Admin TopEntryEdit

我が家のにゃんこ・プリンスとお菓子を焼く日々のこと...

2018-06

夜のワッフル - 2017.12.30 Sat

朝食にワッフルが食べたい…!
と思いました。
夜寝る前に、
少量のイーストを加えた
ブリュセル・スタイルの
ワッフル生地を準備。
冷蔵庫に入れて
ゆっくり低温発酵…
のつもりが翌朝、
冷蔵庫から生地を取り出すと
全く発酵してませんでした…泣。
イーストが古かったのかな?と
思いながら、
そのまま室温発酵。
徐々にやる気を出した
イースト生地。

201712270423251e5.jpg

その晩のデザートに
ようやくワッフルを
焼くことができました。

20171227042323097.jpg 20171227042325872.jpg

熱々のワッフルには、
バターとメープルシロップを
かけていただくのが
一番好きです。
(ホットケーキも一緒)

20171227042321ef8.jpg 20171227042319f51.jpg
相方はアプリコットジャムや
はちみつを添えていました。

王子はワッフルには
興味がないようで…

201712270508493c1.jpg

私達に背を向けて
眠りこくっていました。

フルーツケーキ解禁 - 2017.12.25 Mon

イブの朝は、ちょっと奮発して
スモークサーモンと
スクランブルエッグの朝食。

2017122501582438a.jpg

地味ではありますが…
先日、クリスマスケーキとして焼いた
フルーツケーキも解禁。
洋酒につけていたドライフルーツの
アルコール分もだいぶ抜けて
食べやすくなった感じ。

20171225015823973.jpg

しっとりやわらかく、
濃厚なフルーツケーキは
薄めにスライス。
バーレイのブラック・キャリコの
お皿にのせていただきます。

梨のコンポートとチョコレートケーキ - 2017.12.19 Tue

ファーマーズマーケットで買った
洋梨とりんご。
洋梨だけを使って
コンポートを作りました。

201712172247540f9.jpg 2017121722480133f.jpg

コンポートと一緒に食べようと思い
オードーリー・ヘップバーンの
粉を使わないチョコレートケーキ
久々に焼きました。

20171217224751394.jpg
コクはありますが
軽い舌触りの大人のケーキ。

日曜日の午後、
昨年うちの改装を手がけてくれた
ポーランド人の友人家族を
ランチにお招きしました。

201712172247554c2.jpg

メインは相方のローストチキン。
デザートには、もちろん
このコンポートとケーキ。
夕方なのか・・・と思えるほど
薄暗くどんより曇った午後でしたが
和やかに食事とおしゃべりを
楽しみました(^^

オレオクッキーのチーズケーキ - 2017.12.16 Sat

オレオクッキーを埋め込んだ
チーズケーキを焼きました。

20171214053301af7.jpg

材料を混ぜ合わせるだけの
お手軽レシピ。
これなら平日の晩でも
取り掛かれます(^^)

20171216050717441.jpg
白と黒のコントラストがきれい...!

意外な発想のチーズケーキ、
相方や同僚にも喜ばれました。
オレンジページ掲載されていた
ムラヨシマサユキさんの
レシピです。

お花畑のマンディアン - 2017.11.21 Tue

すみれの花の砂糖漬けを使って
ふたたびマンディアンを作りました。

2017103104314382e.jpg
バラの花びらもあしらい
お花畑風に・・・?


バンピー - 2017.11.07 Tue

オレンジページに掲載されていたレシピで
バンピー」を焼きました。

20171031043146771.jpg

フィンガービスケットのような
ふわふわのスポンジ生地を
天板にのせて焼いたケーキ。

市販のおいしいカスタードも
たっぷりケーキにはさみました。

20171031043147054.jpg

ケーキの表面には、
きれいな格子柄がつくはずだったのに
粉砂糖と小麦を振る前に
包丁で切れ目を入れてしまったので
見事に模様が消えてしまいました...。
ほんとは粉を振った後に切れ目を
入れないといけなかったのです。

