Admin TopEntryEdit

我が家のにゃんこ・プリンスとお菓子を焼く日々のこと...

2017-11

アプリコット・クランブルケーキ - 2017.08.25 Fri

なんだか肌寒くって寂しいなぁ...
と感じた晩に焼いた
アプリコット・クランブルケーキ。

20170815061013042.jpg

故・大原照子さんのレシピ本
『私の英国菓子』から。

20170815061037dbb.jpg

80年代に出版されたイギリスのスィーツ・レシピが
たくさん詰まった本です。
イギリス菓子について語る冒頭のページには
『あのボーイ・ジョージだって、
ティータイムにはスコーンを食べているのです』
なんて書かれていて、
思わず時代を感じてしまいます。
(ティーンの頃、カルチャークラブ夢中で聞いてました...!)

20170815061506ed2.jpg

クランブルをたっぷりのせた
甘酸っぱいケーキで
体も心も温かく...!

久々にブラウニー - 2016.09.07 Wed

ここ数日、どんよりと曇った日が
続いていました。
ずっと天気がよかったので、
なんだか気が滅入ってきました…。
ちょっと気分転換にブラウニーを
焼いてみました。

2016090708164763b.jpg

焼き時間に気を配り、
しっとりやわらめに仕上げました。

夜のチーズスコーン - 2016.02.03 Wed

一人の夜、急に焼きたてのスコーンが
食べたくなりました。
その晩はレーズン入りのチーズスコーンを
焼くことにしました。
早速、材料の軽量をはじめ、
チェダーチーズを摩り下ろしました。

IMG_6705 [800x600]

焼きあがった時には、9時をまわっていましたが、
熱々、ふかふかのスコーンを夕食代わりにいただきました。

IMG_6707 [800x600]

年末に増えた体重が、ようやく元に戻りつつあるのに
3つも食べてしまいました・・・苦笑!

久々のチーズケーキ - 2016.01.26 Tue

初めてエンジェル型でチーズケーキを焼いてみました。

卵白を固く泡立てたメレンゲを加えましたから
焼いている間はしっかりふくらみました・・・が、
オーブンから出すと、ぺしゃんこに(泣。

IMG_6540 [1024x768]
型からも上手に外すことができず、
表面は「まだら」になってしまいました(涙。

焼きたてはプディングのようにやわやわ。
一晩冷蔵庫で冷やすとしっかりした食感に。
見てくれは、いまひとつですが、
美味しく焼けていました。

IMG_6524 [1024x768]

相方や同僚も喜んでくれたので
ほっとしました(^^

レシピは故大原照子さんの「1つのボウルでできるお菓子」」から。

クリスマスのお菓子-ミンス・パイ - 2015.12.17 Thu

12月も、もう中旬ですね…。
晩には会社のクリスマスパーティーや
友人たちとの忘年会。
昨日は仕事後、慌ただしくコンタクトレンズの
検眼にも行ってきました。
(視力は昨年と変わっていなかったので安心しました)
今週は相方のお客さんが10人ほどやってき、
相方が手料理をふるまいました。
その後、彼の姪っ子ちゃんが到着し、数日ロンドンに滞在。
なんだか落ち着かない毎日を過ごしていたら、
24年使ってきた洗濯機が突然壊れ
慌ててお店に洗濯機を注文しに走りました・・・涙。

明日の晩は、仕事の後に美容院へ行ってきます♪
髪をきれいにして、新年を迎えたいなあと思います(^^

ところで先週末、ミンス・パイを何年かぶりに焼きました。
ミンス・パイはイギリスの12月のお菓子。
一口(二口?)サイズのパイに詰める「ミンスミート」は
夏ごろに作って、地下で熟成させておきました。

IMG_5998 [640x480]
角切りにしたブラムリー・アップル(酸味の強い料理用のリンゴ)を
バターでいためてブラウンシュガー、ドライフルーツ、
スパイス、ラム酒を加え煮込んだものです。

