Admin TopEntryEdit

我が家のにゃんこ・プリンスとお菓子を焼く日々のこと...

2017-03

スコーン - 2017.03.22 Wed

地方に住むお友達が遊びに来てくれたので
久々にスコーンを焼きました。

20170322051412fe4.jpg

強力粉を使って焼き上げる多仁亜さんの
レシピです。
ラズベリージャムとクロテッドクリームをぬって
熱々をほお張りました。

ばたばたして写真を撮り損ねてしまいましたが・・・
この日は、チーズスフレケーキや
ちらし寿司も作りました。
ちらしには、春らしくミモザ色の錦糸卵を
たっぷりのせて(^^

紅茶のケーキ、その後。 - 2017.03.22 Wed

焼き上げてから一週間ほど熟成させていた
紅茶のケーキ、切り分けました。

20170321004027bf7.jpg

香りよく、ふんわりとした口当たり。
まわりにも大好評で、2日でなくなりました。

20170321004026a77.jpg

食べるのはいつだって
一瞬です・・・(^^;

春時間 - 2017.03.22 Wed

だいぶ春めいてきました。
天気はまだまだ不安ですが。。。
昨日も珍しく虹が見える…!なんて
空を見上げていたら
ぼつぼつと雹が降ってきました(汗。
湯たんぽを抱えて眠る肌寒い夜もありますが
もう冬という感じがしません。

20170322051419502.jpg

今週末で冬時間が終わり、
時計の針を一時間進めます。
しばらく朝がちょっとつらいけれど・・・
明るいサマータイムが始まるのです(^^

サワークリーム・コーヒーケーキ - 2017.03.21 Tue

チーズタルトを作った際に、
残ってしまったサワークリームで
コーヒーケーキを焼きました。

2017031004351493a.jpg
シナモンを加えた風味の良いクランブルを
たっぷりのせて。

門倉多仁亜さんの本にもこのレシピ
掲載されているのですが
今回は、平野顕子さんの方で
焼いてみました(^^


季節の変わり目 - 2017.03.21 Tue

最近の王子、
お腹の調子があまりよくありません。

20170310044518e1c.jpg

クッション・カバーやシーツだけでなく、
お尻まわりを汚してしまったり・・・
そんなわけで、その周辺の毛を
短くカットしました。
お尻スースーしちゃったかな(^^;

20170321004024f2d.jpg

それ以外は、普段通りで、食欲もあります。
もう少し様子を見て、まだ続くようだったら、
王子をお医者さんに
連れて行こうと思っています。

20170310044509dea.jpg

季節の変わり目だからでしょうか・・・?

時が巡り... - 2017.03.21 Tue

あの大震災から6年目を迎えた日、
友人と教会を訪れ、キャンドルを灯しました。

20170321004023772.jpg

昨年ご家族が震災にあわれてしまった友人と
犠牲になられた方々、動物達のために
祈りました。
この日、当時のことを色々と話しながら
友人と一緒に過ごせて心強かったです。
この日が近づくと気が滅入ってしまい、
どうも気持ちが不安定になってしまって...。

20170321003929004.jpg 

あれから6年もたつなんて信じられないけれど...
季節は巡り、梅の花を思わせる木瓜、
真っ白なりんごの花、
八重桜が次々に咲き始めています。

紅茶のケーキ - 2017.03.09 Thu

大橋鎮子さんのエッセイ、
「すてきなあなたに」(ポケット版10巻)に
紹介されていたレシピ。
読んでいたら、食べたくなってしまい
作ってみました。

材料を混ぜるだけの簡単なレシピなのですが
ふんわりとした食感のケーキが食べたくって
(春が近いせいでしょうか・・・?)
卵は共立て法でしっかり泡立ててから
材料を加えました。

