Admin TopEntryEdit

我が家のにゃんこ・プリンスとお菓子を焼く日々のこと...

2017-05

大晦日 - 2014.12.31 Wed

6日間のクリスマスホリデー、のんびり過ごせました。
年内に片付けてしまおうと思っていた家事の大半が手付かずで
こんな生活を送っていてよいのやら…。
罪悪感に陥りそうになりました(^^;

25日のクリスマス・デーは晴天に恵まれ、クリスマス・ディナーの前に
久々に相方と散歩しました。
IMG_9778 [640x480]

相方が腕を振るったクリスマス・ディナー。

IMG_9795 [640x480]

友人を招いて、3人でいただきました。

IMG_9797 [640x480] IMG_9800 [640x480]
ファーマーズマーケットで買った熱々のクリスマス・プディングには
お手製のブランデーソースをたっぷりかけて!!

どんよりと曇ってしまったボクシング・デー(26日)は、
家にこもって30年代前後のドイツ映画、
「制服の処女」、M・ディートリッヒの「嘆きの天使」を
見て過ごしました。

IMG_9804 [640x480]
王子もその日はソファーの上で昏々と眠っていました...

戦前までのドイツは、いい映画を撮っていたんですね。
今までほんと無知でした...。
その後、ドイツはどんどん暗い時代に突入していくわけですが、
映画の世界に引き込まれながらも、そんなことを考えると胸がキリッとしました。
特に女性監督によって撮られた女性だけしか出演しない「制服の処女」は、
衝撃的でした。
思わずロミー・シュナイダーのリメイク版まで見てしまったくらい。
ロミーの初々しい可愛らしさが、とっても眩しかったです!
リメイク版は50年代に作られた映画ですから、
カラーで画質も良く見やすいのですが...
私は、オリジナル版の方が好きでした。
特にラストがぐっと胸に喰い込みました。
ヒロインの女生徒・マニュエラを精神的に追い詰めてしまった厳格な校長先生が、
生徒たちの非難と抗議の眼差しに見送られながら
よろけながら校舎を去っていくシーンはほんとうに印象的でした。
もう何もかも忘れていたと思っていたドイツ語も
まだなんとか聞き取れたことも意外でちょっと嬉しくなりました。

車をとばし相方のお母さんも訪ねました。
その後、相方のお姉さん宅へ向かい
妹さん夫婦と一緒にお姉さんの心尽くしランチをいただきました。
ランチの後はお約束のプレゼント交換!
今年はチョコレートをたくさんいただきました。

IMG_9816 [640x480] 

その日は、1年で一番寒い日になると天気予報が伝えた通り
朝は霜が降り、お姉さん宅の庭も日中も
白く覆われたままでした。

IMG_9818 [640x480]
お姉さん宅の麗しのエディーも相変わらずふくよかで、元気にしていました。
13歳になるおばあちゃま・にゃんこです。

そして、仕事納めの大晦日、久々に早起きし、出勤。
仕事は半日だけですが、久々に気が引き締まりました。

来年は相方と私にとっても転機の年になりそうです。
健康で家族揃って年を越せることに感謝しつつ、
日本から9時間遅れで、新年を迎えたいと思います。
今年もブログをご訪問くださり、ありがとうございました。
みなさまもどうぞよいお年をお迎えください...!

IMG_9806 [640x480]
眠そうな王子からも’Happy New Year!’

クリスマス・イブ - 2014.12.24 Wed

クリスマス・イブの今日、FMからクリスマス・キャロルが
静かに流れ続けています。
今朝は王子を病院に連れて行きました。
目の炎症がようやく治りかけてきたと安堵したのもつかの間、
4,5日前から下痢が始まってしまいました。
王子は数日しょんぼりしていましたが、食欲は旺盛。
ホメオパシーのリメディーをあげて、
少し様子を見ていました。
昨夜、帰宅すると元気に家の中を駆け回り、
その夜は、コロコロしたウンチをしていました。
もう峠を越したのかもしれないと思いつつ、
念のため病院へ。
すでに病院の予約も取っていましたから。
お医者さんも、
-もう大丈夫だと思うよ!
これで胸を撫でおろして、
家族でクリスマスが過ごせます〜(^^