ふんわりとした口ざわりのケーキ、
友人は一口ほお張るなり、
-うまい!
好評だったので、また焼こうと思います。
次回は、しっかりレシピを読み込んで。

焼き芋 - 2017.11.01 Wed

友人から教えてもらって
スーパーで買った紫芋。
イギリスでこんなお芋が
手に入るなんて...涙。
こちらで買えるサツマイモは
オレンジ色で、すごく水っぽいのです。

パンプキンパイを焼いた時、
ホイルに包んで一緒にローストしました。

2017102315475348f.jpg 20171031043055c51.jpg
産地はアメリカでした。

見事な紫色。
ホクホク甘いお芋に
お茶にやってきた友人も
いたく感動していました。

20171023154749bee.jpg

こんなお芋だったら
モンブランやスイートポテトも作れそうです。
まだしばらくはお店に並んでいると
良いのですが…!

ファーブルトン - 2017.10.27 Fri

霧に包まれた朝。
まだ薄暗くって、
冬がもうそこまで来ている…と
しみじみ思いました。

20171026182635407.jpg

その晩の焼き菓子は、
ファーブルトン。

20171026035004569.jpg

レミーマルタンに漬け込んだプラムを
加えました。
そして、生地にも数敵、たらしました。

201710260350007cd.jpg
なんて芳しい風味…!

もっちりした食感は、
「欧風ういろう」という感じ(^^
焼き菓子が恋しくなる秋の夜長に
いただきました。


すみれの花の砂糖漬け - 2017.10.26 Thu

友人からすみれの花の砂糖漬けを
いただきました。
彼女も知人からのもらったそうですが、
どう使ったらよいのか分からない...
と言って。

20171023160451ada.jpg

子供の頃、穴が開くほど眺めていた
お菓子作りの本に掲載された
絞り出しクッキーが
すぐに頭に浮かびました。
そのクッキーには
スミレの花の砂糖漬けが
あしらわれていたのです。

そんなわけで…
久々に絞り出しクッキーを
焼きました。

20171022221638053.jpg

シナモンとナツメグ入りの
スパイスの風味が効いたクッキーです。
お茶にやってきた友人たちにも好評でした(^^

マンディアン - 2017.10.24 Tue

先週は(も?)、どんより曇った日が
続きました...。

20171022083556d35.jpg

肌寒くなると安心して作れるのは、
マンディアン。
ダークとミルクチョコレートを
1:1で混ぜ合わせるのが
私好みです。

トッピングは、レーズンと炒った胡桃。
ドライのバラの花びらも散らし香りよく...
柚子のピールものせると
風味も引き締まります。

20171022083901dd0.jpg 20171022083859e64.jpg

冷蔵庫にストックして
ちょっと口寂しいときに
つまみます。

パルミジャーノチーズのバターケーキ - 2017.10.20 Fri

パルミジャーノチーズをすりおろして
バターケーキを焼きました。

焼きたては、スポンジのようにふわふわ!

20171013045756ac1.jpg 2017101304575670e.jpg
きれいな割れ目が出来ました!

冷めると生地がしまって
しっかりした食感に。

20171013045752ca7.jpg

甘しょっぱいコクのあるケーキ。
ほんのり温めていただく方が
ずっとおいしい...!

マルメロのジュレ - 2017.10.16 Mon

ある日、スーパーで
マルメロ(花梨)を
見つけました。

20171013045758028.jpg
マルメロ、英語では
「クィンス(Quince)」。

おそろしく実の固いマルメロ、
はじめて買ってみました。
どう調理したらよいのか
よく分からないので、
とりあえず二つだけ…。
キッチンのバスケットに
入れておいたら
鼻をくすぐる甘~い香りを
はなっていました。

ネットで調理法を検索し、
マルメロでジュレを
作ってみることにしました。
作り方はりんごのジュレと同じ。

2017101601023293d.jpg 20171016010231a96.jpg

出来上がったジュレは、
先日作ったりんごのジュレよりも
ずっと深いばら色。
りんごの方は穏やかな風味。
マルメロはちょっと野性的な
特有の風味があります。

20171016005806d5c.jpg 20171016005801bba.jpg

もっと作ってみたくなったけれど、
あの日以来、スーパーにカリンが
並ぶことはありません。
ほぼ毎日、仕事帰りに立ち寄って
チェックしているのですが。
この秋、またあの芳しいマルメロに
出会えるでしょうか…?

