Admin TopEntryEdit

我が家のにゃんこ・プリンスとお菓子を焼く日々のこと...

2017-03

夜のクッキー - 2017.03.25 Sat

夜に焼いたクッキー。

20170323060359f43.jpg

キッチンに甘い香りが漂います・・・。
ナッツとホワイトチョコ入りのクッキー。
夜も遅かったので、味見程度に
焼きたてをつまみました。

201703230604029b8.jpg

サクサクのクッキーを味わいながら…
ささやかな日常生活を送れていることって、
けして当たり前のことではないのだと
改めて思いました…。

春の到来…!なんて浮かれていたのに
先日のテロ。
ウェストミンスター駅は、
時折利用するので
まさか・・・という言う気持ちでした。
テロ翌日の夕方、
その駅で電車を乗り換えましたが
帰宅時でいつもなら混みあう駅も
やはり人が少なかったです...。
犠牲になられた方々には、
ただただ心から
ご冥福をお祈りするばかりです。

スコーン - 2017.03.22 Wed

地方に住むお友達が遊びに来てくれたので
久々にスコーンを焼きました。

20170322051412fe4.jpg

強力粉を使って焼き上げる多仁亜さんの
レシピです。
ラズベリージャムとクロテッドクリームをぬって
熱々をほお張りました。

ばたばたして写真を撮り損ねてしまいましたが・・・
この日は、チーズスフレケーキや
ちらし寿司も作りました。
ちらしには、春らしくミモザ色の錦糸卵を
たっぷりのせて(^^

紅茶のケーキ、その後。 - 2017.03.22 Wed

焼き上げてから一週間ほど熟成させていた
紅茶のケーキ、切り分けました。

20170321004027bf7.jpg

香りよく、ふんわりとした口当たり。
まわりにも大好評で、2日でなくなりました。

20170321004026a77.jpg

食べるのはいつだって
一瞬です・・・(^^;

紅茶のケーキ - 2017.03.09 Thu

大橋鎮子さんのエッセイ、
「すてきなあなたに」(ポケット版10巻)に
紹介されていたレシピ。
読んでいたら、食べたくなってしまい
作ってみました。

材料を混ぜるだけの簡単なレシピなのですが
ふんわりとした食感のケーキが食べたくって
(春が近いせいでしょうか・・・?)
卵は共立て法でしっかり泡立ててから
材料を加えました。

201703050647516a9.jpg

香りよいアールグレーの葉は、
ティーバック2袋分、加えました。

20170305064746c49.jpg

焼きあがったケーキに
たっぷりのブランディーを
浸み込ませます。
それから、アルミフォイルできっちり包み
一週間熟成させてから
いただくのです。

一週間後が楽しみです…(^^


パン・ペルデュ - 2017.03.06 Mon

週末の朝、久々にパン・ペルデュ(フレンチ・トースト)を
作りました。

食べ残したバゲットは
前の晩からミルクと卵のソースに
浸しておきました。

20170305231914a96.jpg

オーブントースターで10分ほど焼くと
パンがぷくっとふくらみます(^^

2017030523191851b.jpg

メープルシロップとバターを
たっぷりのせて
熱々をほお張ります。
それにしてもフレンチトーストって、
結構おなかにたまるものですね~
二切れほどで、
お腹がいっぱいになってしまいました(^^

プラムケーキ - 2017.03.06 Mon

先週、相方の友人が
翌日にお茶にやって来る…と言うので
夕食が済んだ後、プラムケーキを焼きました。

20170301040841848.jpg

芳醇なレミーマルタンに
しばらく漬け込んだプルーンを加えて。

20170301041148d4d.jpg

レシピより多めに加えたつもりだったけれど
さらに大胆に加えても良かったかも…(^^
レシピは再び澤雅子さんの
「キッチンで逢いましょう」から。

こちらは、お茶にやってきた相方の友人が
お土産に持ってきてくれたジンジャーケーキ。
お手製のケーキを頂くことなんて
滅多にないので、感激…!