イブの今日は、お昼から出勤。
スーパーも早めに閉まってしまいますが、
クリスマス・ディナーの買い物は、
前日に済ませてしまったから安心♪
毎年、つい買い込み過ぎてしまうので
今回はかなり控え目にしたつもりです。
近所のスーパーも27日からオープンしますからね。

IMG_9392 [640x480]
私の住む町のクリスマスツリーです。

それでは、皆様も穏やかなクリスマスが過ごせますように...。
from
Prince and Isis

暑くて寒い季節 - 2014.12.16 Tue

今年も暑くて寒い冬を過ごしています。
かっ!と体が火照って、頭に血が上ったかと思えば、
さっと熱が引いてヒンヤリ。
上着を着たり脱いだり忙しく、
薄着も厚着もできない微妙な状態(^^;
会社のデスクにも団扇を常備しています。
一昨年くらいから、冬になるとホットフラッシュが頻繁に起きるようになりました。

急にほてった時は、手の平を冷やすとだいぶ楽になります。
電車に乗っている時は、手袋をはずし、
ひんやりした「手すり」をさっと握り締めたり、
キッチンにいるときは水で洗いものをしたり...。

最近、年を重ねることが無性に怖くなったり、
老後のことが不安で仕方なることがあります。
そして、やけに昔のことばかり懐かしく思える…。
ホットフラッシュを卒業した知人にそんなことを漏らしたら、
-あーそれも更年期。そんな気持ちに陥りやすいのよ~
とすぱっ!と言われました。

あーそうなんだぁ…。胸にストンと落ちました。
知人はホットフラッシュ全盛期には汗がひどく、
お化粧もできないほど顔にだらだらと汗をあせをかいていたそう。
それに比べたら、私なんて顔にやや赤みがさすくらいですから
全然マシです。

目もどんどん近くのモノが見えなくなってきたので、
とうとう遠近両用のコンタクトレンズと眼鏡を作ってしまいまいました。
遠くのものにやや焦点が合わせにくくなりましたが、
近くのものが見えるようになってうれしい限り。
首や肩のコリも軽減し、すごく楽になりました(^^
体の変化に日々、戸惑い続け不安になったり、
時にはしんどかったりすることもありますが
利用できるものは利用して、
無理せずうまく付き合っていきたいなぁ・・・と思います。

IMG_9365 [640x480]
友人からいただいた「お見舞い」?の石榴。
女性ホルモンをサポートしてくれるそうです。

クリスマス・パーティーたけなわ... - 2014.12.12 Fri

仕事後、ピカデリー界隈へ出かけました。
友人たちとの忘年会でした。
普段、会社と家の往復で、夜はひっそり王子と過ごしていますから
出掛けるのは久々。
街は沢山の人が繰り出し、活気づいていました。

IMG_9388 [640x480]
私が家に引き篭っている間、こんなにも賑やかな時間が
街には流れていたのですね~(苦笑)。

わいわいと皆で鍋をつついた後は、二次回のお茶へ繰り出しました。
ケーキを幾つか頼んで、みんなでシェアしながら、引き続きおしゃべり。
最近、平日の夜の外出は、翌日にもひびいて疲れるので
控えるようになってきましたが、
金曜の晩のお出掛けなら、開放的になって気兼ねなく楽しめます。
会社のクリスマス・パーティーもオフィスで開かれ、
お寿司や焼きそばなんかをつまみながら、
同僚たちとゆっくりおしゃべりできました(^^

12月ももう中旬に入ろうとしています。
クリスマス・ホリデー前の浮足立った雰囲気が街には漂っています。
すでにお休みに入ってしまった人も多いのでしょうか??
最近、朝の電車が空いていて、余裕で座れてしまうのが
とても嬉しいです(^^

それでは皆様も
Have a nice weekend!