プラムタルト - 2017.10.13 Fri

旬の真っ赤なプラムで
タルトを焼きました。

20171011042732a47.jpg

しばらく前にカフェのショーウィンドーで
プラムタルトを見て以来、
ずっと食べたくって仕方なかったのです。

20171012041859e93.jpg

大満足…!

元気王子 - 2017.10.13 Fri

今週、抜歯後の初の検診に行ってきました。
歯茎はまだちょっと赤いけれど
順調に回復しているとのこと。
安心しました~。

201710120422098e7.jpg 20171012042207d07.jpg

王子もようやく生き生きしはじめ
調子に乗って(?!)、
テーブルの上に登ったり…

20171012042204ba8.jpg

傷が癒えたら、残りの歯を
しっかりケアしていかないといけませんね、
王子!

20171012042206761.jpg 20171012042205ab6.jpg
僕、歯磨きなんて嫌いだよ~


赤紫蘇のシロップ - 2017.09.25 Mon

週末のファーマーズ・マーケットで買った
紫蘇。
赤紫蘇が少し混じっていたので
シロップを作ってみました。

20170925001130998.jpg

ほんの少量しか出来ませんでしたが...。

20170925001131832.jpg

鮮やかな赤紫蘇のシロップは
炭酸水で割っていただきました。

201709250013155e7.jpg

これで初めて作ってみたシロップは
終わり。 
シロップに使った赤紫蘇は刻んで炒めて
味醂とお味噌を加えて
紫蘇味噌に。
(ご飯のお供に最高~)
無駄なくいただきました。

来年はもっとたくさん赤紫蘇が
手に入ればよいのだけれど・・・

いちじくの秋 - 2017.09.21 Thu

いちじく、今が旬のようで
手ごろな値段になっていました。

201709190735169a5.jpg
大きく立派ないちじくでした。

見ていたら食べたくなってしまって…
トルコ産のいちじくを一箱買いました。

20170919073518269.jpg

その晩のデザートに
フロマージュ・ブランとアガベシロップを
かけていただきました。

カトルカール - 2017.08.17 Thu

ある晩、
久々にカトルカールを焼きました。

20170815054810994.jpg 201708150548201b2.jpg

しばらくお菓子を休んでいたら
計量したり、お菓子の型に敷き紙を敷いたり
お菓子を焼く作業がなんだか
億劫に思えたりしました…。
でもお菓子作りをやめたら
ほかにこれといった趣味がない自分には
何も残らないような気がします。
そして、お菓子が焼き上がった時の達成感、
焼きたてのお菓子をほお張る瞬間は
格別なもの。

201708150547500be.jpg
レモンとオレンジの花水で風味付けしたカトルカール

久々に友人にもお裾分け。
彼女のほころもぶ顔が
とても嬉しかったです…!

久々のビスキュイ・ド・サヴォワ  - 2017.08.07 Mon

一ヶ月ぶりにお菓子作りを再開。
手始めに焼いたのが、
ビスキュイ・ド・サヴォワ 。

20170805233313797.jpg

ケーキを焼き始めると
オーブンから素朴な玉子の
甘い香り。

20170807060411fa7.jpg
なんて懐かしい香り・・・!

