Admin TopEntryEdit

愛猫プリンスのこと、お菓子作り、日々のあれこれを思いつくままに…。

FC2ブログ

2019-01

週末のバレエ - 2019.01.22 Tue

週末、バレエのマチネ(お昼の公演)に行って来ました。

20190122090250d55.jpg
舞台のカーテンは
珍しいブルー。
(いつも深紅なのですが…)

この日も6ポンドの
天井桟敷ベンチ席。

20190122090251152.jpg
オペラハウスは、ほぼ満席。

ホルモン療法が始まり…
前夜からとり始めた
ホルモン剤のせいで
眠気が襲って来ました…。
結局公演中、ほぼずっと
寝てしまいました。
生のオーケストラを
子守唄にして…。
一体何しに出掛けたのやら
(苦笑)!


冬のチューリップ - 2019.01.22 Tue

今朝の冷え込みは
一段と厳しく…
まるで冷蔵庫の中を
歩いているみたいでした。

花屋さんの店先のチューリップ。

2019012206251623e.jpg

春の訪れを思わせる花々も
寒そうでした…。

ヴィーガン・オレンジカード - 2019.01.19 Sat

レモンカードが上手く出来たのに気をよくし…
セビルオレンジ(ビターオレンジ)で
オレンジカードを作ってみました。

20190118235941038.jpg

レモンカードよりも
酸味が際立っていますが
美味しくできました。
これでまた朝食のパンを
食べる楽しみが増そう〜

201901182359413fd.jpg

葛粉の量を増やし、
強めにとろみをつけて
から焼きしたタルト生地に
流し込めば、
オレンジ・タルトや
レモン・タルトもできる筈。
いつかトライしてみようと
思います。

ココナッツオイルでダンディーケーキ - 2019.01.16 Wed

バターの代わりに
湯煎で溶かした
ココナッツオイルで
焼いたダンディーケーキ。

20190116024308868.jpg

真っ黒なのは…
ダークブラウンシュガーと
モラセスシロップを
使ったためです。

配合はだいたい
こんな感じ…
ココナッツオイル 70g
ダークブラウン・シュガー 30g
モラセスシロップ 大さじ3
マーマレード 大さじ2
卵 2個
スペルト粉 90g
アーモンドパウダー 110g
ベーキングソーダ 1g
洋酒漬けのドライフルーツ 500g強

20190116024306033.jpg

ドライフルーツたっぷりの
しっとりケーキ。
5日ほど寝かせてかた
いただきました。
まだちょっと改良の余地が
ありそうですが…
だいぶ私好みの味に
近づいてきました!!
どんよりした冬の日に
ぴったりなケーキです。

それから丸い型の代わりに
パウンド型を使って焼くと
アルミホイルでの保存や収納も
楽ですね〜(^-^)