ハロウィーン - 2014.10.31 Fri

日々、秋が深まっていきます。
もう明日から11月なんて信じられない気持!
毎日があまりにも早くって、一体来年の今頃は何をしているんだろう・・・と
ふと考えてしまいます。
「え~もう11月?!」なんて悲鳴をあげているのは
来年も一緒だと思いますけれど...笑。

258 [800x600]

今日はハロウィーン。
もともとはアメリカの習慣ですが.
イギリスでも仮装した子供たちがお菓子を求めてドアベルを鳴らします。
以前、同僚は
この日は家の電気を消して居留守をつかう!
なんて冗談交じりに言ってましたけ(苦笑。

私も以前はお菓子を準備して待っていたこともありましたが
最近は子供たちもやってこないのでお菓子は買わなくなりました。
オレンジ色の巨大カボチャの中身をかき出して、
口や目の形をくり抜き、中にキャンドルを灯した「お化け」ランタンなど...
カボチャのオブジェを玄関口に飾っておかないと
子供たちもドア・ベルを鳴らさないようです。

262 [800x600]

朝、前を歩いていた若い女性のバックから
青みがかったブロンドヘヤ―の「ウィッグ」が見え隠れしていました。
きっと今晩、巷では仮装したハロウィーン・バーティーで
盛り上がるのではないかと思います。
なんたって金曜日の夜ですからね(^^

では、皆様もハッピー・ハロウィーン、
そして良い週末を!

冬時間へ - 2014.10.27 Mon

サマータイムが終わり、冬時間が始まり
時計の針を1時間戻しました。
それまでの朝の8時が、その日から7時になるのですから
朝は、だいぶ明るくなります♪
ただ、夜の訪れが突然早まり、
この時期は毎年、物悲しさを感じてしまいます...。

でも、この暗く、寒々しい時期が長く続くからこそ、
日がいつまでも長く、清々しい夏にあれほどまでの喜びを感じ、
感謝して過ごせるのですからねっ...!
秋の夜長、王子をかたわらにはべらせ、
日本から買ってきた(たくさんの)本を楽しもうと思います(^^

091 [640x480]

今年も訪れた京都にて。
到着初日に妙心寺塔頭・東林院の「梵燈のあかりに親しむ会」を見に行きました。
「照」と書かれた灯篭をじっと見つめていたら、
目がほやけてきて、「照」の文字が宙に浮かび上がりました。
思わずゾクっ...!としました。
鈴虫のかすかな鳴き声に耳を傾けながら、
古風な秋の夜を過ごした一時でした...。

かぼちゃ - 2014.09.10 Wed

最近は珍しく穏やかな天気が続いています。
早朝は車の窓ガラスが湿っているくらい冷え込んでいますが、
駅に向かって早足で歩き始めると、汗ばんできます。
最近は、日中は20度以上になり、太陽がさんさん。
早々と衣替えをしてしまったことをちょっと後悔...。
何年ロンドンにいても、なかなか気候が読めません...苦笑。
それでも、日増しに夜の訪れが早くなり、
夕暮れがさびしくなってきました。

先日、同僚から自家栽培の立派なカボチャをいただきました。
秋ですね~
IMG_8112 [800x600]

イギリスのカボチャはホクホクしたものが少ないですから、
日本種のカボチャ、大切にいただこうと思います。

一日中雨が... - 2014.08.27 Wed

祝日の月曜日、朝からずっと雨が降り続きました。
ほんとうによく降るなぁ・・・!とあきれてくるほど絶え間なく。

056 [800x600]

また外に座れるような夏日が
 突然やってくるかもしれないから…

と相方が言って、庭に出したままのテーブルとイスは
雨に打たれて寒々しく見えました。

055 [800x600]

王子も動きが鈍く、毛布の上でぬくぬくしてました…。

058 [800x600]

- Isis、いつ止むのかなぁ~

063 [800x600]

-ふぁ~

062 [800x600]

-僕、もうひと眠りするね...

私も外に買い物に出る気にもなれなくって、
一日中お片づけに精を出しました。
10年以上前に履いていたジーンズも思わぬところから出てきて
びっくりしました。
久しぶりに履いてみたら、ちょっときつくってショック。
きっと洗ったから縮んだのかもしれません。
(ということにしておきます...苦笑)

ただ、思い出のあるものを手放すのはやはり胸がチクリとします。
もう使うことはない...とわかっていても。
でも、「物はなくなってしまっても、思い出は残る」と
本には書かれてましたからね。
そんな「未練の塊り」がまだ幾つか残っているので
引き続きお片付けにはげみます。

057 [800x600]

ゆっくり休んだという気がしない3連休でしたが、
今週もあっという間に過ぎていきそうです...。

嵐の週末 - 2014.08.12 Tue

朝方、滝のような雨音で目を覚ましました。
アメリカのハリケーン「バーサ」がイギリスを横切ったのです。
その日は強風で雨が降ったりやんだり。

どしゃぶりの雨の洗礼をうけた埃っぽい町はこざっぱり。
049 [800x600]