百合型で焼き上げた
ビスキュイ・ド・サヴォワ 。

201708052333060c1.jpg

ふんわり焼けていて
良かった(^^

201708070604127e5.jpg

手作りの素朴なお菓子って
心からほっとできます...(^^


ピーチ - 2017.07.24 Mon

7月はとうとう一度も
お菓子を焼きませんでした…。
その代わり、果物ばかり食べていました。

201707240532006d1.jpg

今は桃やネクタリンがおいしい季節。
皮を剥いてから、
茶色くならないように
少量のオレンジジュースであえて
いただくのが気に入っています。

20170724053153597.jpg

オレンジとピーチ類、不思議とよく合います…。

市販のデザート - 2017.07.22 Sat

スーパーで買ったデザート。
底はミントで風味付けした
苺のコンポート。
その上には、
たっぷりのカスタード。
表面はうっすらと
りんごときゅうり(!)のジェレで
ふたをして、
レモンとオレンジピールが
あしらわれています。



なかなか斬新で
凝ったデザート。
甘さも控えめで
美味しくいただきました。

グルテンフリーのケーキ - 2017.06.28 Wed

アーモンドパウダーを使った
グルテンフリーのケーキを
焼いてみました。

初めて一口サイズのマフィン型、
使ってみました。
20170627052442cb3.jpg
よく見えませんが、刻んだミントも加えています。

バターが入っていないのに
驚くほどしっとり!
ピクニックにも持って行き
好評でした。

2017062705244056e.jpg
ブラウニーは友人が焼いたもの。
ふんわりしていて、美味しかったです。

「きょうの料理」に掲載されていた
小林かなえさんのレシピ。
グルテンフリーのレシピも
進化しているのですね~

しょうがのミルクプリン - 2017.06.21 Wed

雑誌に掲載されていた
「しょうがの絞り汁」で固めるミルクプリン、
半信半疑で作ってみました。

201706210616451f0.jpg

しょうがの絞り汁の上に、
はちみちを加えて70度くらいに温めた
ミルクを注いで
しばらく置くと、あら不思議!
本当に固まっていました。

20170619045329b6b.jpg

おぼろ豆腐のような食感のプリン、
チャイニーズカフェで食べた「豆腐花」を
ほうふつさせるおいしさ。
ほんのり甘いしょうが風味のプリン、
すっかり気に入って
また作ってしまいました。

しょうがを摩り下ろすのは
ちょっと難儀だけれど
簡単に出来ます。
喉ごしもよく、涼しげで
今の時期にぴったり。

20170619045351323.jpg
夏至も近かったので、
夜9時半をまわってもこの明るさでした。

このプリンのように白い王子を眺めながら…
庭でつめたく冷やしたミルクプリンを
楽しみました。

チェリーとポピーシードのクランブルケーキ - 2017.06.20 Tue

市販のサワーチェリーのシロップ漬けを使い
チェリーとポピーシードの
クランブル・ケーキを焼きました。

20170619045339423.jpg

暑い日のバターケーキ作りは
意外と楽ですね。
バターが緩んで、
砂糖とバターがよく馴染みます。

2017061904534856d.jpg

300g近くのサワーチェリーを加えた
フルーツたっぷりのケーキ。
久々にケーキを焼きましたが、
自分好みの甘さに仕上げた
手作りのケーキってほっとします。

サワーチェリーのシロップは
煮詰めて、コーディアルにしました。

20170619045346382.jpg

炭酸水で割っていただきます。
無駄なく材料を使い切ることが出来て
大満足。

週末のワッフル-ブリュッセル風 - 2017.06.05 Mon

イーストを使ったワッフル、
焼いてみました。

201705292101453f4.jpg

生地は、材料をボールに混ぜあわせて
発酵させるだけなので、ほんと簡単。
2回目に作った時は、
朝食に焼きたてのワッフルを食べたくって
前日に生地を作り、冷蔵発酵させました。

しゅわしゅわ、とろとろに発酵した生地を
ワッフルメーカーで焼きます。
ワッフルメーカーの蓋を閉じると
ぎゅっと生地が詰まってしまうような気がして
今回は片面ずつ焼いてみました。

20170605063615912.jpg 201705292101460eb.jpg 

焼きたてのふんわり、もちっとしたワッフル、
そのまま食べてもおいしい。
ほんの少し、はちみつをたらしてみたり、

20170605063634701.jpg 20170605063633120.jpg
フルーツサラダをのせてみても...!