ミンス・パイ用の型を持っていたはずなのに
どこを探しても見当たりませんでした…。
たぶん、もう焼くことはないだろう…と処分してしまったのでしょう(泣。

IMG_5997 [640x480]
慌てて、「パウンド・ショップ」(日本の百均ショップのようなところ)で
一つ1ポンドの型を二つ買いました。

相方のお姉さんのつくるミンスパイは絶品です。
さくっとしているけれど、ほろほろと口の中でくずれていくペイストリーと
甘酸っぱいミンスミートの組み合わせが最高でした。
どうしたら、そんな繊細な生地が出来るのだろう…と
長年思っていました。
実は・・・生地にラードも使われていることを知ったのは
2,3年前のことです。
お姉さんが
だんなの持病にはラードは良くないからもう使えないの。
と言っているのを耳にしましたから。
その時は、さすがに軽いショックをうけました(苦笑。

今回のペイストリーは故・大原照子さんの著書、「私の英国菓子」に
掲載されている「リッチ・ペイストリー」のレシピ。
バターが多めの生地で、アーモンドパウダーも入ります。
(ラードは加えません!)
IMG_6056 [640x480]
イギリスのスィーツ・レシピを網羅した
読み応えのあるお菓子作りの本です。

ペイストリーはサクッとさせたくって、なるべく薄めにのばしました。
IMG_6004 [640x480]

生地がだれて扱いにくくなるので、何度も冷凍庫で生地を冷やしながら。
けっこう手間暇かかりました・・・汗。

IMG_6006 [640x480]
ミンスミートは、縁までたっぷりつめました。

深夜、ひとり黙々と焼き上げたミンスパイ。
IMG_6035 [640x480]

甘さは大部控えめ。
ブロムリーアップルの酸味もけっこう際立っています。
相方のお姉さんのミンスパイには及びませんが
自分好みのミンス・パイが焼けました。

IMG_6044 [640x480]
粉砂糖で雪化粧。

忘年会にやってきた友人たちに
ほんのり温めてミンス・パイをすすめました。
市販のミンス・パイは、それほど好きでない...と言っていた
味にうるさい友人たちにも
美味しい!
と喜んでもらえました。
ほっと胸を撫で下ろしました(^^

晩にライトが点ったクリスマス・ツリーの眺めながら、
ミルクティーと一緒にいただくミンス・パイも楽しみです。

スコーンを焼いて… - 2015.10.30 Fri

ある週末、お友達と家でアフタヌーン・ティーをしました。

IMG_4705 [640x480]
久々に焼いたスコーン。。

スコーンとケーキを交互に食べたり、
甘いものが続くと、しょっぱいものが食べたくなってバゲットにスモーク・サーモンをはさんでほお張ったりました。
とめどないおしゃべり、時間はあっという間に過ぎていきました!
楽しい時間でした。

平日の晩にも、スコーンを焼いて
ひとりでイブニング・ティー。
夕食代わりです(^^;

IMG_4730 [640x480] IMG_1276 [640x480]
スコーンに欠かせないクロテッド・クリームが
まだたっぷり残っていましたから…。

今回、使いかけの生クリームが冷蔵庫に
ねむっていたので
スコーンに加えてみました。
すると一段とふんわりと焼き上がりました。
冷めても、それほど固くならないのですが
意外でした!

IMG_4732 [640x480]
クロテッドクリームとストロベリージャムをはさんだものを
翌日会社に持って行き、同僚たちに振舞いました。

粉が主体の焼き菓子がおいしい季節の到来

食欲の秋のせいなのか…?
最近食べ過ぎているような気がする
今日この頃です(^^;

大原照子さん - 2015.02.17 Tue

お料理研究家の大原照子さんが先月23日に
お亡くなりになったことを知りました。
87歳だったそうです...。

056 [640x480]
大切にしている大原さんの著書、二冊です。

70年代、イギリスに4年ほど暮らし、
帰国後はスコーン、ヴィクトリア・スポンジ、ミンスパイなど
様々なイギリスのお菓子を日本に紹介されました。
「私の英国菓子」の冒頭で
 -イギリスの菓子は手軽に失敗なく作れ、誰にも好まれる素朴な味わい...
   そう、手編みのセーターのぬくもりに似ています。

華やかさには欠けるかもしれませんが、
そんな愛情溢れる言葉でイギリスのお菓子を表現されていたのが
とても印象に残っています。
心よりご冥福をお祈りしたいと思います...。