夕方には天気がだいぶ落ち着きました。
用事を済ませるために外出しました。
普段は車の絶えないハイストリートもすきっ!としていました。
実はこの日は自転車レースで道が封鎖されていたのです。

048 [800x600] 050 [800x600]

帰り道にちょうど自転車レースの後半戦に遭遇してしまい
道を横切れなくなってしまいました。
ある日突然、道が分断されて我が家に戻れなくなったなら・・・
柵で遮断された向こう側を眺めながら、ふと考えてしまいました(苦笑。
そんなことに思いを巡らせているうちに
選手たちの群れが近づいてきたかと思うと、
突風のように通り過ぎていきました!

046 [800x600]

拍手を送りながら、全選手たちが通り過ぎるのを
30分ほど待ちました。
今はダリアが花盛りです。
色とりどりのダリアを眺めながら
王子と相方の待つ家に帰りました。

近所ねこ - 2014.07.28 Mon

週末も暑かったです...。
ご近所ねこもこんな感じでした(^^;

002 [800x600]

今朝は気温が下がって、イギリスらしい曇った空。
何故かほっとしました(苦笑。


もう週末が... - 2014.07.25 Fri

毎日が驚くほど速く過ぎていきます。
もう週末がやってくるなんて...!

044 [800x600]
庭の紫陽花、元気に茂っています!

このまま、ただ年を重ねていっていいのかしら...
なんて不安になることがあります。
最近特に...。
ただ、これからいったい一体何をしたいのかが、
自分でもよくわからない...大汗。

040 [800x600]
紫陽花って花を咲かせると、しおれることもなくずいぶん長く咲きますね。

でも、もうひと頑張りできそうな気力(最後のあがき?)は
まだ充分残っていますから、きっと何かできるはず!
(と自分に言い聞かせています)

Have a nice weekend!!

仕事帰りのピクニック - 2014.07.24 Thu

珍しく夏日が続いています。
今年の夏はかなり暑くなるらしい...と同僚が言っていましたが
ほんとうでしょうか?

005 [800x600] 010 [800x600]

冷房のない地下電はまるでサウナのようで、
特に朝・夕方の満員電車は結構つらいものがあります。
早朝、モワ~とした電車から解き放たれると
朝の新鮮な空気がほんと清々しくって
生き返ったような気持ちになります。

あちこちで紫陽花が満開できれいだなぁ...と思っていたら
015 [800x600]

向日葵もぐんぐんと背が伸び始めていました。

008 [800x600]

先日、友人たちと仕事の後に公園でピクニックしました。
途中スーパーによって、スナックやらフルーツを買い込んで。
友人お手製のお漬物もおいしかったです♪
残業で遅れた友人は、海苔巻を買ってきてくれたり(^^

その日も暑くって、外になんて座っていられるのかなぁ...なんて
心配だったのですが、日陰の公園はそれほど暑くもなく心地よかったです。

027 [800x600] 032 [800x600]
テムズ河沿いの公園は私たちのようにピクニックする人たちで一杯でした。

9時過ぎまで、だらだらと食べたり飲んだりしながら
おしゃべりは尽きませんでした。

023 [800x600]

実はロンドンでピクニックって初めての体験でした。
天気さえ良ければ、お金をつかわなくったって
楽しめるものなのだと改めて思いました。
本当に気持ちよく、心から夏日を満喫できました。
遠くから生バンドの演奏が聞こえてきて、
久々に聞いたスティングの曲もひどく懐かく思えたり...。
悲しい事件が後を絶ちませんし、一瞬先は闇なんて思えてきそうになるのですが
ささやかなピクニックで平和に過ごせることが、とても幸せで有難く思えました。

私もピクニックマット買ってしまおうかな...笑。

夏の嵐 - 2014.07.18 Fri

明け方、激しい雷雨で目を覚ましました。
稲妻が走り、空が何度も明るくなりました。
枕元で爆睡していたはずの王子も
いつの間にかどこかに避難(苦笑。
しばらく眠れず、雷と窓に打ちつける雨音を聞いていました。

土砂降りの雨に洗われた朝の街は、すっきり。
ひんやりした風はまだ湿っていましたが...。
日中の気温は31度、まさに真夏日でした。

Have a nice weekend!