20170305064749a80.jpg
ケーキの表面に広げたアイシングにも
細かく刻んだジンジャーの砂糖漬けが入っていました。

私が知る数少ないイギリス人の中で
一番お料理上手で、
美味しい食べ物、食べ方を熟知している
彼が焼いたケーキは、コクがありスパイシー。
薄くスライスして、コーヒーのお供に
美味しくいただきました♪


-澤雅子さん「キッチンで逢いましょう」関連雑記-
特別な日のチョコレート・ケーキ
久々にプラムケーキ
Chocolate Cloud Roll
年末のプラムケーキ
ロックボックス
プラムケーキ
りんごのタルト・ペイザンヌ
チョコレート・クラウドロール

マロンケーキ - 2017.03.01 Wed

缶詰のマロンクリームをふんだんに使って
ばら窓型で焼いたケーキ。
フランスのレシピです。

20170223063254959.jpg

卵白を固くあわ立てたメレンゲを
加えているけれど、
粉がしっかり入っているせいか
どっしり感のあるケーキでした。
甘さは控えめにしたので
朝食にほお張りました~。


柚子とマンディアン - 2017.02.28 Tue

冷蔵庫に保管してあるマンディアンが
残り少なくなると…
なんだか落ち着かない(^^;
そんなわけで、再びマンディアンを
作りました。

今回もチョコの上を飾ったのは、
甘酸っぱいドライ・チェリーとピーカン、柚子ピール。
柚子とチョコレートとの組み合わせ、
とても気に入ってます。

20170226214831168.jpg

私のマンディアンに欠かせなくなった
ばらの花びらも散らして彩りよく…。


チョコレートとナッツのクッキー - 2017.02.20 Mon

開放感を一番感じる金曜日の晩、
チョコとナッツのクッキーを焼きました。

20170220062921aba.jpg

甘さ控えめのコクのあるクッキー。

20170220062924d57.jpg

固めなので、頬張るときには
ちょっと注意が必要です(^^
毎日少しずつ楽しんでいます。

久々にマンディアン - 2017.02.14 Tue

気がつけば、バレンタインが近づいていました。
ふと思い立ち、週末にマンディアンを作ってみました。

トッピングはくるみ、ピーカン、ピスタチオ、
ドライ・クランべリー、ドライ・チェリーなど
ありあわせのもので。

201702132354426fe.jpg 
頂き物の柚子ピールもあったので、
それものせてみました(^^

チョコはダークとミルクチョコを半々ずつ
湯銭で溶かして。
2017021323544510d.jpg 20170213235446667.jpg

もちろん、芳しいバラの花びら
散らしました~

20170213235448e3a.jpg

あとをひく美味しさで
ちょっと危険...!


ばら窓のマーマレード・ケーキ - 2017.02.08 Wed

今回は大好きなばら窓型で、
マーマレードケーキを焼きました。

高さもあるし、表面に気泡も出来ず
こんがり、きれいに焼けて
悦に入りました。
ナイフを入れるのが、
もったいなく思えてきます。

201702060545055dd.jpg

でも、じっと見つめていると
パスポートの菊の紋章が目に浮かび,
なんだか恐れ多い気持ちにもなります。
花びらの数は少ないけれど...。
日本では、この型が菊型とか
マーガレット型(マルグレット型)と呼ばれる
所以なのですね。

このバターケーキ
中城裕美さんのレシピをもとに、
毎回、少しずつ配合を変えて焼いています。
今回は200g近いマーマレードを入れたので
しっとり、コクがあります。
まわりからも好評で、嬉しくなりました(^^

マーマレードケーキ - 2017.02.01 Wed

久々にマーガレットローフパンを使って
ケーキを焼きました。

2017013003425360c.jpg

皮が固くなってしまったマーマレードを
加えて…。

20170130034249b1c.jpg

メレンゲをたっぷり加えたのでふわっと
上品な舌触り。

2017013003424284e.jpg

薄くスライスして、
さらにマーマレードをサンドしてみたりして…。


クロッカン - 2017.01.25 Wed

卵白を消費するために
「クロッカン」という名のお菓子を
焼きました。
材料は卵白、粉砂糖、
オーブンでローストしたナッツのみ。
見た目はごつごつしているけれど、
驚くほどさくさくで、上品な味。
メレンゲが口の中で
すっと溶けていきます(^^

20170125014551dcb.jpg

レシピは...
「クイーンアリスのクッキーと焼き菓子」から。

プップおばさんのりんごのピュレー - 2017.01.24 Tue

「パリ生まれ プップおばさんの料理帖」というレシピ本から
りんごのピュレーを作ってみました。

IMG_7753 [800x600] IMG_7765 [800x600]