201703050647516a9.jpg

香りよいアールグレーの葉は、
ティーバック2袋分、加えました。

20170305064746c49.jpg

焼きあがったケーキに
たっぷりのブランディーを
浸み込ませます。
それから、アルミフォイルできっちり包み
一週間熟成させてから
いただくのです。

一週間後が楽しみです…(^^


二つのチーズタルト - 2017.03.09 Thu

リコッタチーズとフローマージュ・ブランを使って
チーズタルトを焼きました。
こちらも藤野さんの
「わたしのお菓子スペシャリテ」からのレシピ。

20170305231603699.jpg
サワークリームも加えています♪

タルトは前日に空焼きしておきました。

2017030523154402e.jpg

メレンゲを加えているので、
焼き立てはふっくら。

20170305231603753.jpg

冷めると悲しいくらい
しぼんでしまいますが...(^^;

20170306063218644.jpg

久々のチーズタルトに相方もご満悦。
お裾分けした同僚にも喜ばれました。

残ったフローマージュ・ブランは、
輪切りオレンジ・マーマレード
一緒にいただきました。

2017030523160288b.jpg
煮崩れるのを心配して、厚めにスライスし過ぎた
オレンジの皮がお見事…汗。

それまで食べたことのなかった
フロマージュ・ブラン。
酸味もなく、けっこうさっぱりしていて
ほろ苦いマーマレードとも
意外なほど相性がよかったです。
また買ってしまうかも...(^^


ミモザ色のパン・ド・ジェーヌ - 2017.03.07 Tue

ばら窓型で、パン・ド・ジェーヌを
焼いてみました。

201703052357319bc.jpg

焼きあがったケーキは、ちょっと顔色が悪いです。
ちゃんと火は通っていたけれど、
もっときつね色に焼けて欲しかった...。
オーブンの温度、少し低すぎたのかな?
でも、ミモザ色で春らしいかな…(苦笑。

201703052357235bb.jpg

レシピは藤野さんの
「わたしのお菓子スペシャリテ」から。
7年位前に、「ソニア・リキエルのタルト」が
作りたくって買った本でした。

20170306063226c22.jpg

久々にノリタケの「トゥルーラブ」を
戸棚から取り出して、
この日焼いたお菓子で、
午後のお茶を楽しみました。

パン・ペルデュ - 2017.03.06 Mon

週末の朝、久々にパン・ペルデュ(フレンチ・トースト)を
作りました。

食べ残したバゲットは
前の晩からミルクと卵のソースに
浸しておきました。

20170305231914a96.jpg

オーブントースターで10分ほど焼くと
パンがぷくっとふくらみます(^^

2017030523191851b.jpg

メープルシロップとバターを
たっぷりのせて
熱々をほお張ります。
それにしてもフレンチトーストって、
結構おなかにたまるものですね~
二切れほどで、
お腹がいっぱいになってしまいました(^^

プラムケーキ - 2017.03.06 Mon

先週、相方の友人が
翌日にお茶にやって来る…と言うので
夕食が済んだ後、プラムケーキを焼きました。

20170301040841848.jpg

芳醇なレミーマルタンに
しばらく漬け込んだプルーンを加えて。

20170301041148d4d.jpg

レシピより多めに加えたつもりだったけれど
さらに大胆に加えても良かったかも…(^^
レシピは再び澤雅子さんの
「キッチンで逢いましょう」から。

こちらは、お茶にやってきた相方の友人が
お土産に持ってきてくれたジンジャーケーキ。
お手製のケーキを頂くことなんて
滅多にないので、感激…!

20170305064749a80.jpg
ケーキの表面に広げたアイシングにも
細かく刻んだジンジャーの砂糖漬けが入っていました。

私が知る数少ないイギリス人の中で
一番お料理上手で、
美味しい食べ物、食べ方を熟知している
彼が焼いたケーキは、コクがありスパイシー。
薄くスライスして、コーヒーのお供に
美味しくいただきました♪


-澤雅子さん「キッチンで逢いましょう」関連雑記-
特別な日のチョコレート・ケーキ
久々にプラムケーキ
Chocolate Cloud Roll
年末のプラムケーキ
ロックボックス
プラムケーキ
りんごのタルト・ペイザンヌ
チョコレート・クラウドロール

忙しい天気 - 2017.03.06 Mon

週末、久々に晴れて
気持ちの良い穏やかな日だなぁ...と
思いました。

2017030523232333b.jpg

王子は、ロッキングチェアーの上で
白昼夢。

20170305232349230.jpg
日差しに溶けてしまいそうな王子…!