IMG_6408 [800x600]


夏日の朝 - 2014.07.17 Thu

今週は夏日が続いています。
冷房のない職場で、バタバタと動き回る仕事に追われる友人は
-もう暑くてたまらない!!
とこぼし...
オフィスの冷房が効き過ぎて、
毛糸のカーディガンを羽織りながら仕事をしている私は
-ちょうど半分くらいの気温が良いのにね...笑。

毎朝、一駅先で降りて、イングリッシュ・ガーデンを愛でながら歩いています。

IMG_6632 [800x600]

噴水の音に耳を傾け、朝のひんやりと澄んだ空気を感じながら歩くのは
本当に清々しく心が洗われます。
朝のだるい体も徐々に目覚め、しゃきっと元気が湧いてきます(^^

IMG_6640 [800x600]
ミドルテンプルのイングリッシュ・ガーデンに咲いていた百合の花。

ウェディングの花束 - 2014.07.14 Mon

週末、コッツウォルズで催された結婚式に出席しました。
午後から深夜まで長時間に渡りましたが、
お天気にも恵まれ、幸せいっぱいの素敵なウェディングでした。
久々にたくさんのイギリス人に囲まれて、
ちょっと緊張しましたけれど(^^;

IMG_7204 [800x600]

翌日からハネムーンに出かけちゃうから持っててねっ!
花嫁から、結婚式を飾ったお花をいただき
大事に持ち帰りました♪

夏日 - 2014.07.04 Fri

昨日は今年で一番暑い日だったそうです。
気温は30度近くまであがりました。

IMG_6413 [800x600]

夕方、冷房の利いたオフィスから出ると、強い日差し。
サングラスをしないと目が焼かれそうな気がしました(^^;

IMG_6418 [800x600]

週末は再び22度くらいまで気温が下がり
お天気も少し崩れるようです。
変わりやすい天気は相変わらずですが、
こちらも確実に夏らしくなっています。

それではどうぞよい週末を。

初夏日和 - 2014.06.09 Mon

天気に恵まれると...
テムズの川辺ではピクニック・バスケットを広げて
日向ぼっこをする人が...。

029 [800x600]
まるでビーチのように見えますね(笑。

砂のオブジェを作って、小遣い稼ぎを試みる輩も。
歩道を歩く人が面白がって
用意されたバケツに小銭を投げ入れてました。

016 [800x600]

この日は、テムズ川沿いに建つテート・モダンに
特別展を見にやってきました。

027 [800x600]

帰国している友人が会員カードを貸してくれましたので
マティスの切り絵展をフリーで楽しむことができました。
会場は人でにぎわって、熱気がむんむん。
天気が良いので、みんな外に出かけて
切り絵展を見に来る人は少ないだろうなんて思っていたのですが・・・・
まあ週末でしたからね。

太陽が良く似合うマティスの切り絵を見た後は
会員用の見晴らしカフェへ。
021 [800x600]

テムズ河とセントポール寺院を眺めながら
久々に相方とのんびり軽いランチを楽しみました。

022 [800x600]
テート・モダンの芝生には、日光浴にいそしむ人でいっぱい。

ランチが終わると来た時と同じように
川沿いをそぞろ歩きながら
ウォータールー駅へむかいました。

034 [800x600]

その頃には、テムズ河も満潮になっていて、

032 [800x600]
川辺のオブジェも水に消えつつありました。

帰宅後、相方は出張で空港へ。
私は玄関口の生垣の剪定を三時間ほど集中して行いました。
ついでに改装工事で汚れたところも、きれいにお掃除。
いまだかつて、こんなに玄関口がきれいだったことはないかも?!
すきっと整然とした玄関口を眺めながら
しばらく自己満足に浸りました。

015 [800x600]
帰宅途中に見た鈴なりのバラ

ただ、ちょっと日に焼けてしまったかもしれません(涙。
体のあちこちも痛くなって、
筋肉痛をじわじわと感じはじめました(^^;
心地よい疲れにも思えなくもありませんが...?!

