Admin TopEntryEdit

我が家のにゃんこ・プリンスとお菓子を焼く日々のこと...

2017-06

冬はやっぱりアップル・パイ! - 2016.01.18 Mon

寒さが厳しくなるとりんごをたっぷり使った
焼き菓子が食べたくなりました。
というわけで・・・
早速こんなパイを焼きました。

IMG_6442 [1600x1200]

悪友たちと一緒に賑やかに
焼きたてのパイをいただきました。
身も心も温かくなりました~(^^

バナナとピーカンのケーキ - 2013.06.25 Tue

黒っぽく熟したバナナが手に入ったので、
夜中にバナナケーキを焼きました。
生地の表面にピーカンものせて。

009 [800x600]

バターがしっかり入ったバナナケーキは久々。
やはりコクがあります。
レシピより控えめにしてみたのですが。

014 [800x600]

東欧の旅からもどってきたばかりの友人が
-連日30度だった・・・!
とうんざりしたように言っていましたが
こちらは20度あるかないか...泣。
アフリカ帰りの相方も
-さむ~!
もうじき7月をむかえるというのに涼しいパッとしない日が続くと
こんなバターがしっかり入った濃厚なケーキが美味しく感じます。
そんなケーキが好きな同僚も喜んでくれました。

018 [800x600]

でも、ようやく最近湯たんぽなしで眠れるようになったんですよ♪

026 [800x600]

夏の風物詩、ウィンブルドンも開幕しましたが
7月にはもっと夏らしくなるかしら...?

チョコとヘーゼルナッツ - 2013.06.13 Thu

ある日、友人に会うと
-毎日、公私ともにスケジュールが一杯で忙しくって大変~!
と悲鳴を上げていました。
生き急ぐように多忙な日々を送っている友人とは対照的に
普段の私は仕事が終わると王子の待つ自宅へ直行。
まず王子のチキンを用意します。
ひとりですから自分の食事はごく簡単に済ませて、
翌日のお弁当の用意したり、ぬか床をかき混ぜたり(^^;
家事が済んだ後、余裕がある時には
ひとりでケーキなんかを焼いたりして...。
庭番に精を出す王子と一緒にキッチンで
地味ぃ~な夜を過ごしています(汗。

こちらもそんな夜に焼いたケーキ。
最近、ちょっとはまってしまったESCOLTAのをあの鐘を鳴らすのはあなた
聴きながら準備しました。
それまで、一度もその歌をちゃんと聞いたことがなかったのですが
彼らが歌う「あの鐘を鳴らすのはあなた」は爽やかで
耳に心地よく響きました(^^

110 [800x600]

普段めったに買わないへーゼル・ナッツを買ってきて
ブレンダーでパウダー状にして生地に加えています。
カカオ成分の高いチョコレートもたっぷり加えて焼いた
大人のケーキです。

108 [800x600]
ぱっくり割れたケーキの表面にもヘーゼルナッツを散らして・・・

焼き立てはふんわふんわのスポンジケーキ。
翌日からは生地がしまって、
ニ日目はナッツから油分が出てくるのでしょうか?
しっとりした味わいに。

112 [800x600]

それにしても、人生の折り返し地点を過ぎて
多くの人と知り合うこともなく、こんな風にひきこもって過ごしていてもよいのかしら?!
でも、こんな暮らしが妙に落ち着いてしまって...(^^;

洋ナシとビターチョコのパウンドケーキ - 2013.04.16 Tue

薄くスライスした洋梨をたっぷり混ぜ込んだバター生地に
ビターチョコをはさんでパウンドケーキを焼きました。
(ちなみ洋梨は缶詰を使用)

IMG_5992 [800x600]

パウンドケーキはバター・お砂糖・玉子・粉が同量になりますが
今回はお砂糖を3分の一ほど減らし、バターも心持減らしてみました。

IMG_6006 [800x600]

焼いた翌日、端を薄くスライスして味見。
なんだか甘くない...汗。
それでも、日にちが経つごとにしっとり馴染んで
美味しくなっていきました。
味にうるさい友人には二日たったものを
差し入れしました。
-甘くないけど、よかったら試食してね...
と控えめに。

IMG_6078 [800x600]

-エ~そんなことないけどなぁ。
 バターのしっかり入ったケーキは、やっぱり風味がよいねぇ~♪
と目を細めて頬張っていました。
いつもならIsisのケーキは甘くない!と
クレームをつけるはずなのに。
不思議です...(^^;
私はもう少しお砂糖多めの方がもっと美味しくいただけたと
思うのですが。

*若山曜子さんのレシピで焼いたケーキ*
抹茶のマーブルケーキ
野菜のケーク・サレ
チェダーチーズ・アップル・クロスター
スリランカのバナナケーキ
ミルクレモンのケーキ
オリーブオイルでブルーベリーケーキ