参考にした本は...
201705292059326c6.jpg

数年前に休刊となってしまった「旅」と
(お気に入りの雑誌だったから、ほんとうに残念・・・)
柳瀬久美子さんの「ワッフルの焼こう」。
今はなき雄鶏社から出版された本です。

「旅」の方にはベルギーのおばあちゃんのワッフルが
紹介されています。
生地はバター・砂糖・卵・イースト入りの粉が同量で
パウンドケーキのようなリッチな配合。

20170529205918c49.jpg 201705292059185a4.jpg
ワッフルにひかれて(?)やってきたニャンコが微笑ましい…!

ワッフルには色々種類があるのですね。
今回焼いたふわっと、やわらかい
ブリュッセル風。
さくっとやや歯ごたえがしっかりした
リエージュ風。
イーストではなくべーキングパウダーで膨らませる
ホットケーキのようなアメリカ風のもの。
それから、前回作ったメレンゲを加えて
生地をふんわりさせるワッフル。
今のところ、ワンボールで手軽にできて、
生地をこねる必要もない
ブリュッセル風が一番気に入っています。
イーストを少なめに使い、冷蔵発酵の生地が
とてもおいしかったです(^^

**ワッフル関連日記**
週末のワッフル
ジャパニーズ・ワッフル

週末のワッフル - 2017.05.22 Mon

最近よく昔のことを思い出します。
突然、記憶がフラッシュ・バックして
無性に懐かしいような、
甘酸っぱい気持ちに
包まれてしまうのです(^^;

先日は、何故か…
数年前、那須へ行く途中、
郡山駅にある「モン・リブラン」で買った
ワッフルを思い出してしまいました。
様々な種類のワッフルがあって
どれにしようか、すごく迷った記憶が...(^^
クリームたっぷりのふんわりワッフル、
ほんとうに美味しかった...。
思い出すと無性に食べたくなり
手持ちのワッフルメーカーを駆使して(?)、
久々にワッフルを焼いてみました。

楕円形の懐かしいジャパニーズ・ワッフル型は、
南部鉄。

201705220607196e4.jpg

スタンダードなワッフルメーカーは
友人からの頂き物。
でも、頂いて以来、一度も使ったことが
ありませんでした…。

20170522060707760.jpg 20170522054530e65.jpg

きれいなきつね色に焼き上げるのは
意外に難しい...汗。
どうしても焼きムラが出てしまいます。

あんこやカスタードクリームを
たんとつめ込んで
友人とほお張りました。

20170522054534f66.jpg 20170522054516e25.jpg

焼き色のきれいなワッフル生地が
焼けるようになるには
もう少し練習が必要かも(^^;

今度はイースト入りの生地も焼いてみたいと思い
ドライ・イーストを買ってきたところです。

アプリコット・コンポート - 2017.05.18 Thu

少しだけ季節を先取りして
あんずを買いました。

20170515011517317.jpg

お砂糖を少し加えて火を入れると、
酸味が際立ったコンポートに。
市販のフレッシュ・カスタードソースと
一緒にいただきました。

20170518033528e6d.jpg

生クリームより、
カスタードソースの方が
断然、好きなのです…!


ダークチョコ・オレンジタルト - 2017.05.10 Wed

珍しく市販のタルトを買いました。
予想以上に甘かった…!