雨の休日 - 2014.05.29 Thu

先週の土曜日から始まった三連休は
瞬く間に終わりました。
ほとんど出かけず、ずっと家で過ごしました。

家の改装もようやく一段落しました。
連休初日は埃だらけになった家を相方と二人で
隅から隅まで大掃除。
いらないものも処分して、家の中がだいぶすっきり。
心なしか家の中が広々としたような気がします。
連休二日目はお天気に恵まれ、せっせとお洗濯。
ガードニングもしました。
玄関口への入口をふさぎつつあった生垣の選定にも
すこし着手できました。
張り切って、ケーキも3つ焼きました♪
三日目は、少し体を休めなさい...とでもいうかのような雨が、
終日しとしとと降り続きました。
肌寒くって、ヒーターを入れてしまいました。
5月も末というのに...。

003 [800x600]

片付けをざっと済ませた後、午後からは珍しく本を読みふけりました。
普段の読書タイムは、朝夕の通勤電車の中です。
家にいると色んなことが目に付いて、
なかじっくり腰を据えて本を読むことが
なかなかできなくって・・・苦笑。

二週間前に、昨年日本で買ってきた
モンゴメリの文庫本「銀の森のパット」を読み終え、
先週からは「パットの夢」を読み始めました。

001 [800x600]

物語の舞台はプリンス・エドワード島。
本の主人公パットは「銀の森屋敷」と屋敷を取り囲む「銀の森」、
そして、そこでの家族との穏やかな生活をこよなく愛し、
かたくなに変化を嫌い拒みます。
時は流れ、諸行無常ではないけれど...
容赦ない変化がパットを襲い、
愛するものが次々に奪われていきます。
すっかりパットに感情移入し、最後の方は目頭が熱くなり、鼻をすすりながら
一気に読み切ってしまいました。
久しぶりに心を揺さぶられ、胸が熱くなる本を読みました。
読後はしばらく放心状態になってしまうくらい(笑、
モンゴメリの世界に引き込まれました。

谷口由美子さんの現代風の訳も素晴らしかったと思います。
「イケメン」なんて言葉も出てきて戸惑いましたが、
読んでいるうちにそんなことは気にならなくなってしまいました。
他の登場人物も生き生きと描かれ、
プリンスエドワード島の自然描写も本当に素敵でした。
私も自分の家や小さな庭をもっと大切にしたい...と
しみじみ思いました。

IMG_6083 [800x600]

地味に家事がメインの地味な連休になりましたが
本もじっくり読めたし、充実した三日間だったと思います。
ただ腰をかがめて草引きをしたり、重いものを動かしたせいか
体中が筋肉痛です...(^^;

埃まみれ - 2014.05.12 Mon

週末の天気は強風が吹き、
晴れたり曇ったり雨が降ったり...。
落ち着かない忙しい天気でした。

IMG_5825 [800x600]

家の改装も中盤戦に差し掛かりました。
稲妻が入り、噴火を起こしていた居間の壁も
まっ平らになりました。
埃ぽっくなるのは、居間だけかなとおもっていたのに、
庭に面したキッチン、ニ階の廊下やバスルームまで埃まみれ。
まるで「火山灰」でも降ったかのようでした...苦笑。
帰宅したら、まず「から拭き」掃除をしないと
落ち着けませんでした。

IMG_5823 [800x600]
体調も落ち着いたので、週末は入念に掃除機をかけ、すっきりしました。

大工さんも居間を掃除してくれ、
非難させていたソファーを元の位置に戻してくれました。
王子も待ちかねたようにやってきて、
ソファーの上から外を眺めていました。

IMG_5827 [800x600]

いよいよ今週から壁や玄関のドアのペンキ塗りに
突入するようです。
今度は、しばらくペンキの匂いに我慢。
でも、着々と改装はすすんでいます。

ゾクゾク... - 2014.05.09 Fri

その朝、目がぱっと覚めたとき、お腹がきりりと痛みました。
会社でぞくぞくしてきて、突然の発熱...。
夕方帰宅後にとりあえず翌日の準備を整え、
王子にチキンをあげて、ベットに直行しました。

086 [800x600]

翌朝、目覚めると王子がお布団の中に体を滑り込ませて
ぐっすり寝ていました。
夜中、寝返りが打てなかったのはそのせいですね...(苦笑。
王子、看護師よろしく?ずっと私のそばに寄り添ってくれていたようです。

