデンが
好きです。

IMG_8091 [800x600]

りんごやナシも木にたわわに実り、
地面にゴロゴロ落ちていました。

IMG_8049 [800x600]
たいていの実が鳥につつかれていましたけれど...(^^;
リスたちも活発に跳ねまわっていました。

そういえば、この日は結婚記念日だったことを思い出しました。
なんという偶然。
遠い昔、公園内にある司教様の住居だった場所で
披露宴をしました(^^;

IMG_8040 [800x600]

その広間も今ではカフェに姿を変え、
公園を眺めながらお茶を楽しめむ人たちで賑わっています。

IMG_8077 [800x600]

当時、記念写真を撮った塀も顕在。
こんなに賑やかにダリアは咲いていませんでしたが、
あの日もたしか、こんな風にどんよりと曇った日でした。
そして、もっともっと肌寒かったです。

IMG_8046 [800x600]

普段、相方と行動を共にすることは少ないですが
今なお、平穏無事に暮らせていることは有難いなぁ...と
散策しながら、しみじみ思いました。

IMG_8070 [800x600]
この日、花びらが筒状になったコスモスに初めて出会いました...!

真夏のハイビスカス - 2014.08.20 Wed

うちで一番日当たりが良い場所にいるのが
ハイビスカス。

004 [800x600]

20年近く前に買った小さな鉢がこんなに育ちました。
けれど、2年ほど前から突然アブラムシがはびこるようになって
頻繁に手で取り除いていました。
取り除いてもまたいつの間にかどこからか湧いてきて
ほんとにしつこい虫たちでした。
アブラムシがお好みの場所は黄緑色の若葉。
虫もやっぱりやわらかく若々しいところが好きなんだと
妙に納得したり...(苦笑。

002 [800x600]

真夏日が続いて、次々に花を咲かせたハイビスカス。
南国の故郷を思い出したのでしょうか?絶好調でした。
水も毎日ごくごく飲んでいました。
そして、ずっと私とハイビスカスを悩し続けたアブラムシが、
いつの間にか姿を消していました!

気温が徐々に下がりはじめ、朝晩冷え込むようになりました。
これから日照時間も減って、ハイビスカスもパワーダウンすることでしょう。
ヒーターが入るのもそう遠くないと思います。
再び悪い虫が付かないように元気に過ごしてほしい...(^^

紫陽花 - 2014.06.25 Wed

十年以上花をつけなかった庭の紫陽花が、
咲き始めました。

IMG_6826 [800x600]

もう花を咲かせることはないだろう・・・と
あきらめ切っていたのに。

IMG_6825 [800x600]

思いがけないことって
ある日、突然起こるものですね...。
つぼみは三つだけですが、

IMG_6835 [800x600]

大輪の花を咲かせてくれますように...(^^

ハンカチの花咲く頃 - 2014.04.24 Thu

-もうそろそろ咲くころだよね...
と話しながら友人と近所の公園にやってきました。

137 [800x600]

藤の花ばかりでなく「ハンカチの木」も開花していました。
せっせとハンカチの花(?)をカメラに納めていると
通りがかったおばさまも足を止め、つられたように
携帯で写真を撮り始めました。
わんこと散歩していた通りすがりのお姉さんが
目を丸くしながら
-不思議な植物ね~!!

133 [800x600]

-「ハンカチーフ・ツリー」とも呼ばれるようですよ。
と教えてあげると
-うわぁ、納得!
と言いながら去っていきました。

130 [800x600]

写真を撮り終えて、ようやく花をしみじみと眺めながら
-まるで無数の「てるてる坊主」がぶら下がっているみたいだよねっ!

129 [800x600]

だんなさんにも見せてあげたい~!と
しきりに言っていた友人が
-あっ、それならきっと明日も晴れるね!

四連休最後の日の夕方、広々とした公園で
くつろぎました...。

154 [800x600]

つつじやライラックもきれいに咲いていました(^^

151 [800x600]

花の季節はまだまだこれから。
ちょっと気が早いけれど
ばらの開花も待ち遠しいです。

156 [800x600]
繁みのブルーベルも満開になっていました(^^

ウィステリアの季節 - 2014.04.23 Wed

桜が散ってしまったなぁ...という余韻に浸る間もなく
藤娘たちが「かしましく」一斉に咲き始めました。
近所の壁伝いに枝を伸ばすのような藤たちも今年も健在。
その通りを歩かなくとも、
風がむせかえりそうな花の香りを運んできます。

159 [800x600]

そういえば、イギリスでは「藤棚」をまだ見たことがありません。
こちらの藤は壁伝いにのびのびと枝を伸ばして
花を咲かせています。

125 [800x600]

近所の公園にも見事な藤が...!