エンゼル型で焼いたケーキ - 2014.11.25 Tue

最近、我が家のキッチンにエンゼル型とパイレックスのパウンド型が
仲間入りしました。

IMG_9305 [640x480]

これ以上お菓子の型を増やしたくない・・・と思いつつ
マーケットで格安の値段で買ってしまいました。
どちらも日本製の大きすぎない型で、とても重宝しそうです。

この型がやってきて最初に焼いたのは
りんご、パイナップル、くるみを加えたゴールデンアップルケーキ。
久々に焼いたケーキです。

IMG_9121 [640x480]

おいしそうに焼けました♪

IMG_9127 [640x480]

ケーキ型がまだ熱いうちにひっくり返そうとしたら
手元が狂い...
ガス代の上にケーキを落としてしまいました...泣。

IMG_9128 [640x480]

無残な姿になりはしましたが...
久々に焼いたゴールデンアップルケーキ、
しっとり懐かしい味がしました。

友人がやってきてから、慌ててとりかかったバターケーキもあります。
IMG_9117 [640x480] 

エンゼル型の底に黄桃を敷きこんで焼いピーチケーキ。
おしゃべりしていたら、うっかりして写真も撮らず
切り分けて食べていましたけれど...。

IMG_9328 [640x480]

このときの「型抜き」は、かなり慎重になりました。
花びらを並べたようにきれいに焼けたピーチケーキを
友人にも披露したかったし(^^
どちらのケーキも大原照子さんのエンゼル型のみで焼かれる
「1つのボウルでできるお菓子―型も1つで全部できます」 からのレシピです。

IMG_9324 [640x480]
ほんのりと湯気の立つふかふかのケーキで
彼女とティータイムを楽しみました。

古いお菓子作りの本を開くと、このリング状の型は
蛇の目型」という和風の名前でも紹介されています。
十代の頃、買いそろえたお菓子の本にはエンゼル型がよく登場します。
バターケーキだけでなくババロアやゼリーなどの冷菓にも
よく使われていました。
子どもの頃、母もエンゼル型で蒸しパンを作ってくれました。
そんなわけで、エンゼル型のお菓子を前にすると
懐かしい気持ちがわいてきます...(^^

カントリーフルーツケーキ - 2013.05.24 Fri

大原照子さんのレシピで焼いた「カントリー・フルーツケーキ」。
数ヶ月前に焼いたケーキですが
アップするのをすっかり忘れていました...。

IMG_5193 [800x600]

バターは粉の半量でかなり控えめ。
それでも、美味しいフルーツケーキが焼けるのだと
目から鱗でした。
レシピは「1つのボウルでできるお菓子」から。

最近また気温が下がり始めています。
昨夜から冷たい雨が降りました。
ここ数日、晩にはヒーターを入れ、
夜は湯たんぽを抱いて寝ています。
こちらは来週月曜日が祝日で明日から三連休になります。
天気は少しは回復するかしら?
連日、予定が入っていますが
少しはゆっくり本を読む時間がとれるといいなぁ...(^^

どうぞよい週末を!

IMG_5244 [800x600]

**大原照子さんのレシピ・関連雑記**
手軽にバナナケーキ
りんごのケーキ
キャロットケーキ
ジンジャーブレットケーキ
ゴールデン・アップルケーキ&カントリーチョコレートケーキ

手軽にバナナケーキ - 2013.05.08 Wed

材料を混ぜるだけで手軽にできるバナナケーキを焼きました。

粉類(粉・砂糖・お塩・シナモン・刻んだ胡桃)をボールに加え混ぜ、
液体類(卵、バナナ、溶かしバター)を注いで混ぜて生地の出来上がり。
溶かしバターも粉170gに対して40gのみ。
なかなかヘルシーです。
バターをクリーム状にして錬る必要もないから楽です。

042 [800x600]
(お気に入りのマーガレット・パウンド型をつかいました)

バナナケーキにシナモンを加えるのも初めての試み、
レシピより少々控えめに加えました。
つぶしたバナナに色止め用のレモン汁を加えるのですが
私は紫色の繊維がくっきり現れたダークなバナナ・ケーキが好きなので
この作業は省きました(^^;
レシピにはなかったけれど、ベーキングパウダーを減らして
ベーキングソーダ(重層)も加えてしまいました。

032 [800x600]