20170508060022563.jpg

底にうっすらダークチョコを塗って
オレンジカードを満たしたタルト。
(オレンジ風味のカスター ド )
自分ではけっして思いつかない
組み合わせ。

甘さ控えめのケーキだと
ついついお代わりしがち。
このタルトは、
一切れで十分満足できました。

ガトーショコラ - 2017.04.24 Mon

久々にガトーショコラを焼きました。
初めて試したレシピでしたが、
かなり濃厚。
ビターチョコレート、200gも
使いましたからねぇ・・・。

20170424052345cab.jpg

チョコ好きの友人も一切れで
十分満足できたようです(^^;

フルーツ寒天 -Ⅱ- - 2017.04.21 Fri

私の寒天ブーム、まだ続いています。
今週は、水ようかん(時期早々ですが…)と
キウイとみかんの缶詰でフルーツ寒天を
作りました。

2017042121430128e.jpg

手軽にできるし、
なによりもローカロリーなのが
嬉しい〜♪

そして、今週の食卓を彩るのは
20本のチューリップです。

20170421214302b2e.jpg

仕事帰りにスーパーでご奉仕品の花束を
買うことが多いのですが・・・
毎日こまめに水切りしてあげると
一週間はゆうに持ちます(^^

フルール寒天 -Ⅰ- - 2017.04.13 Thu

最近、寒天ゼリーにこっています。
この晩はキウイ、ぶどう、苺で
フルーツ寒天を作りました。

20170413172043597.jpg
寒天はグランマニエとオレンジの花水で
風味付けしました。

春らしくなったせいか
焼き菓子だけでなく
こんな軽いデザートも
美味しく感じるようになりました~


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

愛ネコ、お菓子作り、日々雑感…。

Isis(イシス)

Author:Isis(イシス)
***
感情のおもむくままに更新…。
リンクはご自由にどうぞ。

最新記事

カテゴリ

先代アップルとせっちゃんのこと (3)
    -アップル (39)
    -せっちゃん'08 (13)
    -せっちゃん'09 (83)
    -せっちゃん'10 (109)
    -せっちゃん'11~ (12)
チンチラ・プリンスを迎える (6)
-プリンス便り’18 (19)
-プリンス便り’17 (40)
 -プリンス便り’16 (20)
 -プリンス便り’15 (35)
 -プリンス便り’14 (56)
 -プリンス便り’13 (57)
 -プリンス便り’12 (79)
 -プリンス便り’11 (83)
日々の覚書'18 (43)
-'17 (48)
-'16 (47)
-'15 (21)
-'14 (25)
-'13 (27)
-'12 (31)
-'11 (46)
-'10 (67)
-'08-09 (96)
Greetings (21)
お菓子作り-2018 (21)
-2017 (50)
     -2016 (26)
     -2015 (11)
     -2014 (19)
     -2013 (22)
     -2012 (24)
     -2010~11 (35)
 -藤野真紀子さん (49)
 -堀井和子さん (12)
 -大川雅子さん (19)
 -小林カツ代さん (12)
 -加藤久美子さん (10)
 -山本麗子さん (7)
 -小嶋ルミさん (19)
 -門倉多仁亜さん (11)
 -石井麻理さん (7)
 -マテスク里佐さん (8)
 -津田陽子さん (12)
 -若山曜子さん (14)
 -鮫島正樹さん (7)
 -上野万梨子さん (8)
 -河田勝彦さん (5)
 -ホルトハウス房子さん (13)
イギリスのお菓子 (23)
 -大原照子さん (14)
 -北野佐久子さん (16)
 -マーマレード作り (20)
アメリカン・ケーキ (42)
 -渡辺みなみさん (28)
 -アーミッシュの焼き菓子 (17)
「和」のおやつ (19)
昭和のお菓子作りから (10)
 -宮川敏子さん (17)
 -森山サチ子さん (9)
 -中城裕美さん (15)
 -入江麻木さん (9)
 -赤毛のアンのレシピ (13)
 -non-no(ノンノ)のお菓子 (9)
フード (99)
ロンドン (83)
植物 (171)
見る 聴く 読む (38)
身の回りのもの (69)
旅-日本 (55)
 - 北欧 (4)
 -ハンガリ- (2)
 -スイス (9)
 -スペイン (27)
 -プラハ (13)
 -ドイツ (8)
 -フランス (46)
 -イスタンブール (13)
 -イギリス (32)
 -ベルギー (17)
 -イタリア (25)
未分類 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する