095 [800x600]

熱はだいぶ引いていたので、会社に行きましたが
体がだるく、胃がむかむかしていました。

096 [800x600]

もしかしたら、三連休中の旅の疲れが出たのかもしれません(^^;
この週末、しっかり体調を整えたいと思います
ゴールデンウィークは終わってしまいましたが
どうぞよい週末をお過ごしください...。

改装が始まりました... - 2014.05.02 Fri

居間の窓の入れ替え工事が始まりました。
ひび割れて、ボコッと飛び出した居間の壁も修理してもらう予定です。

IMG_5366 [800x600]


残念ながらしばらくの間、王子もこんな風に居間で
くつろぐこともできなくなります。
009 [800x600]
居間は埃だらけになりますからねぇ...。

前回ちらっと書きましたが、今回うちの改装工事をしてくれる大工さんは
相方の友人のポーランド人です。
昨年も二階の新しい窓を作ってもらい、窓の総入れ替え工事をお願いしました。
こちらでは、出稼ぎにきているポーランド人の大工さんが
けっこうたくさんいます。
仕事が丁寧で、時間通りにちゃんとやってくるポーランド人の大工さんは
大活躍のようです。

040 [800x600] [800x600]
年季が入った汚れた玄関のドアもきれいに塗り替えてもらう予定です。

イギリス人の大工さんは仕事が荒く、いい加減というような悪評を
耳にすることも少なくありません。
もちろん腕も良く、きちんと仕事をしてくれる職業意識の高い大工さんも沢山いますが
大工さん選びにはかなり慎重になります。

彼も今年で家族が待つポーランドに引き上げてしまうそうなので
この機会にあちこちガタが来たところを修理してもらえたら...と
思っています。
でも彼、他のお客さんからもひっぱりだこで、
今年はかなり多忙とのことです・・・。
みんな考えることは一緒ですね(^^;

明るい季節がやってきた...! - 2014.04.14 Mon

朝、目覚めるとすでに明るく、

009 [800x600]

暗い冬をさんざん過ごした後では
あれ、寝坊した~?!と
つい勘違いしそうになります(^^;

仕事帰りも、まだ昼間のように明るいです。

011 [800x600]
(晩7時過ぎでこの明るさです)

でもこの日はちょっと肌寒く、毛糸の帽子と手袋をしながら
河沿いを歩いて帰宅中でした(^^;

010 [800x600]

でも、気温の変化の激しいところですから、
(一日にいろんな四季があるという人もいるくらい・・・)
半袖の人もいれば、冬物のコートを羽織ったり
ブーツをまだ履いている人がいたり
みんな思い思いの格好で出歩いています。
季節にそぐわない格好をしようがその人の勝手、
ある意味、気が楽です。
さすがに春は、明るい色の服を着たくなりますけれどね(^^

あの日をけして忘れません... - 2014.03.11 Tue

犠牲になった方々・動物たちに静かに祈りをささげたいと思います。

045 [800x600]

あの地に取り残された子達のために
たとえ非力でも自分ができることをずっと続けていく...
その思いは今年も昨年も一昨年も一昨昨年もずっと一緒です。

そろそろ...? - 2014.02.20 Thu

昨年の暮れから首のこりがひどいのです。
呼ばれて、振り向くのがちょっとつらい状態...(^^;
首をまわしてみたり、自分で揉んでみたり、
首を温めたりと色々していますが、
一向に良くなる気配がありません。
「寝ちがい」にしては長引き過ぎるし、
原因は一体何なんだろうとずっと考えていました。
ある日、この「首こり」、眼から来ているのではないか...と
ふと思いました。

002 [800x600]

確かに頑固な「首こり」が始まったころから
前にも増して小さな文字が見えにくくなったような気がします。
コンタクトや眼鏡をはめているとご飯粒もぶれて見えたり、
爪を切る時も眼鏡をはずさないと切りにくくなって・・・涙。

037 [800x600]

