Admin TopEntryEdit

我が家のにゃんこ・プリンスとお菓子を焼く日々のこと...

2017-10

Spoiled Cat - 2008.10.22 Wed




最近は気分を変えてキッチンで勉強している。

それ以来、「上の子」がテーブルに
ジャンプするようになった。

彼女は「品行方正」なヒマラヤンだった筈なのに…。

この日も、私がちょっと席を立った隙に
テーブルの上に…。
しかも、私の教材の上にちょこんと座って
ご満悦そうに咽喉を鳴らしている(汗)。

-現場を押さえた時に、ビシッとしからないと駄目だよ!

と相方には言われている…。

でも、こんなスィートな子にそんなことが出来ようか…涙。
「上の子」には、ついつい甘くなる。

完全に親ばか…(大汗)。

甘えん坊 - 2008.10.20 Mon


撫でて欲しくって、熱い視線を送る
「上の子」


撫で、


撫でされて、


大満足。

庭の侵入者 - 2008.10.17 Fri


庭に2匹の黒い侵入者。
(1匹は赤い実の影に隠れている)

用心深く、うちのヒマラヤンたちを観察していた。

うちの子達は気にも留めていないようだけど…(汗)。

移りゆく季節 - 2008.10.10 Fri


秋晴れのある午後、
やわらかな日差しを一身にあびて
上の子がゴロゴロ…のどを鳴らす。



しばらくすると
玄関の前で下の子と
なにやらヒソヒソ話。



彼女たちの影も
秋が深まるにつれ
少づつ長くなってきた…。


目覚まし時計 - 2008.09.08 Mon


朝にめっぽう弱い私は
強力な目覚ましの力を借りて、
這うようにして起きます。

まず、定時にラジオからクラッシックFMが
「ジャ・ジャ・ジャ・ジャ~ン」と流れます。

3分後にアラーム・クロックが「ビビビィ~!」と
けたたましく鳴り響きます。

最後は枕元から高らかに聞こえてくる
「ゴロゴロ…」とのどを鳴らす音。


ヒマラヤンたちが奏でる(?)二重奏。
ただし、こちら調節は不可です…。



興味津津? - 2008.08.03 Sun


私がネックレスを作っている間、
神妙な(?)面持ちでビーズボックスに寄り添う上の子。

お手伝いしたいのかな?

ネコの世界 - 2008.07.06 Sun



庭に出てご満悦な上の子。
突然何かに耳を傾けてキョロキョロ。
何が聞こえたんだろう?

壁をジーと見つめていたり、ニャンと話しかけてみたり
うちのヒマラヤン達は不可解な行動をとることがある。
彼女達には私には見えも聞こえもしない世界があるらしい…。



足の踏み場もない…。 - 2008.06.15 Sun


お風呂に入ろうと思い足拭きマットを床に敷いた。

ちょっと目を放した隙に彼女たちが占領…。

何年も一緒に暮らしているのに何かと張りあって
お互いの距離を置いて生活している彼女たち。

仲良く寄り添っていることは稀なので
そのままそっとしておいてあげることにした。

ついでに写真も1枚!

My sweet cat! - 2008.06.01 Sun



写真なんか撮っている暇があったら
勉強した方がいいんじゃない…?



-麗しい「上の子」からの提案

My sweet cat! - 2008.06.01 Sun


私も一緒にお勉強…。

回復 - 2008.05.05 Mon


先週、上の子をVET(獣医)に連れて行った。

ずっとお腹の調子がすぐれないし、時々食べたものをもどしたりしていた。
この子をVETに連れて行くときは前の晩からケージを部屋に出しておく。
カンが良い子だから、ケージを見たとたん姿をくらましてしまうのだ。
今回は数日前から
「またVetに行くけど心配しないでね。すぐ終わるから、大丈夫だからね。」
と何度も言い聞かせてみた。
それが功を奏したのか(!?)いつもならケージに入るとパニックになって泣き叫ぶのに
今回はちょっと騒いだだけでおとなしくしてくれた。

結局、先生も原因がよくわからず、日を改め入院し検査してもらうことに…。
検便のために一晩病院に泊まる。
親ばかだけど、神経質で臆病な彼女に耐えられるのか気が気でなかった。
ショックでお通じも悪くなってしまうのではないかしら…とあれこれ心配になる。
いつも彼女が寝ているクッションに彼女がいないだけでも
永遠に帰ってこないんじゃないかと思えて切ない気分になってしまった。

翌日には、ちゃんと出るものも出て退院。
病院では形のあるウンチをしてくれたそう。
先生は体が今のキャット・フードを受け付けなくなっているのではないかと言われる。
1年前にも同じことがあってフードに替えたのに…。
とりあえず新しいフードで彼女の様子を見ることになった。

退院した直後、彼女はよほど心細い思いをしたのか私の後をずっとついてまわる…。
胸元の毛も検査のために剃られていてなんだか痛々しい。
ずっと体調が悪かったせいで丸々とした体もひとまわり小さくなってしまった。
5キロ近くあった体重が4.2キロに落ちてしまった(泣)。
先日ようやく血液検査の結果が出て、血液内の白血球が多少減っているとのこと。

でも、退院してから見違えるように元気になってくれた。
おなかも壊していないし、リラックスしている。
原因がキャットフードだったことを心から祈るばかり。
それにしても、もしかしたら…と思いながらも、忙しさにかまけて
ずっと同じフードをあげ続けていたことが本当に悔やまれる…(泣)。
かわいそうなことをしてしまった…。ごめんね。