抹茶のマーブルケーキ - 2013.04.11 Thu

寒い日が続いたら、急にバターたっぷりの焼き菓子が
恋しくなってしまいました。
そんなわけで例の如く夜中にマーブルケーキを焼きました。

IMG_5727 [800x600]

ベーキングパウダーはレシピよりずっと少なめにしてみましたが
きれいに膨らみました。

IMG_5720 [800x600]

ぷっくらきれいな割れ目もできたし(^^

IMG_5743 [800x600]

バニラ生地に抹茶の生地をおっかなびっくり
混ぜこみました。

IMG_5747 [800x600]

うまく混ぜられなかったなぁ...なんて思いながら
ケーキをオーブンに入れたのですが
切り分けてみると、我ながらうっとりする程マーブル状に!
(自画自賛?!)

IMG_5838 [800x600]

切り分ける場所によっていろんな表情が現われて
楽しくなります(^^

IMG_5882 [800x600]

レシピは若山曜子さんのもの。
バニラの生地には湯銭で溶かしたホワイトチョコが入った
贅沢なケーキです。
頬張るとほんのりチーズのようなミルキーな風味。

同僚たちと遠出した週末、このマーブルケーキを持参しました。
ランチを食べる間も惜しんで
陶器のファクトリーショップをまわりましたが
その合間にみんな喜んでつまんでくれました。
バターたっぷりのコクのあるケーキで
エネルギーが補給できたようでした(^^

マーブルケーキ関連雑記
抹茶のマーブルケーキ
コーヒー・マーブルケーキ
モラセスマーブルケーキ

野菜のケーク・サレ - 2013.03.26 Tue

週末、再びケーク・サレを焼きました。
平日の朝食用にしようと思ったのです。

IMG_5280 [800x600]

ブロッコリーは前夜の残り物。
バターは入らないので、クリーム状にする手間もなく、
混ぜるだけで生地ができてしまうので
気負いなく取り掛かれます。

IMG_5283 [800x600]

すりおろしたチーズも入ります。
ほのかにチーズ味を感じる程度に仕上げたかったので
今回はレシピの半量だけ加えました。
薄力粉にスペルト粉も少し混ぜてみました。

IMG_5288 [800x600]

しっとり柔らかく彩りの良い野菜のケーク・サレ、
友人にも大好評でした。
私も何度かつまみ食いをしたり
食べ慣れない甘くないケーキ「ケーク・サレ」に
最初は難色を示していた相方もムシャムシャと頬張ったり
結局、一日しか平日の朝食にできませんでした(^^;

またいろんなお野菜を加えて作ってみたいと思います。
こちらのレシピで作ってみました)

-「ケーク・サレ」関連日記-
「ルッコラとアーモンドの甘くないケーキ」
「チーズとリンゴの甘くないケーキ」

チェダーチーズ・アップル・クロスター - 2013.03.19 Tue

ちょっと変わったパイを焼きました。
パイ生地にすりおろしたチェダーチーズを加えた
アップルパイです。

IMG_4949 [800x600]
粉とバターににすりおろしたチェダーチーズを加えてブレンダーにかけます。

一つにまとまった生地を冷蔵庫で寝かせます。
それからフィリングを用意。
りんごをスライスして、少量の粉、お砂糖、
シナモンと砕いたクローブを振ります。
本来のレシピはカルダモンを加えるのですが家には常備していないので
クローブで代用しました。

IMG_4972 [800x600]

休ませておいた生地をのばして、
りんごをパイ生地に並べました。

IMG_4975 [800x600]

パイ皮のふちに卵黄を塗って、オーブンへ。
パイを焼いている間、
友人と王子のコーミングに取り掛かりました。
しばらくすると王子の叫びが響き渡るバスルームにまで
チーズのこうばしい香りとりんごの甘酸っぱい漂ってきて
鼻をくすぐります。

コーミングが終わって、
疲れたぁ~と言いながらキッチンに下りていくと

IMG_4978 [800x600]

こんがり色よく焼けていました。
りんごの表面につや出しのアプリコット・ジャムを塗って
仕上げます。

IMG_4990 [800x600]

相方も書斎から下りてきて
黙々と熱々のパイを頬張りました。
三人で全部平らげてしまいそうな勢いでした。

IMG_4992 [800x600]

-パイにチェダーチーズを練りこむのって、イギリス式?
相方に聞いてみました。
-アップル・パイにチーズを練りこむなんて聞いたことないなぁ・・・

以前焼いたブルーベリー・コブラーブラックベリー・コブラーの作り方とよく似ています。
パイ生地にチーズは入りませんが。
フルーツをふんだんに詰めこんだコブラーもアメリカのデザートですし、
パイ生地にチーズを練りこむというのもアメリカ風の発想なのかもしれません。

IMG_5034 [800x600]

レシピは私が注目している若山曜子さんのものです。
若山さんの著書天板ひとつで作るたくさんの焼き菓子の表紙が
このパイだそうです。
若山さんのパイはフラット(平ら)でフランス風に美しく焼かれています。
私のは中身ぎっしり「カントリー風」という感じ...汗。(レシピはこちらに掲載されています)

チーズの味がけっこう自己主張しているから
次回はチーズを少なめにして作ってみようと思います...!
(作る気満々!)