なぁ~んて思っていたら、
突然日が陰りはじめ、雨が...。
しばらくして、また晴れたかと思えば
雹が降り出し...。
夕方ごろにはぴかっ!と
一瞬、何かが光ったかと思えば
雷がごろごろなり、激しい雨。
一日中、ほんとうに落ち着かない
天気でした。

20170305232340429.jpg

王子は熟睡していて
気づかなかったかもしれませんけどね...(^^;

木々の花 - 2017.03.06 Mon

木に咲く花が美しい季節の到来のようです。
猫柳のような木蓮の蕾も
少しづつふくらんできました。
レンギョウの花も咲き始めているし、
桜をほうふつさせるアーモンドの花も満開。

20170305064759136.jpg

ご近所のミモザも
まぶしいくらい真っ黄色に
萌えています。

20170305064741eba.jpg

週末に買った花は、チューリップ。

201703052310468b4.jpg

小さめの花だけれど
可憐に微笑んでいるような気がして
思わず買ってしまいました。
出来るだけ長く咲いてほしい...(^^

マロンケーキ - 2017.03.01 Wed

缶詰のマロンクリームをふんだんに使って
ばら窓型で焼いたケーキ。
フランスのレシピです。

20170223063254959.jpg

卵白を固くあわ立てたメレンゲを
加えているけれど、
粉がしっかり入っているせいか
どっしり感のあるケーキでした。
甘さは控えめにしたので
朝食にほお張りました~。


お布団の上に... - 2017.02.28 Tue

仕事から帰って、寝室に行くと...
羽根布団の上に大きな毛玉をもどした後が...泣。
思わずぎょっ!としました。
慌ててシーツを取替え、洗濯。
汚れた羽根布団は、何度も熱いタオルで拭いて
ヒーターの側で乾かしました。

帰宅早々、びっくり。
かわいそうに王子、
きっと胃が苦しかったに違いありません。
やっぱり週に一回のコーミングでは
足りないのでしょうかねぇ・・・溜息。
その晩の王子、胃がすっきりしたのが
チキンをがつがつ食べていました(^^;

20170226215129352.jpg

私が帰宅するとキッチンのソファーの上に
やってくる王子。
いつもここに座って、チキンを食べているので、
チキンが用意ができるまで、ソファーの上で
おとなしく待っているのです。

話は変わりますが週末、
ひさびさに相方の妹さん宅を訪ねました。
ここには3匹の女の子達がいて
ちょこまか動き回ってました。
いろんな声で喜怒哀楽を表現する
おしゃべり王子と違って、
無口なにゃんこ達でした。

201702262151318fc.jpg

妹さんによれば…
赤ちゃんの頃、事故でお母さんをなくし、
人間の手で育てられたせいもあるかも...と
のことでした。
たとえ口数が少ないといっても
若い娘が3匹もいると、にぎやか(^^
見ているだけで、楽しくなります。


柚子とマンディアン - 2017.02.28 Tue

冷蔵庫に保管してあるマンディアンが
残り少なくなると…
なんだか落ち着かない(^^;
そんなわけで、再びマンディアンを
作りました。

今回もチョコの上を飾ったのは、
甘酸っぱいドライ・チェリーとピーカン、柚子ピール。
柚子とチョコレートとの組み合わせ、
とても気に入ってます。

20170226214831168.jpg

私のマンディアンに欠かせなくなった
ばらの花びらも散らして彩りよく…。


ばらと嵐 - 2017.02.28 Tue

先週、お花屋さんの閉店セールで、
大輪のばらを一本、£1で買いました。
僕からのプレゼント…と言って、
お店のご主人が一本、おまけしてくれました。
一旦、花屋さんを閉めて、
これからカフェを始めるそう。
カフェの方が儲かるんだとか…。