148 [800x600]

一緒に散歩していた友人は、花の勢いに圧倒されるように

藤って「慎み」という言葉とは、ほんと無縁だよね...!!

142 [800x600]

公園にあるカフェの窓からも

147 [800x600]

藤娘が顔をのぞかせていました(^^;

桜が咲いた... - 2014.04.14 Mon

北向きの庭の桜が、ようやく満開になりました(^^

012 [800x600]
(お隣さんは建て増し中...)

毎年、大輪の花を咲かせる椿もぽつぽつと咲いているのですが
今年の花は、かなり小さめ...。

017 [800x600]

今までそんなことがなかったのに。
今年はどうしたんでしょう...?

021 [800x600]

-Isis、レンギョウのひよこ色の花が散っちゃたよ・・・!

020 [800x600]

レンギョウが終わり、八重桜が散り始めると
近所の藤の花が一斉に咲き始めました。
これからますます花盛り♪


キッチンの花たち - 2014.01.08 Wed

ここ最近、切り花を買っていないのですが
キッチンの君子蘭が満開です。

091 [800x600]

時折、水をあげるだけなのに、すこぶる元気。
本当に手のかからない子です。

090 [800x600]

それからこの方も。
ほっといたら茂げ茂げし過ぎるほど!

118 [800x600]

元旦那から贈られたものだから...と言って
友人が勝手に置いて行ったいわくつきのオリズルラン。
調べてみると空気清浄効果が高い植物だそうです。
今年、ふと気がつくと
可憐な白い花をつけていました...!!

119 [800x600]

キッチンの片隅に追いやっていましたが
もっとかわいがってあげないといけませんね(^^

鬼灯 - 2013.07.02 Tue

玄関口のポットには枯れ枝になったラベンダー。
そして、ちらほら雑草が生え始めていました。
あまりに殺風景で、寂し気だったからでしょうか...?
ある日、友人が見るに見かねて(?!)
植物の苗をたずさえ駆けつけてくれました。

まず、ほおずきを三株植えてくれました。

IMG_8197 [800x600]

一株だけは根付かず昇天しましたが、一番元気なほおずきは
白い花が咲き身を包みこむ袋も膨らんできました!

お隣のポットには三種類のハーブ、タイム・レモンバーム・ペパーミント。
直射日光をさんさんと浴びて元気そう。

IMG_8203 [800x600]

こちらはご近所さんの玄関口の見事なばら。

IMG_8196 [800x600]

うちの玄関口と違ってとっても華やか。
玄関口って、その家の状態を象徴しているような気がします。
植物があるだけで家自体が生き生きとして見えますね(^^

6月のバラ - 2013.06.26 Wed

六月初旬にひいた風邪、治ったはずなのですが
咳だけがまだ残っています。
こんこんと咳をし続けていると友人には
-胸を病んでるんじゃないのぉ?
日本出張を控えた上司にも
-なかなか治らないねぇ~。日本で咳止め買ったこようか?
なんて気を遣っていただいたり...汗。
この夏の風邪はしつこいのか、年のせいなのでしょうか...。
やはり薬に頼った方がいいのかしら。
でも、咳が出る以外、体調はとってもよいのです(^^

近所のバラが美しく咲いているのに
あまり出歩かなかったから、写真もほとんど撮っていません...。
こちらは近所の公園のバラ。
盛りは過ぎてしまったのでしょうか?!
疲れがみえるバラが目立っていました...。

026 [800x600]

まだ元気そうなバラも数本ありました(^^

022 [800x600] 023 [800x600]

庭の野ばら(はまなす?)はたくましく、
まだまだ元気旺盛!