*若山曜子さんのレシピで焼いたケーキ*
スリランカのバナナケーキ
ミルクレモンのケーキ
オリーブオイルでブルーベリーケーキ

微熱山丘  - 2012.09.12 Wed

-おいしいパイナップルの焼き菓子が手に入ったから
 チャリをとばして届けるね...
突然、友人から電話が入りました。

IMG_8895 [800x600]

彼女が突然やってくると知り、
会社から帰宅してから慌ててスリランカのバナナケーキを焼きました。
熟したバナナにブラウン・シュガーと全粒粉、オイルを
混ぜ込んで焼き上げる簡単ケーキ。
バターも玉子も加えない「がんづき」みたいなヘルシーな焼き菓子は
バター風味のリッチなお菓子に慣れ親しんだ(?)悪友達には
あまりお気に召さないようでした。
ただ彼女だけはこのケーキを手放しで喜んでくれました。
きつい甘さが苦手な彼女のために
お砂糖は分量の半分近く減らしました。
バナナが完熟だったから、私にも丁度良い甘さでした。

IMG_8883 [800x600]

すぐに家に戻らなきゃいけないの...と慌しい彼女。
ケーキが焼き上がるまで、もう少しかかるなぁ...と
内心がっかりしながらも玄関口でついつい話し込んでしまいました。
そうこうするうちケーキが焼き上がりました。
焼き立てほやほやのケーキをホイルにくるんで彼女に手渡すと
-キャーまだホッカホッカ~!
と叫び大事そうに背中のリュックにケーキを収め、
走り去っていきました。


台湾からやって来たパイナップルケーキに
ナイフを入れてみました。

IMG_8901 [800x600]

甘酸っぱいパイナップルの餡、
餡を包むバター生地はほんのりやさしい甘さで
ノスタルジーを感じます。
イギリスではお目にかかれない貴重なお菓子、
おいしく大切にいただきました。
日増しに日が短くなってどんどん淋しくなっていく夕暮れ時、
彼女のやさしさが心にしみてあったかな気持ちでした...

オリーブオイルでブルーベリーケーキ - 2012.06.30 Sat

今週は副業が忙しくお菓子を全く焼いていません。
二週間ほど前になりますがオーリブオイルを使った
ブルーベリーケーキを焼いてみました。
バターをクリーム上に練る手間が省けるから、
材料を混ぜるだけのお手軽レシピ。

オイルを使ってケーキを焼く時、
私は玉子とお砂糖をよく混ぜてから
オリーブオイルを少しずつ加えて乳化させます。
それから、粉を加えてケーキ生地を作ります。

IMG_5310 [800x600] IMG_5311 [800x600]

今回はレシピの半量で作りました。
ブルーベリーが十分になかったので...。
本来はスクエアー型で焼きますが、私はミニ・パウンド型を使いました。

IMG_5188 [800x600]

バターケーキと違って日に日に味が落ちていくので
早めにいただいた方がよいとか...。

IMG_5191 [800x600]

オリーブオイルとブルーベリーの組み合わせって意外でしたが
なかなかいけました。
バターケーキのようなコクと風味には欠けるような気がしますが
乳製品が苦手なお友達も喜んでくれました。
(ミルクを少し加えているけれど...)

IMG_5198 [800x600]

今度は材料をちゃんとそろえてスクエア型で
焼いてみるつもりです。

(ちなみにこちらのレシピで焼いてみました)

スリランカのバナナケーキ - 2012.06.08 Fri

若山曜子さんの玉子もバターも入らないバナナ・ブレッドの
レシピを見つけました。
スリランカのレシピだそうです。
好奇心がむくむくと湧いてきました。

ある朝、完熟バナナを仕入れるためにテンプル駅で下車。
バナナケーキが焼きたいなぁと思う時に限って、
完熟バナナが手元にないことが多いけれど...
テンプル駅の目の前にフルーツを売るストールがあり、
傷んだり、熟しすぎたバナナを一本10ペンスで
(10ペンスは10円感覚)
売っているのです。

IMG_5042 [800x600]

あえて傷んだバナナを欲しいという私に
ストールのお兄さんが怪訝な顔して無愛想に
-全部買えば1ポンドにしておくよ!
黒いバナナの山を指差しました。
そんなに買っても使い切れないので
5本だけ袋に入れてもらいましたが...(^^;