20170226214838cc3.jpg

その日は嵐が来ていて、
強風が吹き荒れてました。
花が散ってしまわないように
新聞紙でしっかりくるんで
抱き抱えるようにして、持ち帰りました。
ちょっとしなっとしかけていたばらは、、
水切りをしたら、再びピンと背筋がのびました(^^

それから・・・
閉まってしまった花屋さんの前を通りかかる度、
胸がちくり…。
売れ残って、ショーウィンドーに残された
ばらは、花びらを散らして、
どんどんしおれていきます。
全部買って、家に連れ帰ってあげれば
よかったのかもしれません...。

こちらは二週間ほど前に
我が家にやってきたばらの花。

20170226214832342.jpg

こまめに水切りしているせいか
まだ、きれいに咲き誇っています…

「イギリスで夢のようなティータイム 」のレシピから - 2017.02.24 Fri

昨年仕込んだミンスミートの残りが
まだ冷蔵庫に眠っていたので
ミンスミート・ケーキを焼きました。

2017022408100172e.jpg 201702240810107eb.jpg

ミンスミートのほかに、
濃厚な黒蜜、ブラック・トリクルも
バター生地に加えています。

201702240810120fc.jpg 20170224080657bc7.jpg

見た目はかなり地味ですが...
焼きあがったケーキに
オレンジジュースとグランマニエを
混ぜ合わせたシロップを
たっぷり浸み込ませ、
フランス風のエスプリを
効かせています。
驚くほどしっとりとした濃厚なケーキ。
相方は
-クリスマス・プディングを食べているみたい!
なんて言いながら、焼きたてのケーキの切れ端を
つまんでいました(^^

レシピは藤野さんの90年代初めに
鎌倉書房から出版された
「イギリスで夢のようなティータイム 」から。

2017022408071455d.jpg
植物やカントリーサイドの写真、
自然の光で撮られたスィーツの写真も
素敵です…!

代表的なイギリスの焼き菓子のほかにも
マーマレードとりんごの
意外な組み合わせのタルトなども
紹介されています。
大英博物館の近く注文した
イタリアン・カフェのレシピが
もとになっているとか。
このタルト、いつか作ってみたい...!

20170224080703611.jpg 2017022408071388b.jpg

藤野さんもバリバリ仕事をしていた
時期だったのでしょうか。
キャリアウーマン風のスタイルで
自信と好奇心に満ち、
きらきら輝いています。

老舗サボイ・ホテルでの
アフタヌーンティー、
ウェールズ、デボンを訪ね、
イギリス人のご家庭でお茶を楽しんだり
読み物としても十分楽しめます。
最近は、こういった手をかけた
大型ハードカバーのレシピ本って
あまり見かけないような気がします。
久々に本を開いて、
こんなレシピあったんだ~!と
レシピを発掘したり、
当時を懐かしみながら、
しばし現実逃避...(^^

能面 - 2017.02.24 Fri

ある晩、能面師の北澤秀太さんの
トークイベントに参加する機会がありました。
お恥ずかしながら...
能、狂言の知識は全くと言っていいほど
ないので(大汗、
とても勉強になりました。
北澤さんが、明瞭な英語で
堂々と話されていたのも
とても印象的でした。

2017022223371635e.jpg

生まれて初めて間近で見た
能面の迫力は怖いくらいでした。
北澤さんがおっしゃっていた、
-いい能面というのは向こうから語りかけてくる・・・
という言葉通り。
近づきがたいと思っていた能や狂言、
いつか見てみたい!と思いました(^^