Get well soon!  - 2008.04.13 Sun



上の子のミーミーとう泣き声で真夜中に目が覚めた。
ベットに飛び上って枕元を行ったり来たり。
お腹がすいたのかな?それとも具合が悪いのかな…?
半分眠った状態でお腹の辺りをさすってあげる。

翌朝、トイレを覗いてみたら、お腹をこわした形跡が…。
この子は具合が悪くなると、落ち着きがなくなって
ミーミー鳴いて知らせてくれる。

ここ最近ずっとおなかの調子が良くないね。どうしたんだろう…?
近々またお医者さんに見てもらおうね…。

日々のお手入れ - 2008.01.08 Tue


毎朝、出勤前に自分の化粧もそこそこに
お湯で湿らしたガーゼでヒマラヤン達の目を拭いてあげる。
そして帰宅したらもう一回。
更に就寝前にもう一回。
放ってくと目やに眼の周りでグチュグチュになって
マスカラが涙で落ちたようなひどい顔になってしまう。
時には目やにが固まって目が開かなくなってしまうことさえもある。

毛の長いネコにはコーミングも欠かせない。
毛が絡まりやすく手玉ができやすいから。
本当は毎日コーミングをしてあげられればいいのだが
忙しさにかまけて先延ばしにしてしまうことがしばしば。

彼女はコーミングが大好き。



コーミングの間、気持ちよさそうにのどを鳴らしている。
この子は毛づくろいも熱心にやるし、とても身だしなみがいい。

そして下の子はうちの問題児(ネコ)。



毛づくろいもあまり熱心な方ではないし、コーミングも大嫌い。
ネコ・アレルギーにもかかわらず、私の相方がせっせと彼女をコーミングをしてくれる。
嫌がる彼女を捕まえて片手でぎゅっと押さえつけてながら注意深く櫛を入れていく。
彼女は一瞬たりともじっとしていないからだ。
そして猛獣のような声を上げ威嚇し抵抗する。
容赦なく引っ掻いたり、噛み付いたりするのでこちらも気が抜けない。
彼女も決して屈しない。
3キロにも満たないあの小さな体から
どこにそんなパワーが秘められているのだろう…。
普段は無口で人懐っこいかわいい子なのに。
コーミングのときだけ獰猛になる。
毛が引っ張られるから痛いのはわかるのだけれど…。

可哀相にコーミングから開放されると彼女はぐったりして床に伸びてしまう。

彼女もきれいにコーミングされたら
ふわっとしてとっても美しいネコになると思うのだけれど、普段は毛がぼさぼさ。
でも、彼女にとっては見てくれが悪くても放っておかれたほうがハッピーなのだろう…。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

愛ネコ、お菓子作り、日々雑感…。

Isis(イシス)

Author:Isis(イシス)
***
感情のおもむくままに更新…。
リンクはご自由にどうぞ。

最新記事

カテゴリ

先代アップルとせっちゃんのこと (3)
    -アップル (39)
    -せっちゃん'08 (13)
    -せっちゃん'09 (83)
    -せっちゃん'10 (109)
    -せっちゃん'11~ (12)
チンチラ・プリンスを迎える (6)
-プリンス便り’17 (36)
 -プリンス便り’16 (20)
 -プリンス便り’15 (35)
 -プリンス便り’14 (56)
 -プリンス便り’13 (57)
 -プリンス便り’12 (79)
 -プリンス便り’11 (83)
日々の覚書'17 (34)
-'16 (47)
-'15 (21)
-'14 (25)
-'13 (27)
-'12 (31)
-'11 (46)
-'10 (67)
-'08-09 (96)
Greetings (20)
お菓子作り-2017 (39)
     -2016 (26)
     -2015 (11)
     -2014 (19)
     -2013 (22)
     -2012 (24)
     -2010~11 (35)
 -藤野真紀子さん (47)
 -堀井和子さん (12)
 -大川雅子さん (16)
 -小林カツ代さん (11)
 -加藤久美子さん (10)
 -山本麗子さん (6)
 -小嶋ルミさん (19)
 -門倉多仁亜さん (8)
 -石井麻理さん (7)
 -マテスク里佐さん (8)
 -津田陽子さん (12)
 -若山曜子さん (13)
 -鮫島正樹さん (7)
 -上野万梨子さん (8)
 -河田勝彦さん (5)
 -ホルトハウス房子さん (13)
イギリスのお菓子 (20)
 -大原照子さん (14)
 -北野佐久子さん (15)
 -マーマレード作り (13)
アメリカン・ケーキ (40)
 -渡辺みなみさん (27)
 -アーミッシュの焼き菓子 (16)
「和」のおやつ (15)
昭和のお菓子作りから (10)
 -宮川敏子さん (17)
 -森山サチ子さん (9)
 -中城裕美さん (13)
 -入江麻木さん (9)
 -赤毛のアンのレシピ (13)
 -non-no(ノンノ)のお菓子 (9)
フード (85)
ロンドン (83)
植物 (157)
見る 聴く 読む (37)
身の回りのもの (68)
旅-日本 (48)
 -ハンガリ- (2)
 -スイス (9)
 -スペイン (27)
 -プラハ (13)
 -ドイツ (7)
 -フランス (46)
 -イスタンブール (13)
 -イギリス (32)
 -ベルギー (17)
 -イタリア (25)
未分類 (1)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する