ふんわり、しっとりと焼き上がったバナナ・ケーキに大満足。
翌日、朝食に頬張りました(^^
レシピは再び大原照子さんのものです。

-大原照子さんのレシピ・関連日記-
りんごのケーキ
キャロットケーキ
ジンジャーブレットケーキ
ゴールデン・アップルケーキ&カントリーチョコレートケーキ

りんごのケーキ - 2013.05.01 Wed

しばらく放置してシワっとなり始めたりんごで
ケーキを焼きました。

003 [800x600]

オレンジジュースを加えた緩めのケーキ生地の間にも
りんごをはさんでいます。

007 [800x600]

表面にもうっすらマーマレードを塗って
ツヤを出しましたよ(^^

005 [800x600]
ツヤがでるとさらに美味しそうに見えるから不思議...。

ほっとするよな素朴なアップルケーキ、
あっという間に食べられてしまいました。

041 [800x600]

レシピは大原照子さんの
「1つのボウルでできるお菓子―型も1つで全部できます 」から。
この本のレシピはシンプルなリング型で焼きます。
ただ、うちにはリング型がありませんので
セルクル型で焼きました。

038 [800x600]

普通のレシピで満足できなくなって、
味が複雑な凝ったケーキ・レシピを追い求めた時期もありましたが...
最近は肩の力が抜けたこんなレシピばかり焼いています。

037 [800x600]
(庭に咲いてた花を生けました)

-大原照子さんのレシピ・関連日記-
キャロットケーキ
ジンジャーブレットケーキ
ゴールデン・アップルケーキ&カントリーチョコレートケーキ

ボール一つでヘルシーケーキ - 2013.03.14 Thu

大原照子さんの「1つのボウルでできるお菓子」から
キャロットケーキを焼きました。
最近、手を込んだケーキを焼く気が
あまり起きないのです...苦笑。

力が要る作業で苦手なのですが、
がんばって人参をすりおろしました。

IMG_4775 [800x600]

ボールに粉類とお砂糖を混ぜ合わせ、

IMG_4771 [800x600]

すりおろした人参を加え混ぜます。

IMG_4776 [800x600]

溶かしバターを加え、このレシピは40グラムしか使わないので
ヘルシーです(^^

IMG_4778 [800x600]

オレンジジュースと卵を混ぜ合わせて

IMG_4781 [800x600]

あっという間に生地の出来上がり。
30分ほど焼きます。

IMG_4787 [800x600]

この日はバターも卵も入らない混ぜるだけで簡単にできる
スリランカのバナナケーキも一緒に焼きました。

IMG_4817 [800x600]

王子のコーミングの後、
いつも手伝ってくれる友人とティータイム。
パターのたっぷり入った正統派?焼き菓子が好きな友人には
どうかなぁ...と思いつつケーキを切り分けました。
私がこれまで焼いたベジタリアン系のヘルシー・ケーキに
何度も顔をしかめてきましたから...汗。
一口ほおばった友人が一言、
-あーなんかほっとするねぇ~

今年に入ってバターたっぷりの津田さんのケーキを憑かれたように
焼き続けていました。
その度に食べてくれた彼女には
久々のバターのコクに欠けたあっさり目のケーキが
新鮮で美味しく思えたのでしょうか?
このスリランカのバナナケーキだって
以前焼いた時には
-悪いけど、普通のバナナケーキのほうが断然おいしい...!
なんて言ってましたから。
(レシピはこちら。私はお砂糖を半量近く減らして焼いています)

いずれにせよ彼女の心境(味覚)の変化、
なんだか嬉しくなりました(^^


ジンジャーブレットケーキ - 2012.10.12 Fri

大原照子さんのワンボール・レシピで焼いた
ジンジャーブレットケーキ。
バター生地にすりおろしたしょうが汁を
大さじ一杯加えています。
ほお張るとほのかにしょうがの風味が口の中に広がります。

IMG_9574 [800x600]

翌日、会社でお裾分けしました。
しばらくすると、強面の体格のよい同僚がどしどしと
私のデスクにやってきました。

-さっきもらったケーキ、最高だったよ。
 甘さも程よいし、今まで食べたジンジャーケーキの中で一番おいしかった!