マルグリット - 2017.02.22 Wed

「マルグリット」という名のケーキを
焼きました。
楽しい手作りのお菓子」に掲載された
今田美奈子さんのレシピ。
30年以上前に出版された本ですが
お菓子作りにはまるきっかけとなり、
この本でお菓子作りの基礎を学んだと言っても
過言ではない思い出深い一冊です・・・(^^

201702200637400fc.jpg

本を開くと一番最初に目に入るのが
このケーキ。
アーモンドパウダーを200グラム強も加え、
バターの風味もしっかりで
リッチな食感。
見た目はシンプルですが、
当時はかなり贅沢なケーキだったのでは
ないでしょうか・・・
小麦粉と同量のコーンスターチを使っているので、
ボロッとした食感。
でも、翌日にはしっとり落ち着き、
マジパン・ケーキを食べているような気が
してきました。

2017022006375326e.jpg

本の中のケーキは、
きれいに粉砂糖をふって
ミモザの砂糖漬けを飾り
かわいらしく仕上げられています。
スミレの花の砂糖漬けなら知っていたけれど、
ミモザの砂糖漬けも存在していたのですね~

私はいつも通り焼きっぱなしのままで、
ナイフを入れてしまいました。
ミモザの砂糖漬けは手に入らなかったので・・・

201702222337197ae.jpg

ようやく満開になった近所のミモザを
ご覧くださね(^^

春を感じる王子 - 2017.02.20 Mon

週末、相方の生徒さんたちがやってきました。
王子はミ~ミ~と大声で鳴いて
授業に乱入してきたそう・・・!
自分の存在感を示したかったのでしょうか?
生徒さんに撫で撫でして貰い、
ご満悦だったそう。
人見知りなんて言葉を知らない王子ですからね・・・(^^;

201702200631586ca.jpg

ところで、最近の王子、
何故かディナー・テーブルの椅子の上で
まったりしていることが多いです。

20170220063210ee6.jpg

暖房の側のクッション、
あきてしまったのでしょうか・・・?
すこーしづつ、春めいてきているせいも
あるのでしょうか?
今週は穏やかな気温らしく、
日中は10度以上もあるそうです~♪

チョコレートとナッツのクッキー - 2017.02.20 Mon

開放感を一番感じる金曜日の晩、
チョコとナッツのクッキーを焼きました。

20170220062921aba.jpg

甘さ控えめのコクのあるクッキー。

20170220062924d57.jpg

固めなので、頬張るときには
ちょっと注意が必要です(^^
毎日少しずつ楽しんでいます。

スノードロップ - 2017.02.17 Fri

先週日曜日、スノードロップを見に
バークシャーにあるWelford Parkに
行ってきました。
ロンドンから車で1時間半ほど。
厚い雲が空を覆い、
はく息も白くなるような
真冬日でした...。

駐車場に到着すると、
長靴に履き替えている人が多く、
道がぬかるんでいるのか…
ちょっと心配になりました。
(でも、それほどでもなくほっとしました)

20170214064111716.jpg 20170214064050a3c.jpg

小川の水も透き通り、
静かでのどかな場所。
ここで、ゴールドクレストという
(和名は「キクイタダキ」)
うぐいす色の美しい野鳥にも
初めて遭遇…!
望遠レンズで写真を撮っていた
おじさんが教えてくれました(^^

20170217191044566.jpg 20170217191043192.jpg
黄色いスノードロップ...?と思ったら
「ウィンター・アコナイト」という
花でした。
(和名はキバナ・セツブンソウ?)