ヴィーガン・レモンカード - 2019.01.16 Wed

白崎さんのレシピ
レモンカードを作ってみました。

柚子がないのでレモンで代用。
てんさい糖もありませんから
アガベシロップを使い、
豆乳も買い置きがなく
アーモンドミルクで
代用しました。

2019011602430471b.jpg

実はココナッツオイルで
レモンカードなんて…と
半信半疑でした。
脂っぽくならないか心配で
オイルの量を若干、
控えめにしてみたり…。

味見してみると
なかなかいける…!
嬉しいサプライズでした。
ただ、私のココナッツオイルは
無香タイプではないので
かすかにココナッツの風味を
感じます…苦笑。



謎の行動 - 2019.01.16 Wed

王子、時折こんな風に
暖房に向き合って
ぼーといつまでも
佇んでいることがあります。

20190116064546b3b.jpg

相方は鼻が冷たくって
温めてるんじゃない?
と説得力のないことを
言ってます…。

201901160645463f3.jpg

王子! と声をかけると
パッと振り向いてくれますが…。

旬のマーマレード作り - 2019.01.14 Mon

迷っていたけれど…
結局、今年もマーマレード
二回作りました。

20190111090956ea0.jpg

ゼビルオレンジ(ビターオレンジ)を
2キロ分使って。
一回につき1キロ分が
作りやすい量です。

2019011422294637c.jpg 201901142229452b4.jpg
皮はできるだけ薄〜く
千切りにしました。

材料のオレンジ、レモン、
お砂糖は全てオーガニック。

20190111090959c8f.jpg

お砂糖を入れた途端、
絶え間なく浮いてくるアクも
これでもかっ! てくらい
こまめに救いました。
透き通った綺麗な
マーマレードにしたくって。

20190111091244078.jpg 20190111091245529.jpg

一日で仕上げる体力がないので
一回分を二日に分けて作業。
計4日費やしました…汗。

201901142229476cb.jpg

手間暇かかるマーマレード作り、
出来上がる度 、
もうこれで最後にしよう!と
つくづく思うのですが、
手作りのフレッシュな
マーマレードはやはり格別。

すでに毎年心待ちにしてくれている
友人の元にお嫁に行った
マーマレード達も。
ちょっと早いけれど
十分ストックも出来たし
今年のマーマーレード作りは
これで終わり…!


冬の椿 - 2019.01.14 Mon

ご近所の椿が
咲いていました。

201901142213521bb.jpg

中心がロゼット咲きの
ちょっと変わった品種…!

20190114221353f96.jpg

道行く人も純白のエレガントな花に
足を止めていました。

こちらは週末歩いた
キューガーデンの椿。

20190114221356976.jpg

いかにも椿らしい
オリエンタルな椿。

20190114221355a64.jpg
満開でパワーがみなぎってます…。

我が家の庭の椿といえば…
北向きのせいか
まだ小さな蕾のまま。
まだ当分、開花しそうには
ありません…。

お掃除 - 2019.01.09 Wed

先日、ずっと気になっていた
玄関口に吹きだまった
枯葉を掃き清めました。
ついでにのび始めていた
垣根も剪定。
玄関口がスッキリして
気の通りが良くなったような
気がしました。

一仕事終えると、
友人からテキストが入ってきて、
「今晩バレエにいかない?」
とのお誘い。
二つ返事で、慌てて着替えて
ロイヤル・オペラハウスへ。

20190108220250d74.jpg

この晩は、天井桟敷の
眺めの良いベンチ席でした。
なぜか横の席の人が現れず、
舞台も見切れることもなく
ゆったりと観賞できました。
これで£6(約800円)なんて‼

20190108220253683.jpg

演目は三つのミックス・プログラム。
第一幕は、スケートを
モチーフにしたバレエ、
「Les patineurs」。
踊りもコスチュームも
可愛らしく、
とても新鮮でした。

第二幕が、チェーホフの
「三人姉妹」をモチーフにした
「Winter Dreams」。
しっとりドラマチック。
ギターが奏でるロシア民謡も
美しかった…!

最後の演目「The concert」は
コミカルなバレエ。
葉巻をくわえたダンサーや
黒縁メガネのバレリーナも
登場し、手放しで楽しめました。

今回の公演は、
充実したプログラムで大満足…!

201901082202501b6.jpg
オペラハウスに展示されていた
「白鳥の湖」の黒鳥のチュチュ。
マーゴ・フォンテインのために
デザインされたものだそう…!

この公演のチケットは
どの日もソールドアウトで
今回は見られないなぁ…と
諦らめていたので、
ほんとラッキーでした。
これもお掃除のお陰かも…?!

晴天 - 2019.01.08 Tue

今朝は晴天。

2019010819574272d.jpg

すきっとした青空に
清々しい気持ちに。
足取りも軽くなります。

ホリデーシーズンも終わり、
山積みになったもみの木も
回収されるのを待つばかり…。

201901081957433b7.jpg

近所のミモザが
黄色くなってきました!
201901081957448f9.jpg

ミモザが満開の時期に旅した
春先の南仏を思い出しながら、
これから毎日、ミモザを
見守ることにしようと思います。


カーネーション - 2019.01.08 Tue

たまたま通りかかった
花屋さんで目にとまった
カーネーション。

20190107231422746.jpg

普段、カーネーションを
買うことはないのですが…

20190107231421779.jpg

シックな色合いに惹かれ
購入しました(^-^)