IMG_8064 [800x600]
(お隣さんの野バラなのですが、うちの庭まで大きく枝をのばしています)

IMG_8078 [800x600] IMG_8077 [800x600]
雨上がりの空気が澄んだ朝に撮りました。

実は花びらがびっしり重なったロゼット咲きのバラが好きです。
今年の写真はないけれど...
テンプルに咲くロゼット咲きの薄いオレンジ色のバラも美しく花開いていました。


満開の藤 - 2013.05.22 Wed

春が来て、アーモンドの花が咲き、ミモザやマグノリアが萌え
ようやく桜も開花。
桜が散ってしまった頃に藤が満開になります。

106 [800x600]

リッチモンドでみた藤。
まだ控えめにバルコニーや柵に巻きついています。

107 [800x600]

そして、例年の如く!咲き乱れている
ご近所さんの藤。

113 [800x600]

英語では「ウィステリア(Wisteria)」。
以前も書きましたが「チャイニーズ・ドラゴン」と異名をとるくらいですから
攻撃的に蔓を延ばします。

友人は
― これだけ鈴なりだと風情というものがまったく感じられない!
と手厳しい一言。

110 [800x600]

蔦伝いに歩けば、むせるような強い香りに
息苦しくなりそう...。

048 [800x600]

今年もどこまでも突き進んでいきそうな勢いの「ドラゴン」に圧倒されつつ、
葡萄のように「たわわ」に咲いた藤の花を眺めています。

ハンカチの花、咲く頃... - 2013.05.21 Tue

近所の公園に行ったらハンカチの木のが満開でした。

061 [800x600]

てるてる坊主がぶら下がっているかのようにも見えるし、
「尼さん」にも見えるし・・・
本当に不思議な植物だなって思います。

062 [800x600]

Wikiで調べたところ原産は中国。
英語でも「ポケット・ハンカチーフ・ツリー」とか、
「ゴースト・ツリー(お化けの木?!)」と呼ぶそうです。
この公園でしかハンカチの木にお目にかかったことがありません。

063 [800x600]

風が吹いて白い花(葉?)が
そよそよと揺らいでいました。

066 [800x600]

ハンカチの木を思う存分、眺めた後は、
エクササイズも兼ねてテムズ河沿いの公園を歩きました。

070 [800x600]

すでに5時をまわっていたけれど

069 [800x600]

公演を駆け回る子供たち、
芝生に寝転がってピクニックを楽しむ人々でにぎわっていました。

074 [800x600]

そんな楽しそうな人たちを目にしたら
ふと寂しい気分に陥りそうになりました。
一人でスタスタと早足で歩き始めたら
意識が自分の呼吸に集中。
歩くことに没頭し、寂しいなんて感覚もいつのまにか消えていき
爽快感で一杯になりました。
40分ほど早足で歩きましたが、久しぶりにいい運動をしました(^^

イギリスのチューリップ - 2013.04.17 Wed

路上の花屋のストールでみかけたチューリップ。
ひと束手に取ると前歯が数本欠けた強面のおじさんが
(私と年はそう変わらないかもしれないけれど...)
下町なまりで
-ハロー!ミス。
 イギリス産のチューリップ、二束で£3だよ。

IMG_5974 [800x600]

オランダ産の細長いチューリップはよく見かけますが
まあるい蕾のチューリップはちょっと珍しいと思いました。

IMG_5977 [800x600]

ピンクとグリーンのコントラストにもなぜか心惹かれたので
二束包んでもらいました。

IMG_5979 [800x600]

お財布を出してお金を払い、手を差し出すと...
おじさんが
-財布のチャックをちゃんと閉めて!

IMG_5983 [800x600]

慌ててお財布のチャックを閉めて、
今度こそ花束を受け取ろうとすると...
-財布をバックにしまって!!

お財布もバックにしまい今度こそ...

-手袋もちゃんとはめて!!

手袋もはめるとようやく花束を手にすることができました。
この日はどんより曇り4月とは思えない肌寒い日でした。
風邪のせいで体調も今一つ、顔色も悪く
頼りなさそうに見えたのかもしれません...苦笑。

別れ際におじさんが
-まずチューリップを新聞紙にくるんで、一時間ほど水につけておくといいよ。
 そうする外と室内の温度差でチューリップがしなっとなるのを防げるからねっ!