スーパーで売っている美味しいカスタードソースと一緒に
いただきました。

IMG_7802 [800x600]

りんごとカスタードって良く合いますね(^^
やさしい味にほっこり・・・

ミニ・ガレットデロワ - 2017.01.24 Tue

週末のファーマーズ・マーケットで
小さなガレット・デ・ロワを売っていたので
買いました。

20170123003119eab.jpg

ちょっと時期がずれてしまいましたが・・・
久々に食べることができて良かったです。

20170123003120281.jpg
さすがにフェーブは入っていませんでした。

普通のサイズだと、二人では食べ切れないし、
ちょっとあきてしまいます。
手のひらサイズだと、ほんと有難い…!
二日かけて美味しくいただきました。


オレンジのサラダ - 2017.01.20 Fri

2015年に旅したフランスのカマルグ地方。
旅の拠点として宿泊したエッグモルトで
あるレストランに入りました。
照明はかなり暗め、大きな暖炉があり
ファームハウス風の雰囲気のある
お店でした。
日曜の晩、開店直後はがらがら。
8時を過ぎると…
フランス人のお客さんがぞくぞくやって来て
満席に。
ウェイトレスのお姉さんも
フランス語しか話しませんし、
メニューもフランス語のみ。
値段に反し、量は、かなり上品。
でも、素材を生かした洗練されたお料理は
ほんと美味でした。

そこで、相方がデザートに
オレンジのサラダを注文しました。
ほぐしたオレンジの果肉を
細切りにして茹でたオレンジの皮と
甘いシロップで合えただけの
シンプルなデザート。
誰にでもできそうなものを
わざわざ頼むなんて…と
内心思いました。
一口、味見させて貰うと、
これがさっぱりとしていて
なんとも風味がよく、後を引くおいしさで
衝撃的でした。
今でもそのおいしさが忘れられないくらい。

IMG_7558 [800x600]

というわけで、
それ以来、私も見よう見まねで
オレンジのサラダを
作るようになりました。

オレンジを合えるシロップは
ネロリ・ウォーターとグランマニエーで
風味付け。
でも、レストランで食べた味とは
なにかが違う・・・(当たり前か)

IMG_7576 [800x600]

カマルグで見た塩田風景、
ピンクのフラミンゴたちを思い浮かべながら
いただいています。

*カマルグ関連日記**
-カマルグの旅-Ⅳ-
-カマルグの旅-Ⅲ-憧れの塩田へ
カマルグの旅-Ⅱ-湿原にて
カマルグの旅-Ⅰ-嵐のモンペリエ
カマルグの旅 Oct'15


アロマとチーズケーキ - 2017.01.18 Wed

週末、久々にアロマセラピーを
受けました。
アロマセラピストの知人が
自宅まで来てくれ、
友人とふたりでお世話になりました。
ホットフラッシュ、ホルモンの乱れに
悩む私にはローズを主体にした精油を
調合してもらいました。
人に体を触って貰うと、
自分でも気づかないところが
グリグリにこっていて
ほんと驚きます。
ローズの上品な香りに包まれ、
背中、肩、首を重点的に
マッサージしてもらいました。

マッサージで体がゆるんだ後は、
のんびりお茶しました。
再びチーズ・スフレケーキを焼きました。
オーブンの温度には
かなり注意したつもりですが
今回も表面が割れてしまいました…。

20170116053005848.jpg

でも、ふんわりとシュワっと焼けていたので
良しとしようと思います。
友人は、
-美味しい~!
と、三切れも食べてくれたし…。
マッサージを受けて、
お腹が空いたのかもしれませんね(^^


冬のリンゴ・タルト - 2017.01.12 Thu

ファーマーズ・マーケットで買ったりんごの袋詰め、
やわらかい食感でいまひとつでした。
味は悪くないのですが...。
一緒に買った洋なしも表面に傷が多く、
すでに熟しかけていました。
洋なしのシーズンは、
終わろうとしているのでしょうか…。

マーケットの有機野菜のストールで
お客さんに「トマトはないの?」と聞かれて
この天気じゃねぇ...!
 太陽は一体、何処に~?!