とうとう、リーディング・グラスが必要な時期に
差し掛かったのかもしれません。
それまでリーディング・グラスをかけることに抵抗があったし、
あまりに早くリーディング・グラスに頼ると老眼が進みやすくなる...と
友人にも言われていたので、当分の間、様子を見ようと思っていたのですが...。
コンタクトをはめて、さらに眼鏡をかけるのも「二重窓」のようですし(苦笑)、
近視用のコンタクトから遠近両用のコンタクトに切り替えようかと思っています。
以前、検眼した際にメガネ屋さんから(個人差があるようですが)
期待するほどよく見えない可能性もあります...と言われました。
こちらは遠近両用のコンタクトはそれほど普及していないせいか
私が使用しているハードレンズの倍近いお値段でした。
それでも試してみたいなぁ・・・と思っています。

誰もが通る道とはいえ、まさかこんなにも早くやって来るなんて...。
でも、溜息をついて後ろ向きな気持ちになったりしてはいけませんね。
首こりの原因もわかったような気もするし、
幸い、衰えをサポートしてくれるものが色々あるのですから
うまくお付き合いしていこうと思います(^^

雨上がりの朝に - 2014.02.06 Thu

今年の冬は異常なほど穏やかな代わりに
雨がほんとうによく降ります。
雨が降らない日の方が珍しいと思えてくるほど。

006 [800x600]

先週末、夜通し激しい雨が降った翌朝は
清々しいお天気でした...!

005 [800x600]

淀んだ気分もぱっと澄んできます。

002 [800x600]

この日は久々に隣町のファーマーズマーケットに
出かけました。

001 [800x600]

お魚や根菜、サワードウのパン、

032 [800x600]

それから「ピピン」という可愛らしい名がついたりんごを
買いました(^^

024 [800x600]

一つ手に取って、一口かじると
甘酸っぱく、素朴なりんごの味が
口いっぱいに広がりました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

愛ネコ、お菓子作り、日々雑感…。

Isis(イシス)

Author:Isis(イシス)
***
感情のおもむくままに更新…。
リンクはご自由にどうぞ。

最新記事

カテゴリ

先代アップルとせっちゃんのこと (3)
    -アップル (39)
    -せっちゃん'08 (13)
    -せっちゃん'09 (83)
    -せっちゃん'10 (109)
    -せっちゃん'11~ (12)
チンチラ・プリンスを迎える (6)
-プリンス便り’17 (17)
 -プリンス便り’16 (20)
 -プリンス便り’15 (35)
 -プリンス便り’14 (56)
 -プリンス便り’13 (57)
 -プリンス便り’12 (79)
 -プリンス便り’11 (83)
日々の覚書'17 (17)
-'16 (47)
-'15 (21)
-'14 (25)
-'13 (27)
-'12 (31)
-'11 (46)
-'10 (67)
-'08-09 (96)
Greetings (20)
お菓子作り-2017 (23)
     -2016 (26)
     -2015 (11)
     -2014 (19)
     -2013 (22)
     -2012 (24)
     -2010~11 (35)
 -藤野真紀子さん (46)
 -堀井和子さん (12)
 -大川雅子さん (15)
 -小林カツ代さん (11)
 -加藤久美子さん (8)
 -山本麗子さん (6)
 -小嶋ルミさん (19)
 -門倉多仁亜さん (8)
 -石井麻理さん (7)
 -マテスク里佐さん (8)
 -津田陽子さん (12)
 -若山曜子さん (11)
 -鮫島正樹さん (7)
 -上野万梨子さん (7)
 -河田勝彦さん (5)
 -ホルトハウス房子さん (13)
イギリスのお菓子 (12)
 -大原照子さん (13)
 -北野佐久子さん (14)
 -マーマレード作り (13)
アメリカン・ケーキ (37)
 -渡辺みなみさん (25)
 -アーミッシュの焼き菓子 (15)
「和」のおやつ (14)
昭和のお菓子作りから (10)
 -宮川敏子さん (17)
 -森山サチ子さん (9)
 -中城裕美さん (13)
 -入江麻木さん (8)
 -赤毛のアンのレシピ (12)
 -non-no(ノンノ)のお菓子 (9)
フード (80)
ロンドン (80)
植物 (145)
見る 聴く 読む (37)
身の回りのもの (66)
旅-日本 (48)
 -ハンガリ- (2)
 -スイス (9)
 -スペイン (27)
 -プラハ (13)
 -ミュンヘン (6)
 -フランス (45)
 -イスタンブール (13)
 -イギリス (31)
 -ベルギー (15)
 -イタリア (25)
未分類 (0)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する