ポトフ - 2019.01.07 Mon


寒い晩に久々のポトフ。

2019010706153753c.jpg

冷蔵庫の残り物を消費。
手作りマスタードも添えて。

お片付け - 2019.01.07 Mon

今日、クリスマスツリーや
デコレーションを片付けました。
(イギリスでは、クリスマスから
二週間はツリーを飾ります)

20190107043722239.jpg

ツリーがなくなって
がら〜んとした居間、
なんだか淋しい感じ…。
いつまでもホリデー気分に
浸っていてはいけない。
今週からクリスマスホリデーも
完全に明けて
通常に戻ります。
私も現実を直視して
やるべき事をやらないと〜!

ひとり餅つき - 2019.01.06 Sun

ふと戸棚にもち米が眠っていたのを思い出し…
おもちを作ってみることに
しました。
普段、もち米を使う機会って
少ないですから…。

20190106061520f20.jpg 201901060615217ae.jpg
一晩 水にひたしたもち米を
鍋で蒸しました。
蒸し用のふきんがなかったので
ベーキング・ぺーパーで代用。

もち米がやわらくなるまで
40分ほどかかりました。
結構、時間がかかるものです!

2019010606152436d.jpg 20190106061525623.jpg

蒸したてのもち米を
ボールに移し
麺棒で黙々とつきました。
なんだか孤独な作業だなって
思いながら…苦笑。

バットにコーンスターチを
敷いて、おもちを
丸め始めましたが…

201901060711227fd.jpg
作業台やエプロンは
粉だらけに…汗。

二合え弱のもち米で
結構な量ができました。
ただ、もう少し長く
おもちをついていたら
もっと粘りのあるおもちに
なったのかも…。
途中で、腕が疲れて
やめてしまいましたから。

20190106071123d1b.jpg
日本に住んでいたなら、
おもちを作ろうなんて
けして思わなかった筈…!

ちょうど、おもちが出来た頃に
友人がチャリで到着。
磯辺巻き、あんころもち、
大根おろしと鰹節をまぶして
おしょうゆをかけたりして、
いただききました。

友人には、
「今年初のおもちだ〜!」と
喜んでもらえました。
この日は、おもち以外に
私がハマっているデーツや、
手作りケーキ、
白豆・バターナッツで作った
「きんとん」なんかも一緒に
つまみながらお喋り。

20190106075357352.jpg

二人共すごい食欲…。
寒いからエネルギー補給…
ということで!

彼女には、
「おもちがつけるほど
元気になったのね〜!」と
言われ…
私の回復力に驚きつつも
安心したようでした(笑。

201901060615226b5.jpg
冷え込みの厳しい日、
キッチンで煮炊きをしていると
窓ガラスがすっかり
曇っていました…。

ちょっと遅れてしまったけれど…
友人とお正月らしく過ごせ、
楽しい時間が持てて
幸せだなって思いました。

デーツとくるみのブレット - 2019.01.04 Fri

再びスペルト粉を使った
クイック・ブレットを
焼きました。

2019010409031263d.jpg

オレンジの皮のすりおろしを
加えたので切り分けると
オレンジの香りが
ふわっと漂います。
卵やバターは使っていないけれど
ふんわり美味しく焼けて
嬉しくなりました。

朝のフルーツサラダ - 2019.01.04 Fri

Natooraのデーツの美しさに
感動したので、
同じくこの会社が出している
タンジェリン(みかん)も
買ってみました。

201901030804239e9.jpg
葉っぱ付いて可愛い。

とっても甘くて
美味しい…!
ある朝、
急にフルーツサラダが
食べたくなって
あり合わせの果物で
作りました。
このタンジェリンも加えて。

2018123120324959b.jpg

少量のりんごジュースと
魔法のエッセンス、
オレンジの花水も
混ぜ合わせました。
味に厚みが出て芳しなり、
一段と風味がよくなりました(^^)