雪が舞い降りたかのように
スノードロップに覆われた地面。
thumbnail_DSC_1565 [640x480]

天気が良かったなら、
さぞ目にまぶしかったことでしょう…!

thumbnail_DSC_1554 [640x480] 2017021719104194f.jpg

最後に敷地内のカフェで、
クリームティーを注文。
ふかふかのスコーンに添えられた
ホームメード風のりんごジャム(?)が
イギリスでは珍しいなぁと思いました。
こちらではジャムはベリー類が多く
リンゴのジャムは
まだ見たことがなかったので…。
でも、素朴で美味しかった〜♪

携帯で写真を撮る手も
かじかむほどの寒さでしたから
天気の良い日にぜひ訪れたい…と
思いながらWelford Parkを
後にしました。

最後のマーマレード作り - 2017.02.17 Fri

先週末、いつもと違うレシピで
マーマレードを作りました。
オレンジは皮ごと輪切りにして
煮詰めていきます。
皮を千切りにする手間がかからず
下ごしらえが楽でした。
今回、マーマレードに加えたお砂糖は、
オレンジの重量の7割程。

2017021406410334e.jpg

出来上がったマーマレードは、
これまで作ってきたものよりも
かなり苦さが際立っています。
市販のセビル・オレンジマーマレードは
一体どのくらいお砂糖が使われているか…
ちょっと考えてしまいます。

20170214064103c80.jpg

私の1月、2月の一大イベント(?!)
マーマレード作りは
これが最後。
楽しみにしてくれていた方々に
お裾分けもたくさんできたし、
自宅用のストックも充分にできました。
これで来年まで安心して過ごせます(^^)


少しずつ春へ... - 2017.02.16 Thu

今週の気温は、だいぶ穏やか。
今年初めて、マフラーもブーツも身につけず
出勤してみました。
まだ肌寒く、
ちょっと気が早かったかも…(^^;

201702150450016a2.jpg

明るい朝、小鳥たちのさえずりも
にぎやかです。
春へ向けてのウォーミングアップでしょうか…?

ブルーベリー・マフィン - 2017.02.14 Tue

バレンタイン前日に焼いたのは
チョコレートケーキではなく…
ブルーベリー・マフィン!
城川朝さんのレシピです。

今回はブルーベリーをふんだんに使い
表面には、クランブルを散らしてみました。

20170214065146095.jpg

ちなみに使用したマフィン・ケースは手作り(^^
ベーキングシートを正方形にカットし、
4箇所の切れ目を入れ、
型に敷き込みました。

2017021406515318a.jpg

マフィンは、焼きたてが断然美味しいと思います。
翌日になると、どうしても生地がしまってしまいます。
出来ることなら、朝に焼いて、
二、三個、立て続けにほお張りたい…!

この晩は、ぐっと我慢して
一個だけにしておきましたけれど…(^^;

久々にマンディアン - 2017.02.14 Tue

気がつけば、バレンタインが近づいていました。
ふと思い立ち、週末にマンディアンを作ってみました。

トッピングはくるみ、ピーカン、ピスタチオ、
ドライ・クランべリー、ドライ・チェリーなど
ありあわせのもので。

201702132354426fe.jpg 
頂き物の柚子ピールもあったので、
それものせてみました(^^

チョコはダークとミルクチョコを半々ずつ
湯銭で溶かして。
2017021323544510d.jpg 20170213235446667.jpg

もちろん、芳しいバラの花びら
散らしました~

20170213235448e3a.jpg

あとをひく美味しさで
ちょっと危険...!


これで最後...? - 2017.02.10 Fri

今年は4回もマーマレードを作ったので
もうこれでお仕舞いにしよう・・・と
思っていました。
でも、ある日インターネットで
簡単に出来るマーマレード・レシピを見つけて
興味が湧きました。
半分の量で作ってみようと思い
500gのセビル・オレンジを
買ってきました...(^^;

20170206010923adf.jpg

美味しく出来るとよいのですが...。
最近、あきることなく聴いている「La La Land」の
サウンドトラックをBGMに
週末、トライしてみようと思います。

冬のミモザ - 2017.02.10 Fri

今週はどんよりと寒く、曇った日が続きましたが
近所のミモザの木が日増しに黄色くなって、
無数のちっちゃな蕾が膨らみ始めました。

201702060103332d8.jpg

南仏の春のミモザが見たくって
ニースを訪れたのが2014年2月のこと。
太陽をさんさんと浴びたひよこ色ミモザ、
とてもまぶしく美しかった・・・!