IMG_5985 [800x600]

おじさんのアドバイスに従ったおかげで
チューリップはぴん!としていました。

IMG_5989 [800x600]

蕾が徐々に開きはじめ、キッチンのテーブルで
芍薬を思わせるような!大輪の花を咲かせています。

芽吹き - 2013.04.16 Tue

急に春めいて青空が広がった日曜日、

IMG_6068 [800x600]

テムズ河沿いの公園へ。

IMG_6066 [800x600]

木々が急に芽吹き始め、
マグノリアも咲きだしました!

IMG_6065 [800x600]

昨日は油断をして薄着で出勤。
夕方、オフィスを出たら、肌寒くって
イギリスの天気を油断した自分を恨めしく思いました(苦笑)。

Have a nice week!


秋の花束 - 2012.09.20 Thu

秋晴れの週末、街中のファーマーズ・マーケットへ。

IMG_8953 [800x600]

ここしばらく隣町のマーケットで買い物をするので
街中のマーケットを訪れるのは久しぶり。
お気に入りの花屋さんのストールも健在。

IMG_8958 [800x600]

大好きなうっとりするほど上品な香のバラたちも
相変わらず人気。
ストールのお兄さんも忙しそうに花束を包んで
お客さんに渡していました。

IMG_8968 [800x600]

ばらの季節も終りに近づき、
この貴婦人達、あとどのくらい店先に並ぶのでしょう...。

IMG_8969 [800x600]

秋になると売られる甘いかぼちゃが目当てで
出かけたのですが、まだ早過ぎたようです...(^^;
サワードゥのパンを買い、ぶらぶら歩きながら別のマーケットに立ち寄り、
おいしそうなお惣菜をひやかして帰宅しました。

IMG_8978 [800x600]

話は変わりますが...
ある日、出張でロンドンをしばらく離れる上司の
大葉とバジルの鉢を預かりました。
オフィスの窓際に置かれた鉢植え、水をあげるのをすっかり忘れ
ドライハーブにしてしまいました...泣。
-任せてください!
なんて二つ返事で水遣りを引き受けたというのに。
ひたすら平謝り。
-今年は昇給なしですね...
なんて下らない冗談まで発して(大汗)。
あんなに繁々していい香りを漂わせていたハーブたち、
枯らしてしまってごめんなさい...

IMG_9009 [800x600]
(うちのキッチンに君臨する秋のブーケ)


束の間の夏 - 2012.09.10 Mon

急な真夏日...

IMG_9122 [800x600]

太陽の光を体いっぱいに浴びるために
近くの公園を散歩しに出かけました。

IMG_9169 [800x600]

バラ園のばらも今のうちに見ておこうと思って。

IMG_9128 [800x600]

強い風が吹けばはらはらと花びらを落としてしまいそうな
弱々しいばらが目立ちましたが...

IMG_9138 [800x600]

最後の力を振り絞るかのように

IMG_9129 [800x600]

凛と咲いているばらもまだまだありました。

IMG_9131 [800x600]

IMG_9133 [800x600]

こんなに日差しが強いと秋の訪れを
忘れてしまいそうになります。
でも、遅い午後の日差しは...
やはり秋のものなのです

IMG_9160 [800x600]

しばらく歩いて公園の近くのジェラート屋さんで一休み。
いちごのジェラートを食べました。
今年の夏を締めくくるかのように...。

近所の花々 - 2012.08.06 Mon

ご近所の花々です。

IMG_6954 [800x600]

桔梗も満開。

IMG_6955 [800x600]

このピンクの花、うちの庭にも咲いているのですが
何というお花かしら...?

IMG_6953 [800x600]

「のっぽ」な葵も鮮やかなスカーレット色の花を
咲かせています。

IMG_6956 [800x600]

そういえば、キッチンの花もだいぶしおれてきました...。

IMG_6834 [800x600]

仕事帰りにお花を買って、生けました(^^

 - 2012.05.11 Fri

今年も藤娘達の季節がやってきました。
家の近くの藤棚(塀)です。

IMG_3491 [800x600]

通りに近づくと花の熱気…じゃなくって
香りがぷんぷん漂ってきます。
蜜蜂もブーンと賑やかに
せっせと花の蜜を吸っていました。

IMG_3493 [800x600]