セビル・オレンジの季節到来 - 2019.01.04 Fri

スーパーに行くと
セビルオレンジの箱詰めが
陳列されてました。
まだ1月が始まったばかり
だというのに…。

20190104090314a44.jpg

今年はもうマーマレードは
作らないつもりでした。
オレンジの皮の千切りで
手首が痛くなるは、
立ちっぱなしで疲れるし(汗)
手間がかかるのです…。
それにお砂糖も
たっぷり使いますからね!
それなのにオレンジを
見た途端、心がグラグラと
揺れ始めました…というか
血が騒ぎました。

20190104090314ff3.jpg

ここ数年、1月下旬から
3月初旬にかけての
マーマレード作りは
私の恒例でした。
私のマーマレードが好き...!
なんて言ってくれる人もいたり。
今年はせめて一回くらいは
作ってみようか…と
思えてきました。
結局、その日は買わずに
お店を後にしましたが。

路上のクリスマスツリー - 2019.01.03 Thu

毎年、クリスマスが過ぎると
目にする光景。

20190103072610481.jpg

確かイギリスでは…
クリスマスツリーは
クリスマスから二週間後の
1月5日まで飾っておく
習わしの筈…。
早々と12月26日には
ツリーを取り払って、
家の前にゴミと一緒に
置いていたお宅も
目撃したけれど。

生のモミの木に
憧れはありますが
処分する時が辛いので、
毎年繰り返し使える
ニセ・ツリーで
自分には充分満足です。
それに、うちのツリーには
色んな思い出が
つまっていますからね…。


寒い朝に… - 2019.01.03 Thu

年末から元旦にかけて
穏やかな天気だったのに…
今朝は気温ががくんと
下がりました。

20190103070631aa7.jpg

寒がり王子も朝方、
お布団に潜り込んで
眠っていました。

20190103070632cc7.jpg

今日、インスタでフォローしていた
にゃんこのNoahくんが
天に召されたこと知り
涙しました…。
二年にも満たない
短い生涯でしたが、
優しいご家族に看取られて
旅立っていったそうです。
ママのAさん、お疲れ様でした。
Noahくん、今までありがとう。
あちらの世界で
どうか、どうか安らかにね…。

王子との時間も、
大切にしていかない…と
改めて思った朝でした。

お雑煮 - 2019.01.02 Wed

バレエを観た後、
まっすぐ帰宅。
お節はないけれど、
野菜をたっぷり入れた
お雑煮を作りました。
昨年、帰国した際に買った
玄米もちを入れて
ささやかにお正月を
祝いました。

2019010206101294d.jpg
フリーズドライの柚子を
散らして風味よく。

今年は家族元気に
過ごせますように…。


元日のバレエ - 2019.01.02 Wed

新年は、バレエ
「くるみ割り人形」で
幕が開きました。

20190102054615655.jpg

昨年の秋、このチケットを
予約した頃は、
結構きつい治療の真っ最中。
バレエなんて観に行く気力や
体力があるのか、
しかも立ち見で…!と
不安でした。

20190102054615b9f.jpg 2019010205461631e.jpg

でも、元気にこの日を
迎えることができました。
感謝しなくてはいけないって
心底思います!

時には今後への不安が
湧き上がってくることも
あるけれど…
現実を忘れ、
きらびやかな舞台、
美しく夢いっぱいの
バレエに浸った
元旦の午後でした。

20190102054618149.jpg

コメントガーデンの夕暮れ。
相変わらず、すごい人で
活気がありました。

A happy New Year!  - 2019.01.01 Tue

新年明けまして
おめでとうございます。
日本から9時間遅れで
新年を迎えました。

2018123110423453b.jpg

今年もどうぞ宜しく
お願いします。
2019年は穏やかな年で
ありますように…!