それから二年後にあんな痛ましいテロが
ニースで起こるなんて
夢にも思いませんでした・・・。
ミモザは大好きだけれど、
あの事件以来、ミモザを見ると
胸がちくりと痛みます・・・。


ばら窓のマーマレード・ケーキ - 2017.02.08 Wed

今回は大好きなばら窓型で、
マーマレードケーキを焼きました。

高さもあるし、表面に気泡も出来ず
こんがり、きれいに焼けて
悦に入りました。
ナイフを入れるのが、
もったいなく思えてきます。

201702060545055dd.jpg

でも、じっと見つめていると
パスポートの菊の紋章が目に浮かび,
なんだか恐れ多い気持ちにもなります。
花びらの数は少ないけれど...。
日本では、この型が菊型とか
マーガレット型(マルグレット型)と呼ばれる
所以なのですね。

このバターケーキ
中城裕美さんのレシピをもとに、
毎回、少しずつ配合を変えて焼いています。
今回は200g近いマーマレードを入れたので
しっとり、コクがあります。
まわりからも好評で、嬉しくなりました(^^

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

愛ネコ、お菓子作り、日々雑感…。

Isis(イシス)

Author:Isis(イシス)
***
感情のおもむくままに更新…。
リンクはご自由にどうぞ。

最新記事

カテゴリ

先代アップルとせっちゃんのこと (3)
    -アップル (39)
    -せっちゃん'08 (13)
    -せっちゃん'09 (83)
    -せっちゃん'10 (109)
    -せっちゃん'11~ (12)
チンチラ・プリンスを迎える (6)
-プリンス便り’17 (9)
 -プリンス便り’16 (20)
 -プリンス便り’15 (35)
 -プリンス便り’14 (56)
 -プリンス便り’13 (57)
 -プリンス便り’12 (79)
 -プリンス便り’11 (83)
日々の覚書'17 (10)
-'16 (47)
-'15 (21)
-'14 (25)
-'13 (27)
-'12 (31)
-'11 (46)
-'10 (67)
-'08-09 (96)
Greetings (20)
お菓子作り-2017 (18)
     -2016 (26)
     -2015 (11)
     -2014 (19)
     -2013 (22)
     -2012 (24)
     -2010~11 (35)
 -藤野真紀子さん (46)
 -堀井和子さん (12)
 -大川雅子さん (15)
 -小林カツ代さん (11)
 -加藤久美子さん (8)
 -山本麗子さん (6)
 -小嶋ルミさん (19)
 -門倉多仁亜さん (8)
 -石井麻理さん (7)
 -マテスク里佐さん (8)
 -津田陽子さん (12)
 -若山曜子さん (11)
 -鮫島正樹さん (7)
 -上野万梨子さん (7)
 -河田勝彦さん (5)
 -ホルトハウス房子さん (13)
イギリスのお菓子 (11)
 -大原照子さん (13)
 -北野佐久子さん (14)
 -マーマレード作り (13)
アメリカン・ケーキ (36)
 -渡辺みなみさん (24)
 -アーミッシュの焼き菓子 (14)
「和」のおやつ (12)
昭和のお菓子作りから (10)
 -宮川敏子さん (17)
 -森山サチ子さん (9)
 -中城裕美さん (13)
 -入江麻木さん (8)
 -赤毛のアンのレシピ (12)
 -non-no(ノンノ)のお菓子 (9)
フード (80)
ロンドン (80)
植物 (145)
見る 聴く 読む (36)
身の回りのもの (66)
旅-日本 (48)
 -ハンガリ- (2)
 -スイス (9)
 -スペイン (26)
 -プラハ (13)
 -ミュンヘン (6)
 -フランス (45)
 -イスタンブール (13)
 -イギリス (31)
 -ベルギー (15)
 -イタリア (25)
未分類 (0)

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する