今回アップした写真は先週撮ったものです。
今週はもう花を散らし始め…。
壁沿いに散った花が歩道に一列に積もっていました。

ハイビスカスの花咲く頃... - 2012.05.03 Thu

冬の間、家の中で一番日が当たる寝室の窓際で過ごした
ハイビスカス。

IMG_3368 [800x600]

ようやく冬の眠りから目覚め、やる気がでてきたようで、
蕾をたくさんつけはじめました。
久々に大輪の花を咲かせました。

IMG_3374 [800x600]

ただ困ったことが一つ...。
アブラムシの発生(溜息)。
指先を水でしめらせ、せっせと取り除いています(汗)。
毎日、目を光らせていても
どこからか湧いて出てくるアブラムシですが、
以前よりは(心なしか)少なくなってきたような...。

IMG_3371 [800x600]

この夏はハイビスカスを外に出すのは
止めようと思っています(溜息)。

IMG_3369 [800x600]

これ以上、艶やかな彼女達に
へんな「虫」が付いたら大変ですから(^^;

さくらさく - 2012.04.16 Mon

四月も中旬を迎えるのに肌寒い朝でした。
吐く息が白く、郊外に住む同僚に庭には霜が降りていたとか...汗。
なかなかロングコートとブーツが手放せません。
早朝に乗ったバス、座席の足元から立ち上る
ヒーターの温風がすごく心地よく感じました。

それでも、近所の八重桜の派手なピンクの花が満開です。

IMG_2659 [800x600]

わが家の庭の桜もようやく満開になり始めました。

IMG_2611 [800x600]

清楚に冷たい風に揺れて咲いています。

そして、この方も

IMG_2615 [800x600]

陽だまりでお花見中...?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

愛ネコ、お菓子作り、日々雑感…。

Isis(イシス)

Author:Isis(イシス)
***
感情のおもむくままに更新…。
リンクはご自由にどうぞ。

最新記事

カテゴリ

先代アップルとせっちゃんのこと (3)
    -アップル (39)
    -せっちゃん'08 (13)
    -せっちゃん'09 (83)
    -せっちゃん'10 (109)
    -せっちゃん'11~ (12)
チンチラ・プリンスを迎える (6)
-プリンス便り’17 (9)
 -プリンス便り’16 (20)
 -プリンス便り’15 (35)
 -プリンス便り’14 (56)
 -プリンス便り’13 (57)
 -プリンス便り’12 (79)
 -プリンス便り’11 (83)
日々の覚書'17 (10)
-'16 (47)
-'15 (21)
-'14 (25)
-'13 (27)
-'12 (31)
-'11 (46)
-'10 (67)
-'08-09 (96)
Greetings (20)
お菓子作り-2017 (19)
     -2016 (26)
     -2015 (11)
     -2014 (19)
     -2013 (22)
     -2012 (24)
     -2010~11 (35)
 -藤野真紀子さん (46)
 -堀井和子さん (12)
 -大川雅子さん (15)
 -小林カツ代さん (11)
 -加藤久美子さん (8)
 -山本麗子さん (6)
 -小嶋ルミさん (19)
 -門倉多仁亜さん (8)
 -石井麻理さん (7)
 -マテスク里佐さん (8)
 -津田陽子さん (12)
 -若山曜子さん (11)
 -鮫島正樹さん (7)
 -上野万梨子さん (7)
 -河田勝彦さん (5)
 -ホルトハウス房子さん (13)
イギリスのお菓子 (11)
 -大原照子さん (13)
 -北野佐久子さん (14)
 -マーマレード作り (13)
アメリカン・ケーキ (36)
 -渡辺みなみさん (24)
 -アーミッシュの焼き菓子 (14)
「和」のおやつ (12)
昭和のお菓子作りから (10)
 -宮川敏子さん (17)
 -森山サチ子さん (9)
 -中城裕美さん (13)
 -入江麻木さん (8)
 -赤毛のアンのレシピ (12)
 -non-no(ノンノ)のお菓子 (9)
フード (80)
ロンドン (80)
植物 (145)
見る 聴く 読む (36)
身の回りのもの (66)
旅-日本 (48)
 -ハンガリ- (2)
 -スイス (9)
 -スペイン (26)
 -プラハ (13)
 -ミュンヘン (6)
 -フランス (45)
 -イスタンブール (13)
 -イギリス (31)
 -ベルギー (15)
 -イタリア (25)
未分類 (0)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する