その晩、早速ケーキ作りに取り掛かりました!
といってもマッシュした完熟バナナ、ブラウンシュガー、オイル、
全粒粉とふくらし粉(ベーキングパウダーとソーダ)を混ぜ合わせるだけです。
どんなバナナブレットが焼けるのやら...
半信半疑でオーブンに入れました。

IMG_5054 [800x600] IMG_5058 [800x600]
ふっくらと焼き上がった真茶々のケーキ。

切り分けて味見。
噛みしめると歯にねっとりとケーキが絡み付いて
もっちりした食感。
玉子と粉、砂糖で焼き上げる「パンデピス」の食感に
似ているような気がします。
レシピではブラウンシュガーの量が多いなあ...と感じたので
バナナの甘みも生かしたいし、お砂糖の量はは少々控え目にしました。
でも、もっと少なめが私には好みかも。

IMG_5109 [800x600]

まだバナナが余っていたので
バターを使って「普通」のバナナケーキも焼いてみました。
友人たちにニ種類を食べ比べてもらうと...
-「普通」のバナナケーキの方が好き!

でも、私はちょっと風変わりで「がんづき」みたいなバナナブレッドも
気に入りました。
今度は乳製品を敬遠するヘルシー嗜好の友人に
焼いて持って行こうと思います。
きっと彼女のお気に召すはず(^^
(レシピはこちら

ミルクレモンのケーキ - 2012.06.07 Thu

連休最後の日に焼いたのは
ミルクレモンのケーキ。

IMG_5216 [800x600]

バターよりお砂糖の量が多いせいか
表面にはお砂糖のツブツブが浮き上がって
ほお張るとかすかにサクッとした食感。
バターは粉の半分近くの量。
粉、お砂糖、バター、玉子を同量加えて焼くパウンドケーキよりも軽く、
ほろっとしています。
レモンの風味が清々しい…!

IMG_5219 [800x600]

話は変わりますが…
最近のうちの庭、植物が生い茂ってまるでジャングル状態。
ハマナスの花も一斉に咲き、この悪天候に
花びらを散らし続けています。

IMG_5202 [800x600]

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

愛ネコ、お菓子作り、日々雑感…。

Isis(イシス)

Author:Isis(イシス)
***
感情のおもむくままに更新…。
リンクはご自由にどうぞ。

最新記事

カテゴリ

先代アップルとせっちゃんのこと (3)
    -アップル (39)
    -せっちゃん'08 (13)
    -せっちゃん'09 (83)
    -せっちゃん'10 (109)
    -せっちゃん'11~ (12)
チンチラ・プリンスを迎える (6)
-プリンス便り’17 (24)
 -プリンス便り’16 (20)
 -プリンス便り’15 (35)
 -プリンス便り’14 (56)
 -プリンス便り’13 (57)
 -プリンス便り’12 (79)
 -プリンス便り’11 (83)
日々の覚書'17 (23)
-'16 (47)
-'15 (21)
-'14 (25)
-'13 (27)
-'12 (31)
-'11 (46)
-'10 (67)
-'08-09 (96)
Greetings (20)
お菓子作り-2017 (29)
     -2016 (26)
     -2015 (11)
     -2014 (19)
     -2013 (22)
     -2012 (24)
     -2010~11 (35)
 -藤野真紀子さん (46)
 -堀井和子さん (12)
 -大川雅子さん (15)
 -小林カツ代さん (11)
 -加藤久美子さん (8)
 -山本麗子さん (6)
 -小嶋ルミさん (19)
 -門倉多仁亜さん (8)
 -石井麻理さん (7)
 -マテスク里佐さん (8)
 -津田陽子さん (12)
 -若山曜子さん (11)
 -鮫島正樹さん (7)
 -上野万梨子さん (8)
 -河田勝彦さん (5)
 -ホルトハウス房子さん (13)
イギリスのお菓子 (14)
 -大原照子さん (13)
 -北野佐久子さん (14)
 -マーマレード作り (13)
アメリカン・ケーキ (38)
 -渡辺みなみさん (25)
 -アーミッシュの焼き菓子 (15)
「和」のおやつ (14)
昭和のお菓子作りから (10)
 -宮川敏子さん (17)
 -森山サチ子さん (9)
 -中城裕美さん (13)
 -入江麻木さん (9)
 -赤毛のアンのレシピ (13)
 -non-no(ノンノ)のお菓子 (9)
フード (80)
ロンドン (82)
植物 (152)
見る 聴く 読む (37)
身の回りのもの (67)
旅-日本 (48)
 -ハンガリ- (2)
 -スイス (9)
 -スペイン (27)
 -プラハ (13)
 -ミュンヘン (6)
 -フランス (46)
 -イスタンブール (13)
 -イギリス (31)
 -ベルギー (15)
 -イタリア (25)
未分類 (0)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する