バナナケーキ - 2018.12.31 Mon

最近、朝スーパーに
行く事が多いです。
スタスタと歩くのが
心地良く、
スーパーで飲む濃い
コーヒーで目を覚ます感じ。

昨日の朝、またまたデーツを
買ってしまいました。
大粒のマジュール・デーツ。
クリスマス・パッケージの物が
5分の1の値段に
なっていたのです。
先日買った半生タイプよりも
ドライで、賞味期限も長いので
二箱購入。
口寂しい時のお供に。

2018123100330360e.jpg 20181231003305252.jpg

それから、ナッツと
ドライフルーツのミックスも購入。
開封して、種類ごとに仕分けし、
ナッツは冷凍。
こちらはお菓子作り用です。

201812310033066ac.jpg

早速、仕分けした
ヘーゼルナッツとレーズンを
使ってバナナケーキを
焼きました。

20181231003406109.jpg 20181231003306ed3.jpg

乳製品は加えてませんが
卵は使っているので
ふんわり。

2018123101011971e.jpg

バナナの甘い香りがなんとも
言えません。

20181231042322d4d.jpg

これが今年最後のお菓子作りと
なりました…。

ビビンバ - 2018.12.30 Sun

ランチに石焼きビビンバを
食べに行ってきました。

20181230040812b5d.jpg

Jin Go Gae という初めて
訪れるレストラン。
熱々を混ぜ混ぜしながら、
食べることに集中。
「おこげ」が苦手なので、
そうなる前に
食べちゃわないと!

20181230040814f48.jpg
きれいに平らげました。

朝食を抜いてきたせいか
食べ足りないような
気がしたり…。
量はそれほど多いという
わけでもなかったし、
スープやチヂミも一緒に
注文すればよかったのかも。
相方は満足と
言っていたけれど…。
席を立つ頃には
お客さんが続々到着。
早めに来てよかった!
その町に住む友人くれた
勧めてくれたレストランは
やはり人気店のよう。

帰りに韓国系のスーパーで
おやつ用のキッパ、
大根や分づき玄米を買って
帰宅。

ダンディケーキ再び - 2018.12.30 Sun

クリスマス前に
二度目のダンディケーキを
焼きました。

20181229015448f9d.jpg

その前に焼いたケーキは
相方と食べたり、
友人達と自宅でお茶したり、
お裾分けもしていたら
クリスマス前に
食べきってしまって…(^_^;)

レシピは中城裕美さんのものが
基本ですが…
今回は、小麦粉の代わりに
100%スペルト粉を使用。

2018122901545111f.jpg

ドライフルーツのラム酒漬けは
二倍の量を投入。
ドライフルーツたっぷりで
粉はつなぎで入れたような
ケーキにしたくて…。
濃厚なモラセス・シロップも
加えてみました。
その代わりブラウンシュガーと
バターの量は結構減らしました。
ドライフルーツの甘みも
ありますから。

どんなケーキになるのか
不安に思いつつ焼き上げ、
一週間ほど寝かせた後、
ケーキ入刀。

20181229015452dc5.jpg

しっとりコクのある
ケーキになっていました。
ほっと胸を撫でおろしました。

次回は、バターの代わりに
ココナッツオイルで
焼いてみようか…
なんて思ってみたり。

お出かけ - 2018.12.30 Sun

金曜日はバタバタと
過ごしました。
まず早起きして、病院へ。
クリスマス・ホリデー中のせいか
病院の待ち合わせ室は
ガラガラ。
珍しく予約時間通りに
名前を呼ばれ、
太ももに注射を打ってもらい
薬の投与は5分で終了の。
これで、三度目とは言え、
注射を刺されるときの痛みは
けして慣れることはないかも…
(^_^;

その後、久々に
ナショナル・ギャラリーへ。
こちらは人でごった返してました。
絵の説明に耳を傾けながら、
宗教画を鑑賞。
フィリッポ・リッピの
受胎告知」がとても印象に
残りました。
イエスの妊娠を穏やかに
受け入れるマリア様の表情が
忘れられません…。
人が少ない時に
静かにこの絵と向きあいたい…
また日を改め、
見に来ないと…!