とお店の人が答えていて、
確かにそうだよねぇ…と思わず苦笑。

そんなわけで、ちょっと残念だったりんごは、
タルトにしました。

20170111065153000.jpg

フルーツたっぷりが好きなので
ぎっしりタルト生地につめて。
りんごの酸味を感じる、上品な甘さのタルト、
焼きたてを頬ばれる幸せをかみしめました。

201701100451080a4.jpg

大陸の厳しい寒波がイギリスにもやってくるのか、
明日は雪が散らつくかもしれないそう...。


いまごろ、シュトーレン... - 2017.01.10 Tue

昨年、スーパーで買った
「アールグレーティー・シュトーレン」。
週末、ようやく食べ始めました。
一昨年も買って、気に入ったので
昨年もクリスマスにいただこう!と
買っておいたのですが・・・
手作りのクリスマス・ケーキやキッフェルン、
お正月用に買ったパンドーロや
友人からのプレゼント、
ピエールマルコリーニのチョコレートなど
スィーツが沢山あって
昨年は、とうとう食べずじまいでした…。
そうそう、クリスマスプディングも
買っておいたのに
まだ食べていません…汗。

シュトーレンを切り分けると
マジパン、ミンスミートが顔を覗かせます。

20170107223131818.jpg

スパイス、レモン、オレンジ、ローズウォーターで
風味付けしたレモンカードも入ってます。
表面はタンジェリン・オレンジ風味の粉砂糖で覆われた
柑橘系の香りが芳しい、しっとり贅沢な
「イギリス風」シュトーレン。
結構、濃厚なので薄めにスライスし、
ミルクティーと一緒にいただくのが
私は好きです・・・(^^

20170107223124de9.jpg
パッケージのイラストもおしゃれです~。

今年のクリスマスも
また買ってしまうと思います・・・!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

愛ネコ、お菓子作り、日々雑感…。

Isis(イシス)

Author:Isis(イシス)
***
感情のおもむくままに更新…。
リンクはご自由にどうぞ。

最新記事

カテゴリ

先代アップルとせっちゃんのこと (3)
    -アップル (39)
    -せっちゃん'08 (13)
    -せっちゃん'09 (83)
    -せっちゃん'10 (109)
    -せっちゃん'11~ (12)
チンチラ・プリンスを迎える (6)
-プリンス便り’17 (9)
 -プリンス便り’16 (20)
 -プリンス便り’15 (35)
 -プリンス便り’14 (56)
 -プリンス便り’13 (57)
 -プリンス便り’12 (79)
 -プリンス便り’11 (83)
日々の覚書'17 (10)
-'16 (47)
-'15 (21)
-'14 (25)
-'13 (27)
-'12 (31)
-'11 (46)
-'10 (67)
-'08-09 (96)
Greetings (20)
お菓子作り-2017 (19)
     -2016 (26)
     -2015 (11)
     -2014 (19)
     -2013 (22)
     -2012 (24)
     -2010~11 (35)
 -藤野真紀子さん (46)
 -堀井和子さん (12)
 -大川雅子さん (15)
 -小林カツ代さん (11)
 -加藤久美子さん (8)
 -山本麗子さん (6)
 -小嶋ルミさん (19)
 -門倉多仁亜さん (8)
 -石井麻理さん (7)
 -マテスク里佐さん (8)
 -津田陽子さん (12)
 -若山曜子さん (11)
 -鮫島正樹さん (7)
 -上野万梨子さん (7)
 -河田勝彦さん (5)
 -ホルトハウス房子さん (13)
イギリスのお菓子 (11)
 -大原照子さん (13)
 -北野佐久子さん (14)
 -マーマレード作り (13)
アメリカン・ケーキ (36)
 -渡辺みなみさん (24)
 -アーミッシュの焼き菓子 (14)
「和」のおやつ (12)
昭和のお菓子作りから (10)
 -宮川敏子さん (17)
 -森山サチ子さん (9)
 -中城裕美さん (13)
 -入江麻木さん (8)
 -赤毛のアンのレシピ (12)
 -non-no(ノンノ)のお菓子 (9)
フード (80)
ロンドン (80)
植物 (145)
見る 聴く 読む (36)
身の回りのもの (66)
旅-日本 (48)
 -ハンガリ- (2)
 -スイス (9)
 -スペイン (26)
 -プラハ (13)
 -ミュンヘン (6)
 -フランス (45)
 -イスタンブール (13)
 -イギリス (31)
 -ベルギー (15)
 -イタリア (25)
未分類 (0)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する