予想もしていなかった反応にびっくり。
シンプルな焼きぱなしのケーキなのに…。
気分屋で、いつも気難しい顔をしている彼が
そんな風に手放しでほめてくれたこともすごく意外でした。

IMG_9638 [800x600]

でも、とっても嬉しくって
-Thank you!!
彼にビックスマイルでお礼を言いました(^^

一つのボールで... - 2012.09.28 Fri

最近、手の込んだケーキを焼いていません・・・。
カツ代さんの家庭的なレシピでせっせとケーキを焼いていたら、
一つのボールで簡単にできてしまうお菓子レシピに
すっかりはまってしまいました。

IMG_9308 [800x600]

頻繁に使うのはスクエア型。
ベーキング・ペーバーを敷き込むのもすごく楽。
高さ(厚み)もない分、けっこう早く焼き上がります。
お裾分けする時も切り分けたケーキが
タッパーにきれいに収まるので重宝しています。

この日は大原照子さんのレシピで
「ゴールデン・アップルケーキ」を焼きました。

IMG_9312 [800x600]

刻んだりんごと缶詰のパイナップルが
たっぷり入っています。
ほんのり甘酸っぱく、
しっとりおいしいケーキが焼けました。

IMG_9313 [800x600]

大原照子さんの「カントリー・チョコレートケーキ」も
一緒に焼いてみました。
バターの代わりのオイルを使うので
あっという間に生地が完成。

IMG_9303 [800x600]

こちらのケーキ、名前の通り
かなり素朴で懐かしい味がしました(^^
さて今週末はどんなケーキを焼きましょうか...。
Have a nice weekend!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

愛ネコ、お菓子作り、日々雑感…。

Isis(イシス)

Author:Isis(イシス)
***
感情のおもむくままに更新…。
リンクはご自由にどうぞ。

最新記事

カテゴリ

先代アップルとせっちゃんのこと (3)
    -アップル (39)
    -せっちゃん'08 (13)
    -せっちゃん'09 (83)
    -せっちゃん'10 (109)
    -せっちゃん'11~ (12)
チンチラ・プリンスを迎える (6)
-プリンス便り’17 (39)
 -プリンス便り’16 (20)
 -プリンス便り’15 (35)
 -プリンス便り’14 (56)
 -プリンス便り’13 (57)
 -プリンス便り’12 (79)
 -プリンス便り’11 (83)
日々の覚書'17 (39)
-'16 (47)
-'15 (21)
-'14 (25)
-'13 (27)
-'12 (31)
-'11 (46)
-'10 (67)
-'08-09 (96)
Greetings (20)
お菓子作り-2017 (45)
     -2016 (26)
     -2015 (11)
     -2014 (19)
     -2013 (22)
     -2012 (24)
     -2010~11 (35)
 -藤野真紀子さん (47)
 -堀井和子さん (12)
 -大川雅子さん (16)
 -小林カツ代さん (11)
 -加藤久美子さん (10)
 -山本麗子さん (6)
 -小嶋ルミさん (19)
 -門倉多仁亜さん (8)
 -石井麻理さん (7)
 -マテスク里佐さん (8)
 -津田陽子さん (12)
 -若山曜子さん (13)
 -鮫島正樹さん (7)
 -上野万梨子さん (8)
 -河田勝彦さん (5)
 -ホルトハウス房子さん (13)
イギリスのお菓子 (20)
 -大原照子さん (14)
 -北野佐久子さん (16)
 -マーマレード作り (13)
アメリカン・ケーキ (41)
 -渡辺みなみさん (27)
 -アーミッシュの焼き菓子 (17)
「和」のおやつ (15)
昭和のお菓子作りから (10)
 -宮川敏子さん (17)
 -森山サチ子さん (9)
 -中城裕美さん (13)
 -入江麻木さん (9)
 -赤毛のアンのレシピ (13)
 -non-no(ノンノ)のお菓子 (9)
フード (85)
ロンドン (83)
植物 (157)
見る 聴く 読む (37)
身の回りのもの (68)
旅-日本 (48)
 -ハンガリ- (2)
 -スイス (9)
 -スペイン (27)
 -プラハ (13)
 -ドイツ (7)
 -フランス (46)
 -イスタンブール (13)
 -イギリス (32)
 -ベルギー (17)
 -イタリア (25)
未分類 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する