その後、帰宅し自宅でランチ。
(街中のお店はどこも混んでいた…!)
家事を済ませ、
久々に夜のお出かけ。
マシューボーンの
コンテンポラリーダンス、
「白鳥の湖」を観に行きました。

20181229100358c65.jpg
私達の席は急斜面の最上階。

20年以上前に
何度か観ていたのですが
ストーリーをほとんど
覚えていませんでした。
そんなわけで話の展開に
ちょっと戸惑ったり。
マシュー版の白鳥達って
悪役だったけ…!?
でも、生のオーケストラで聴く
チャイコフスキーの
白鳥の湖にぞくっ!とし、
男性の白鳥達の力強い踊りにも
圧倒…!
ただ、どちらかと言えば、
クラシック・バレエのの方が
自分にはしっくりきて、
落ち着くかも。
見慣れてるせいでしょうか?

この日は、さすがに
疲れたけれど…
充実した気分を味わえました。
精神衛生上、こんな日も
必要ですね。


手作りミンスミート - 2018.12.29 Sat

買い置きのミンスミートが
無くなってしまい、
クリスマス直前に作った
ミンスミート。
刻んだりんご、
洋酒漬けのドライフルーツ、
レモンジュース、スパイス、
少量のココナッツオイルと
ダークブラウン・シュガーを
混ぜ合わせ、オーブンで
1時間半ほど火を
通したものです。

2018122621501552a.jpg
ついでに人参とアルミホイルに
包んだ紫芋も一緒にロースト。

市販のものに引けをとらない
美味しいミンスミートが
できたのではないかと思います。
程よい甘さと酸味、
そのまま食べても美味しい…!
来年からはこのレシピで
ミンスミートを作ろうと思います。

2018122621463018b.jpg
早速、ミンス・パイも
焼きました。

参考にしたレシピは
北野佐久子さんの著者、
「季節を楽しむイギリスのお菓子」から。
201812240102393eb.jpg
もう一冊の英国関連本、
「イギリスの話はおいしい」も
読み応ごたえあります。

20年前に発行された本ですが、
時を感じさせません。
おいしそうなスイーツの写真 、
北野さんご自身が撮られた
イギリスのスナップ。
季節ごとに書かれたエッセイを
読むのも楽しいです。
若山嘉代子さんのデザインによる
素敵な本です。
(若山さんがデザインされた
レシピ本は数冊持っていますが
どれも私好みです〜)

そして、この本こそ
毎年セビル・オレンジで
マーマレードを作る
きっかけとなった大切な
本でもあります…。

ひとりで散歩 - 2018.12.28 Fri

手術を受けてから
はや二週間が経ちました。
術後、お医者さんから
翌日からすぐにリハビリを
始めるように‼と言い渡され、
びっくりしました…泣。
傷口、開かないの?…と恐れつつ、
毎日少しずつリハビリを
続けてきました。
その効果が表れたようで
徐々に右腕が上げられるように
なりました。
自分の回復力には驚くばかり。
(それともスパルタ式が効いたのか?!)

2018122809110270d.jpg

昨日は天気が良くなったので
近所のテムズ川沿いの公園に
行ってきました。
家にいると、ついつい
間食してしまうし…。

201812280911054b6.jpg

霞がっかった
焚き火の匂いがしてくるような
冬日でしたが、
スタスタ歩いていたら
清々しい気持ちになりました。

201812280911063e8.jpg

早足が過ぎると
まだ傷口がちょっと痛みますが…
(^_^;)

おまけ…
近所で見つけた道路標識。

2018122809110556a.jpg

誰なんでしょうね?
こんないたずらしたのは…苦笑。

再びデーツ 〜Natoora Bon Bon Dates 〜 - 2018.12.28 Fri

クリスマス明けに
スーパーマーケットに
買い物へ。
流通はまだ通常通りとは
いかないらしく、
がらんとした棚が目立ちました。
クリスマス食品は、
24日のイブにほぼ売り切って
しまったという感じでした。
ただ、こないだ買って
美味しかったデーツは、
まだ残っていて、
安くなっていました!
やっぱり値段が
高すぎるからでしょうか…?
前回は相方と競うように(苦笑)
二日で食べてしまいましたから、
今回は4ケースも
買い占めてしまいました。

201812280736070be.jpg

クリスマス明け早々、
ついているかも…!
今年はパンドーロを
買わなかったので
年末は、デーツで楽しみます。
お菓子よりはヘルシーだろうし。
くれぐれも食べ過ぎに
気をつけながら…!

野菜のタジーン - 2018.12.27 Thu

再びナイジェラ・ローソンの
レシピで野菜のタジーンを
作ってみました。

20181225235528d21.jpg

加えた野菜は、長ネギ、人参、
茄子、パースニップス。
それ例外の材料は、
ひよこ豆、オリーブ、
塩レモン、ドライ・アプリコット。
スパイスはクミンシード、
シナモン・スティック、
ジンジャー・パウダー。
ほんのり甘く、スパイスも
程よく効いて、エキゾチックな味。
だいぶ前に、
モロッコ・レストランで
食べたタジーンの味がしました。

クスクスの方は、
ドライ・ディルを混ぜ合わせ、
少量のベジタブル・ストックを
溶かしたお湯でもどししました。
サーブする際に
ローストした松の実を
加えて混ぜ合わせます。
こちらも自分では
到底思いつかない
組み合わせです…!

たまにはお料理番組も
見てみるものですね〜。
ちょっとレパートリーが
広がって嬉しい。
美味しかったので
いつか友人達にも
食べてもらいたいなぁ〜
時間はたっぷりあるし、
お料理の方もがんばろう…!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

愛ネコ、お菓子作り、日々雑感…。

Isis(イシス)

Author:Isis(イシス)
***
感情のおもむくままに更新…。
リンクはご自由にどうぞ。

最新記事

カテゴリ

先代アップルとせっちゃんのこと (3)
    -アップル (39)
    -せっちゃん'08 (13)
    -せっちゃん'09 (83)
    -せっちゃん'10 (109)
    -せっちゃん'11~ (12)
チンチラ・プリンスを迎える (6)
ー プリンス便り'19 (2)
-プリンス便り’18 (41)
-プリンス便り’17 (40)
 -プリンス便り’16 (20)
 -プリンス便り’15 (35)
 -プリンス便り’14 (56)
 -プリンス便り’13 (57)
 -プリンス便り’12 (79)
 -プリンス便り’11 (83)
日々の覚書'19 (6)
-'18 (95)
-'17 (48)
-'16 (47)
-'15 (21)
-'14 (25)
-'13 (27)
-'12 (31)
-'11 (46)
-'10 (67)
-'08-09 (96)
Greetings (22)
お菓子作り-2019 (1)
お菓子作り-2018 (28)
-2017 (50)
     -2016 (26)
     -2015 (11)
     -2014 (19)
     -2013 (22)
     -2012 (24)
     -2010~11 (35)
 -藤野真紀子さん (50)
 -堀井和子さん (12)
 -大川雅子さん (19)
 -小林カツ代さん (12)
 -加藤久美子さん (10)
 -山本麗子さん (7)
 -小嶋ルミさん (19)
 -門倉多仁亜さん (16)
 -石井麻理さん (7)
 -マテスク里佐さん (8)
 -津田陽子さん (12)
 -若山曜子さん (15)
 -鮫島正樹さん (7)
 -上野万梨子さん (8)
 -河田勝彦さん (5)
 -ホルトハウス房子さん (13)
イギリスのお菓子 (34)
 -大原照子さん (14)
 -北野佐久子さん (17)
 -マーマレード作り (22)
 -渡辺みなみさん (28)
アメリカン・ケーキ (43)
 -アーミッシュの焼き菓子 (17)
「和」のおやつ (20)
昭和のお菓子作りから (10)
 -宮川敏子さん (17)
 -森山サチ子さん (9)
 -中城裕美さん (15)
 -入江麻木さん (9)
 -赤毛のアンのレシピ (13)
 -non-no(ノンノ)のお菓子 (9)
フード (126)
ロンドン (83)
植物 (185)
見る 聴く 読む (38)
身の回りのもの (73)
旅-日本 (59)
 - 北欧 (4)
 -ハンガリ- (2)
 -スイス (9)
 -スペイン (27)
 -プラハ (13)
 -ドイツ (15)
 -フランス (47)
 -イスタンブール (13)
 -イギリス (32)
 -ベルギー (17)
 -イタリア (25)
未分類 (2)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する